観戦のすゝめ

「私が独断と偏見で勝手に選んだ2017年スポーツ重大ニュース」

このエントリーをはてなブックマークに追加

大変長くなっておりますので、年賀状が書き終わっていない方、大掃除が終わっていない方は年明けにご覧下さい。

恒例となりました2017年を締めくくる最後の投稿は、「私が独断と偏見で勝手に選んだ2017年スポーツ重大ニュース」です。 尚、ニュース自体は超有名サイトWikipediaやニュースサイト等より引用しております。

●第10位

1月21日 初場所において、大関稀勢の里が新入幕から73場所目、大関在位31場所にして初の幕内最高優勝。その後、横綱審議委員会、番付編成会議において横綱昇進を全会一致で正式決定。

日本出身力士の横綱昇進は1998年夏場所後の若乃花勝以来19年ぶりということや、寡黙な雰囲気、幾度となく横綱に挑戦するも跳ね返されてきた末の優勝、そして3月場所で13日目に左肩を負傷するも強行出場し、千秋楽の優勝決定戦にまでもつれた中での奇跡の逆転優勝で一気に稀勢の里フィーバーが巻き起こりました。 モンゴル勢をはじめとする外国人力士が嫌いな訳ではありませんが、やっぱり日本人力士に1人も横綱が居ないのは何とも寂しい限りでしたので、本当に良かったと思います。 ただ、真面目な性格が災いしたのか、その後の場所で怪我の状態が思わしくなく、休場が相次いでいるというのが残念。力士をアスリートと考えるなら、やっぱり横綱のパフォーマンスを出せるまでは休んででも完治させないと・・・とは思います。 あと、稀勢の里とは関係のないところですが、最近マスコミが色々と良くない事で騒ぎ立てているので、そういう場合の順位はお約束の最下位としました。 ちなみに、昨年の最下位は桃田・・・。

●第9位

12月12日 日本バドミントン協会は12日、来年の日本代表を発表し、昨年4月に発覚した違法賭博問題で強化指定から外した男子シングルス元世界ランキング2位の桃田賢斗(NTT東日本)をA代表に選出した。

代表復帰のかかる全日本総合で、優勝した武下利一に敗れベスト8となりましたが、朴監督曰く「総合ではベスト8でしたが、優勝した武下選手に復帰後2回勝っているし、国際大会でも6回のうち5回優勝、1回の準優勝という成績(復帰後61勝2敗、2敗は共に日本選手常山、武下)」ということで、協会推薦でA代表復帰となりました。 代表メンバーを発表する前に、日本A・B代表の枠数が変更することも決まり、これまで4選手に与えられたシングルスA代表の枠数は、男女ともに「5」に広がった(B代表は6から5)。 また、3ペアが基準だったダブルスのA代表も、男子ダブルスが4ペア(B代表は3ペア)、女子ダブルスは5ペア(B代表は3ペア)になることも決定しました。 (つまり、より高いレベルの試合を転戦するA代表の枠を拡大し、やや下のレベルの大会を転戦するB代表の枠を縮小) この修正は最初「全日本でベスト8に終わった桃田を代表復帰させるため、他の上位選手に配慮して枠を広げた」のかと思っていましたが、どちらかと言うとオリンピック出場権がかかるシーズンに、現在BWF世界ランキングベスト10に4組入っている女子ダブルスのペアのどれか一つを切れなかったという方が理にかなっていると思いました。 今まで通りの3ペアですと1ペアはB代表メンバーとなり、ポイントの高い大会への出場が難しくなってしまいます。僅差のポイントで競り合っている4ペアのどれか一つをこのタイミングで落とすことは、そこで「オリンピック出場」のチャンスを断ち切ることになりかねません。良い判断だと思いますね。 それでもオリンピックには1国から最大2ペアしか出場出来ませんので、ここから厳しい競争が始まる訳です。 上位選手の多い種目が多い中で、男子シングルスだけが少し手薄な感じでしたから、ここで桃田が帰って来たことでレベルアップを期待しましょう。 例の件がありましたから、色々と変わったこともあると思うんですが、昔の様に人を食った様なずる賢いプレーもそろそろ見たいかな・・・。

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ホークス暖冬更改は成果報酬システムにあり【スポーツ えっせい】

トップリーグ4強対決!【ラグビー日本‼】

年末の風物詩、有馬記念を予想してみる【こうやれんが投げる、スローカーブ。】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

皆様はじめまして「T」と申します。 自分でも特定のスポーツはしますが、特に素晴らしい戦績がある訳でもありません。 様々な競技の観戦が好きです。かと言ってあらゆる競技に造詣が深い訳でもありません。 「観に行ってはみたいけど」と一歩が踏み出せない方の後押しになればと思っています。 基本的には感想文みたいな物なので、反対意見もおありかとは思いますが、人それぞれという事で大人の対応でそっとしておいて頂けたら。 出来るだけ事実の間違いは気を付けておりますが、発見した場合はやんわりと教えて下さいね。 応援コメントが主体ですが、応援しているからこその厳しい意見も時々書くかもしれません。 オリンピック競技、日本代表、球技、世界一や日本一を決めるビリビリとした緊張感のある試合が好きです。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:202414

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. 日本選手のオリンピック代表展望
  4. You're real fighter!! (浅田真央)
  5. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  6. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  7. 羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。
  8. 『僕は』宮原と樋口だと思います。
  9. メジャー獲るまで待ってますから。
  10. CSの今後についての戯言

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss