Kaipopo

全国高校野球選手権 決勝進出2校決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

では、準決勝の結果を。 見てる試合と見ていない試合があるので、内容も微妙(いやまぁ、書き方下手くそだから全部微妙なんですけど…)なので、その辺はお許しください。

第1試合 天理(奈良) 9-12 広陵(広島) 試合前からの予想通り、両チームとも19安打の乱打戦の試合となり、それを制した広陵が準優勝した2007年以来10年ぶりの決勝進出となりました。 広陵の3番中村君は先制2ラン、同点弾など4安打2本塁打7打点の大活躍で、他の選手もチャンスでしっかり得点するような攻撃でした。 敗れた天理ですが、粘りに粘って、最終回はノーアウト満塁まで攻め、そこから3点取りましたが力尽き、27年ぶりの決勝とはなりませんでした。

第2試合 花咲徳栄(埼玉) 9-6 東海大菅生(西東京) 両軍計25安打と、準決勝2試合目も乱打戦となりましたが、追いついた花咲徳栄が逆転勝ちで春夏通じて初の決勝、そして初の優勝を目指すことになりました。 今大会甲子園で初めて先取点&リードを取られ追いかけることになった花咲徳栄ですが、取られたらすぐに取り返す粘りをみせ、中盤両校とも点が入らない中で8回に勝ち越し。 9回に追いつかれるも延長11回に勝ち越し、そのまま逃げ切りました。 東海大菅生は9回裏に追いつく粘りを見せるも、リードを奪うまでいかず敗戦となってしまいました。

この準決勝で中村君(広陵)が記録を作りました。 本塁打数:6本(※清原(1985年)の5本を抜いて最多) 打点:17打点(※篠原(2008年)の15打点を抜いて最多) 塁打数:38塁打(※河合(2009年)の28塁打を抜いて最多) と、3つも更新してきました。 まぁ、打点は本人だけでは稼げないので、チャンスで得点する中村くんも凄いけど、中村くんの前を打つバッターたちがしっかりチャンスメイクしていたので、広陵打線が強いと言えるでしょう。 決勝でどれだけ記録を伸ばせるか注目です。

そして、今大会通算本塁打数も68本となっています。 最多記録は更新していますがあと何本上積みできるか注目です。

さて、その決勝戦ですが、 広島代表・広陵と埼玉代表・花咲徳栄の対決となりました。 どちらが勝っても初優勝となります。 広陵が勝てば、広島勢(広島商以来29年ぶり)8回目の優勝、 花咲徳栄が勝てば、埼玉勢初となる優勝となります。

明日は用事があるのでテレビの前で観賞はできませんが、結果は投稿したいと思います。 両校とも悔いのない試合をして頂きたいと思います。

※初めて見る方へ※ このブログは詳しく調べて書くことをあまりしていません。 誰もができるようなことをしているだけです。 なので、そこへの批判はしないでください。 個人的な書き方だと思ってください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

甲子園。中村(広陵)の打撃の秘密はどこにあるのか?【猫と観るスポーツ】

中村奨成(広陵)6HR17打点!HR&RBI最多記録更新!守りでスーパープレイ!打率7割男率いる広陵10年前の仮を返すか!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【雑感】高校野球をはじめとした部活について【甲子園浜通信】

2017夏の甲子園 第12日【スポーツ えっせい】

定通制サッカー全国大会観戦【You's world news co.,】

2017.8.20 仙台育英vs広陵【no title】

全国高校野球選手権大会 ベスト4出揃う【Kaipopo】

第99回選手権・第11日の4試合【高校野球観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconkapopo

時間のおるときに書いていこうと思います
基本的に野球のことを聞きますが、
まだわからないことも多いので、
いろいろ指摘もらえると助かります
  • 昨日のページビュー:45
  • 累計のページビュー:380168

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 高校野球 組み合わせ決定 注目高校と対決は!?
  2. 第99回全国高校野球選手権大会 出場校紹介
  3. 高校野球 16強出揃った いよいよベスト8をかけた勝負
  4. 高校野球 第1回戦終了 2回戦注目カード
  5. 早すぎる順位予想 後編
  6. 高校野球 国体出場校
  7. 高校野球 組み合わせ決定 独断で注目カードを挙げました。
  8. 高校野球 ベスト16出揃う ベスト8をかけた戦いへ
  9. 稀勢の里が初優勝、だからこそ声を大にして言いたい
  10. 両リーグの首位

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
03
01
2016
09
08
07
01
2015
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss