観戦のすゝめ

桃田復帰とスディルマンカップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年日本ランキングサーキット大会を観て来ました。

現在行われているスディルマンカップに出場しているA代表を除く日本ランキング32位までの選手が出場し、順位を決定するハイレベルな大会です。

桃田のコートの隣で、日本ランキング1位の坂井、一つ挟んでトマス杯優勝の立役者上田拓馬、手前側ではスーパー高校生奈良岡功大が同時に試合をしているという豪華な会場です。

ニュースにもなっていましたが、話題の桃田の復帰戦です。 多数の報道陣が集まってました。

桃田は昨日の初戦で和田周(JTEKT)を退け、今日はベスト8入りをかけて小野寺雅之(早稲田大学)との対戦となりました。 小野寺は昨年まで名門埼玉栄高校で高校総体の単複準優勝し、今春早稲田大学へ進学。さらに春のリーグ戦からレギュラーとして活躍し、8勝1敗という素晴らしい成績で優勝に貢献。新人賞とMVPを同時受賞した学生の注目株です。 さらにさらに地元の星という、すごく頑張って欲しい選手です。

結果は21-14、21-12の2-0で桃田快勝でした。

この点差ってバドミントンしている人なら分かると思いますが、かなりの大差です。実際のプレーを観ていると点差よりも実力差があるようにも思えました。 ちょっとレベルが違う感じですね。「この試合に出て来ちゃダメでしょ」くらい。 1ゲーム目はそこそこスマッシュを打っていましたが、2ゲーム目はほとんど打っていないと思います。さらに相手のスマッシュですら自分の配球からコースを読んでいて難なく返していました。ネットの精度やショットのキレも非常に良かったと思いますし、以前よりパワーがついたような気もします。 順当に行くと明日日本ランキング1位の坂井(日本ユニシス)との対戦だったのですが、坂井が負けてしまったのでその対戦は観られないとなると、他に桃田に食い下がれそうな選手がいないようにも思います。

正式に復帰したので、このランキングサーキットで圧勝優勝し、早くB代表辺りに復帰してグレードの低い国際大会の予選から出場してポイントを稼いでいかないと、東京オリンピックにも間に合わなくなっちゃいますからね。 ただ、国内レベルのスピードでは練習できていたと思いますが、海外のトップレベルの選手とは1年以上対戦していませんので、その差とか試合勘とか不安要素は沢山ありますけど。 何しろ世界ランキングからは抹消されてしまいましたので、1ポイントも無い状態からのスタートになります。まあ、1ポイントも無いのは僕と同じです(笑) ネームバリューと実力は天と地底ほど差がありますけどね。

ただ、現在のA代表も頑張っているので、今後どの様な形でそのメンバーに組み込んでいくのか気になります。恐らく自費参加という形になるんじゃないでしょうか。

ところで、今日までA代表の選手はゴールドコースト(オーストラリア)で行われていたスディルマンカップに参戦していました。 このスディルマンカップは2年に一度行われる男女混合の国別対抗戦です。 前回大会で日本は初めて決勝に進出し、中国に0-3で敗れたものの大躍進を果たしました。 今回は抽選による組み合わせの結果、6連覇中の中国と準決勝で当たってしまい、2-3で惜敗し3位で終了しました。(優勝は韓国)

男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5試合の団体戦です。今回の日本代表チームは男子シングルスがやはりポイントが取れませんでした。各種目1組ですから当然トップランカーのエース同士の対戦となります。そうなると日本のシングルスは60位台でしたからちょっと難しい感じでした。 ここに桃田が帰ってくると、「相手のエースにも勝てるチャンスがある」という非常に厚みが増します。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本が強豪マレーシアに快勝して4強入り、準決勝は7連覇狙う中国と対戦!(スディルマンカップ2017)【0 to zeroのhorizon】

スディルマンカップ2017・リオ銀メダリストを破り日本が8強! 準々決勝は再びマレーシア戦!【0 to zeroのhorizon】

スディルマンカップ2017 高松ペアらの活躍で日本が初戦を快勝、2戦目はマレーシアと対戦!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

皆様はじめまして「T」と申します。 自分でも特定のスポーツはしますが、特に素晴らしい戦績がある訳でもありません。 様々な競技の観戦が好きです。かと言ってあらゆる競技に造詣が深い訳でもありません。 「観に行ってはみたいけど」と一歩が踏み出せない方の後押しになればと思っています。 基本的には感想文みたいな物なので、反対意見もおありかとは思いますが、人それぞれという事で大人の対応でそっとしておいて頂けたら。 出来るだけ事実の間違いは気を付けておりますが、発見した場合はやんわりと教えて下さいね。 応援コメントが主体ですが、応援しているからこその厳しい意見も時々書くかもしれません。 オリンピック競技、日本代表、球技、世界一や日本一を決めるビリビリとした緊張感のある試合が好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:188346

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. 日本選手のオリンピック代表展望
  4. You're real fighter!! (浅田真央)
  5. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  6. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  7. 羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。
  8. メジャー獲るまで待ってますから。
  9. CSの今後についての戯言
  10. 選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss