観戦のすゝめ

羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生結弦がNHK杯の公式練習で転倒し、「右足関節外側靱帯損傷」と診断され、NHK杯は欠場となってしまいました。 これによって、グランプリファイナル5連覇の夢は消えてしまいました。

欠場のニュースが出た当初は、どの程度のケガなのか分からず憶測の記事も飛び交いました。難しい(=正しい)言い方で「右足関節外側靱帯損傷」ですが、いわゆる「捻挫」です。 ちょっと足首ひねった程度も捻挫ですし、骨折に近いような重度の場合もありますからね。 少し時間が経って、「10日間の絶対安静と医師から言われました。その後、3、4週間で元に戻るとみております」とのコメントが出たそうです。

何百回、何千回と転んできた選手でしょうから、転び方は上手いんでしょうが、映像では変な転び方だったので心配しておりましたが、まずは大事に至ってなさそうで良かったです。 ただ、今から10日安静にして、そこから3~4週間という事は、一番負担の大きな4回転ジャンプを練習する期間は全日本までは1週間そこそこか。

おさらいとして、男子シングルのオリンピック代表選考基準は

1人目 全日本選手権優勝=内定 2人目 全日本2位、3位の選手及びグランプリファイナルの日本人上位2選手から選考 3人目 2人目までの選考に漏れた選手と世界ランク日本人上位3人とシーズンランク日本人上位3人とシーズンベストスコア日本人上位3人の中から選考

となっています。 万一、羽生が全日本は欠場せざるを得ない状態だが、オリンピックまでには完治するような場合、3人目の救済措置で代表は大丈夫だろうとの記事が多いです。 実際、羽生の場合世界ランク1位(10/15時点)、シーズンベストスコア290.77(多分宇野昌磨についで2位)でして、羽生、宇野の次の選手はだいぶ下位の状況です。

ソチの代表選考の時には高橋と小塚でやや難しい部分がありましたから、それも考慮しての基準になっていると思います。

もう昨年くらいには分かっていたルールだし、それを今更嘆いてもしょうがないんですが、「羽生と宇野はもう内定」でも良いんじゃないかと思います。

いくつか理由がありまして。

羽生のことですから、全日本に間に合わせて出てくるでしょう。上述の通り、ケガがまずまずの状態になってから1週間程の練習期間でも出てくると思います。一応、オリンピック代表の基準の中に「全日本選手権に出場すること」というのがあるそうですから。 恐らく4回転を一度も入れなくても、大ミスせずに滑り切ったらメダル圏内に入れるんじゃないかと思います。

でも、全日本選手権での好成績やオリンピック代表に滑り込むのが彼の最終目標でないのは多くの人が分かっていると思います。今、全日本のために無理をして再発するとか、急場しのぎで行ったことを全日本後に再度リセットしてもう一度オリンピックまでに作り直す時間の事を考えたら、内定を出してしまって、「完治とオリンピックの道のりの途中に全日本がある」状態にした方が、良い結果に繋がる気がします。

宇野も内定にしてしまった方が良いのは、羽生だけ内定を出してしまい、これから行われるフランス杯の前に宇野が同じようにケガをしてしまったとすると立ち行かなくなりそうなので。フランス杯で好成績を残し順当にファイナルに進出すれば、日本人男子では宇野しかファイナルには出られそうにないので、「2人目の選考」に残れますが、ケガでファイナルに進出出来なくなってしまい、宇野も羽生も表彰台を逃したりすると・・・。 まぁ大変なことになります。

リオオリンピックで個人総合で2連覇した体操の内村航平はリオ前年の10月末に世界選手権で優勝しオリンピック代表内定となりました。 それは日本体操協会の内規があったから、ルールに則っての話。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。

コメントどうもありがとうございます。
もうちょっとでコメント返してしまうところでした。
演技は覚えているものの、何年だったかは分からなくなってしまいますよね。

・五輪直前のシーズンの世界選手権で日本人最上位メダリスト
をオリンピック代表内定とするというのも、良いと思います。

トリノの時の安藤美姫をちょっと思い出してしまいまして、弱気になりました。
当時は2年越しの選考ポイントで代表を決めていたと記憶しているのですが、オリンピック前々年のポイントが高く、前年は終盤息切れ(それでも十分なGPF4位でしたが)したような感じだったので、一応オリンピックシーズンの1戦くらいは見てから内定は決めたいと思いまして。

高橋の方は、オリンピックシーズンはGPFの出場を決めましたが、ケガでファイナルを欠場し、無理して全日本に出て小塚よりも下位になってしまったので色々な意見がありましたが、私の中では、高橋はファイナルに進出していましたし、小塚に負けたのは全日本だけでしたから、オリンピックに間に合うなら高橋が代表だと思っていました。

ちょっと逸れてしまいましたが、あの時も全日本を欠場出来たらもう少し良いコンディションでオリンピックに臨めたと思いますよね。

皆が万全のコンディションで全日本に出てすばらしい演技を見せてくれることを祈りましょう。

羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。

すみません、高橋のメダルは、そのもう1年前でしたね。
そこはなしにしてください。

羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。

はじめまして。

確かにフィギュアの五輪選考は、他競技に比べても結構ギリギリですよね。
日本だけじゃなくて、他の国も大概そうですが。
(ロシアなんて、欧州選手権後だし。)

あくまでも3枠あれば……の話ですが、

・五輪直前のシーズンの世界選手権で日本人最上位メダリスト

は、内定にしてもいいんじゃないかなあ?と記事を読んで思いました。
確かにシーズン変わって急成長する選手はいるでしょうが、
3枠あれば、2枠目・3枠目に充分入れますし、枠取りに貢献した選手はそのご褒美的に出場権を与えても良いかなと。
ちなみにこのルールを適用するとソチの髙橋も内定ってなるんですけど、
確かにあの時、小塚と競ってたのですが、それは髙橋の怪我でGPS2戦目以降失速気味+無理して全日本出場があったので、
余計にみんなモヤモヤしてた感は拭えないんですよね。
全日本欠場して休養してたら、五輪での結果もまた違ったかな―と思ったりもします。
メダルは無理でもパーフェクトな演技ができたかも。
とはいえ、銅メダルまでの差はジャンプ1個分でしたからね。

こんな記事も読みたい

怪我明け!宮原知子ちゃんの復活!【観るの大好き♪】

フィギュアスケート Road To 平昌 羽生NHK杯欠場 代表選考について私見【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

長洲未来選手 本気のトリプルアクセルを見逃してはならない!【フィギュアスケートを楽しく観たいから】

2017年10月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

2020年、東京オリンピックで見たい競技No.1は?【スポーツマーケティングレポート】

2017年10月度 谷口由夏選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

東京2020、もっとも興味が高いのは意外にも10代の若い世代?【スポーツマーケティングレポート】

フィギュアスケート Road To 平昌 パトリック・チャンNHK杯欠場に見る代表選考事情【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

皆様はじめまして「T」と申します。 自分でも特定のスポーツはしますが、特に素晴らしい戦績がある訳でもありません。 様々な競技の観戦が好きです。かと言ってあらゆる競技に造詣が深い訳でもありません。 「観に行ってはみたいけど」と一歩が踏み出せない方の後押しになればと思っています。 基本的には感想文みたいな物なので、反対意見もおありかとは思いますが、人それぞれという事で大人の対応でそっとしておいて頂けたら。 出来るだけ事実の間違いは気を付けておりますが、発見した場合はやんわりと教えて下さいね。 応援コメントが主体ですが、応援しているからこその厳しい意見も時々書くかもしれません。 オリンピック競技、日本代表、球技、世界一や日本一を決めるビリビリとした緊張感のある試合が好きです。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:202414

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. 日本選手のオリンピック代表展望
  4. You're real fighter!! (浅田真央)
  5. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  6. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  7. 羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。
  8. 『僕は』宮原と樋口だと思います。
  9. メジャー獲るまで待ってますから。
  10. CSの今後についての戯言

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss