観戦のすゝめ

国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国別対抗戦が行われています。

二日目が終わった時点で、日本は81点で暫定首位、2位には78点でアメリカが、3位に74点のロシアがつけています。 点差から予想すると、優勝はこの3ヶ国に絞られた感じですかね。

残すは女子のFSとペアのFS。ペアのSPでは6ペア中ロシアが4位、アメリカが5位、日本が6位となっています。 国別対抗戦は得点に関係なく順位の点数で決まりますので、ペアのFSが同じような順位だとすると2点しか変わらず、順位の変動はありません。 ただ、女子のFSは各国2名がエントリーしてそれぞれの順位点の合算になります。1,2位の国と3,4位の国でも合計では4点違ってきますので、ポイントは女子FSになります。

女子のSPではロシアのメドベージェワとラジオノワが1,2位で、三原と樋口が3,5位ですから、この通りの順位とするとロシアが5点差を縮めてくることになります。 アメリカはワグナーとチェンが6,8位でしたがFSで日本選手より上位にくると、アメリカが日本を追い上げる材料にもなり、日本の点数が伸びないことでロシアへの援護射撃となってしまう難しい状況です。

順位はどうでも良いですが、シーズン最後の演技ですから満足のいく演技をしてもらえたらと思います。

正直なところ、国別対抗戦にそれほど思い入れがありません。 フィギュアも大好きですし、日本代表の選手も好きです。それでもやっぱり「興行的」な感じがあって・・・。

今日の男子のFSでも来期に向けての構成を試してみたり、世界選手権にピークを合わせたためかコンディションもあまり良くない感じでほとんどの選手がミスをしていましたしね。ボーヤン・ジンなんて世界選手権ではあれほど楽しそうに滑っていたのに、今日は「途中で止めちゃうんじゃないか」って心配しましたから(笑)

日本のフィギュア人気にあやかって、後からルールを作って大会始めましたって感じなんですよね・・・。 ペアとアイスダンスが各国1ペアずつになっているところとかが日本寄りなルールの気がしますし。各国のランキング1位の選手は怪我とかではない限り出ないといけないとか、開催国は選考結果にかかわらず出場できたりするのは若干バレーボールの匂いがします。

いや、待て。 楽しみに見ているグランプリシリーズだって「シリーズ」としてまとまったのは比較的最近だし、WBCの様に歴史がないから何となく取ってつけたような違和感があるだけだ。

良いことだってあるはずだ。 ・オリンピックにも団体種目が追加された。 ・ペア、アイスダンスの選手にとってはすごく良いアピールの場、経験を積む場となる。 と思って、きっと必要な大会なんだと言い聞かせています。

回を重ねて歴史が備わってくれば、全日本辺りで「世界選手権と国別対抗戦に向けて良い準備をします」なんてコメントする選手もきっと出てくるはず。

と思うことにします(笑)

TV観てて気になったんですが、宇野昌磨の演技後に立ち上がって拍手している方が多かったように見えました。いわゆるスタンディングオベーション。会場全員がそうかと言われたらそうでもないと思うので表現が難しいですけどね。

日本人って観戦マナーはすごく良くて、世界に自慢出来ると思いますが、本当に良い演技とそうではなかった演技は分けて評価して欲しいなと思います。海外の観客はその辺りシビアに見てますよね。自分が応援している選手が終わったら何でもかんでも立ち上がるってのはちょっと違うなと思います。今日の宇野に関して言えば難しい構成にチャレンジしたとはいえ、転倒もありましたしね。 応援しているからこそ、その選手の本当に良い演技に対してスタオベで応えたいと思っているんですが、世の中の流れは違うんでしょうかね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

4/22~世界ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 日本代表は小笠原歩ら、ピョンチャン五輪の切符を目指す!【0 to zeroのhorizon】

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会対慶大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

シーズン終了。【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:141315

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. You're real fighter!! (浅田真央)
  4. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  5. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  6. メジャー獲るまで待ってますから。
  7. 選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。
  8. グラチャン後の女子への期待。
  9. 栃木ブレックス優勝とBリーグ元年に思うこと
  10. 皆んなが疲れ切った試合でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss