樫井太郎のマジックスポーツ!

イチローから教わってます

このエントリーをはてなブックマークに追加

お陰様でこちらで一ヶ月経過しました。

多くの方にお越し頂いて感謝してますけど・・・・

それについては?マークだったのですが・・

解りました。

よーは

誤字脱字・・・なげーは何言ってんだかわかんねーわ・・・
って事で・・・

突っ込みどこが満載って事ですね。コレデモアップニヨジカンカカッテマス

まあ突っ込む事で・・・多少なりともストレス解消になるであればジブンは少しでもお役に立ててるかなーと思ってます(笑)


で今回は下書きに保存していた記事をアップしたいと思います。

これは自分が社会で生きていく上で、参考にしたいイチローのあり方を自分なりに感じて・・・・走り書きしたものですです。




ジブンが思う一流…いや超の付く一流選手は・・・・

自己主張も強いし何より自我の強さが半端じゃありません。

それは時として敵をつくるかもしれませんが結果として数字を残す事で自分を貫き通す。

リーマンの世界でもそうです。

出来るやつはブレない。それが時として衝突してもここ一番では頑として自分を譲らない。それが認められなければ自分で会社を興す。



しかしそれが出来ないリーマンが殆どで、思っていても殆ど口には出しません。そして中には世渡りの良さでそこそこ出世する人もいます。もっともそういう上司は部下に信頼されないパターンですけど。


イチローの凄さは絶対ブレない事だとジブン思います。


普段は鈴木一朗なわけですけど球場に入ればイチローになりきる。どんな場面でも表情を変えない。世界記録を打ち立てた時もクールなのがイチロー。

その自分でつくり上げたイチローを演じ続ける事は簡単そうに見えますが、まず常人には無理です。


人間は弱い部分を必ず見せる時があります。しかしグラウンド内外では一切見せない。それがイチローとしてメジャーで生き残る為の方法の一つだと感じているからかと。

なめられたら終わり。それは我々仕事の世界でもそうです。

小さな体であの大海原のメジャーで生き残る為には、自分を一切捨てる位の気持ちで普段はどこかしら弱い気持ちがあっても…強いイチローを演じて行かなくてはならない。そんな風にも見えます。


一流選手はみな同じ。そしてある意味孤独だと思います。

だからこそ一流同士は解り合える。しかし一流以下は解らない。しかし別に理解して欲しいとも思わない。

一流とそれ以下の違いはセンスではなく努力する事のセンスの違いを知っているから。


少なくともメジャーでレギュラーを或いはベンチでも…メジャー選手は類い希な野球センスと努力でのし上がってきた野球エリートである事は間違いありません。

そして彼らには彼らなりのプライドがあります。

それを捨てず自分を貫き通し通すには結果を出すしかありません。

そして結果を出す為には・・・・自分を捨てなきゃなりません。しかしその捨てる意味は・・・変化していく事で過去を捨てる。。です。


妥協して自分を捨てるのと自分を変える為に捨てるのとでは天地の違い。



一流になればなるほど・・・日々向上心をもって変化しようとします。

もうええやん・・・・十分やんと思うのですが・・・そういう意識を持たないと後退する事を知ってるから。。


自分はほんとーに良い時代に生まれてきたなーって。

現役のイチローを観る事が出来て・・・・なによりそれで・・・・色々教わる事も出来て。



感謝してますし・・・これからも活躍期待してます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:
イチロー
一流
メジャー
世界

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

イチローから教わってます

14さま

ブログには何かを人に伝えたい時と自分に対しての戒めと言うか・・・書く事で少しでも自分が成長できれば・・・なんて事で利用させてもらう時があります。
それでも感じた事をそのまま書く事には不安と言うか・・・色んな葛藤がありましたけど・・・本当に有難うございます。

イチローから教わってます

管理人さんが純粋というか素直にブログ書いたり
レス書いたりしてるのがわかるだけに(間違って
たらすみません。)、
↑で批判的にか悪意を持ってか知らんがレスしてる
人ら(勿論全員ではないよ、念のため。)が滑稽に
しか見えんが。

密かに読んでますが、今日の文章は
よく理解できました。
良い文章だと俺は思いますよ。
(偉そうに聞こえたららすみません。
良いと感じたいう気持ちを伝えたかっただけです。)

俺もイチローの野球というか仕事へのスタイルを
参考にしたい者なので。

今後とも楽しく読ませて頂きます。
失礼しました。




イチローから教わってます

一流は結果を出してなんぼなんてのは大前提として話してるんだろ。
一流として結果を出し続けるためのバックボーンについて語ってるのが分からんかね?
まあ、内容を理解することより、とにかく手当たり次第に噛み付きたいだけの狂犬みたいなもんなのかもしれんが。

イチローから教わってます

突っ込みどころって誤字脱字じゃなくて内容だと思うんだけど、自覚してない?

一流とそれ以外の違いは努力云々じゃなくて、結果を出せるかどうかだろうに。
結果でないけど死ぬほど努力しました、だから僕は一流ですなんて、そんな自己満足が通用するほどメジャーリーグは甘い世界じゃないよ。
大体努力なんていったらメジャーの選手は全員努力してるよ。だからといって全員が一流ではないし、全員分かり合えてるわけでもない。

タイトルはイチローから教わってますだけど、内容はただ単にイチローに願望投影してるだけに見える。
イチローになりたいなら世界に通用する結果出さないとなれないぜ(笑)

こんな記事も読みたい

久々にすっきりできた試合!?【三度の飯より野球が好き…かも】

中日吉見に手玉にされ・・【DeNA☆ベイスターズの乱】

真弓のことを悪く言いたくはないのだが【平成阪神タイガースLove】

ブロガープロフィール

profile-iconkariman

野球やサッカーから格闘技まで、幅広いスポーツジャンルで核心に迫りたいと思います。皆さんの沢山のコメントお待ちしております。
しかしコメントにつきましては、こちらスポーツナビ事務局でも不適切と思われるものには削除して頂いている様です。また管理人自身、いきなりタメ口で玄関に入られた場合、削除する事もありますのでご了承下さい。最低限のマナーを守って頂ける様、スポーツを愛する人としてお願いしたいと思います。
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:2374154

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本には猪木がいた!
  2. イチローのヤンキース移籍は衝撃を受ける暇さえなかった〜
  3. 三塚優子の棄権について
  4. 「負ける気がしない」と「負けるわけがない」の差
  5. 高校生のサイドスロー
  6. 加藤の前に加藤なし…あ!清宮が!加藤の後ろに加藤なし…あ!金子が!つか山田も〜なんぼでもおるやん( ̄▽ ̄)
  7. 負けるべくして負けた。
  8. ハマスタって本当に狭いの?
  9. 宮里藍の強さはいったい何なのか。そして優作が何故海外はおろか日本で未だ勝てないのか。
  10. 理想の二番打者がいるチームに弱いチームはない

月別アーカイブ

2016
09
2015
08
2014
06
2013
03
2012
10
08
07
06
2011
07
06
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss