観戦のすゝめ

ケチャップみたいにドバドバ9秒台出ないですかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本学生対校選手権 男子100m決勝 優勝 桐生祥秀(東洋大)9秒98(追い風1・8メートル)

とうとう日本人が9秒台の壁を打ち破りました。

1998年に伊藤浩司が出した10秒00で止まった時計を19年ぶりに動かしました。

日本人初が桐生で良かった・・・。単純にアツイところが好きなのと、スイッチが入ると凄いことやってくれるところが好きなんでね。 日本人初はもう誰にも上書きされませんから。 ケンブリッジもサニブラウンでも良かったんですが、やっぱり平たい顔民族としては、「ハーフじゃないと9秒出せないのかな・・・?」って思ってしまうので。 あと、やっぱり桐生は山縣と共に「9秒台プレッシャー」を長く受けていましたから。 2013年に高校3年で10秒01を出してからは、走る度に言われて来たと思います。そういう意味ではケンブリッジも、サニブラウンも多田もまだまだひよっこです。(笑)

そんな桐生ももう大学4年生。大学4年間で一度も自己ベストを更新出来ず、この大会が学生生活最後のレース。鳴り物入りで入学してきた日本陸上界の至宝を、成長させることも出来ずに送り出さないといけないスタッフやチームメイトの気持ちに応えるレースとなりました。

でも、桐生も言っていましたが、「これがスタートライン」です。 タイムだけ見たら、世界初の9秒台から49年が経過し、その間に125人の選手が9秒台の壁を突破してきました。それだけなら、なんてことはない記録です。 ただ、そのほとんどがアフリカにルーツを持つ選手で、それ以外の選手は15年にアジア出身選手として初めて9秒台に突入する9秒99を出した蘇炳添(中国)など数人しか居ないそうです。 そう考えると、改めて凄いです。

ちなみに、アジア人初の9秒台は2007年のサミュエル・フランシス(9秒99)で、現在のアジア最高はフェミ・オグノデの9秒91です。共にカタールの選手でナイジェリア出身の選手という・・・。

2013年に桐生が10秒01をマークした時にFBで僕はこうコメントしました。 「プレッシャーには強そうな感じもしますが、まだ高校生。早い内に偶然でも良いので9秒台出してしまって重圧から解放されると良いですね。」

やっとこれで「9秒台プレッシャー」からは卒業です。 今9秒台に届きそうな選手達(ケンブリッジ、サニブラウン、多田、山縣)も、「桐生を抜きたい」というプレッシャーはあるかもしれませんが、変な力みはなくなるんじゃないですかね。 サッカーの本田が言っていた「ケチャップの話」みたいに、これがきっかけで他の選手もポンポンと9秒台に突入して行って欲しいです。

リオでは9秒台ランナーの居ないリレーメンバーでしたが、東京オリンピックでは9秒台でも補欠という今まででは想像出来なかったことが起きるかもしれません。

伊藤浩司さん本当に長い間お世話になりました。やっとあなたを卒業できました(笑)

念のため、追い風1.8mというのはかなりベストに近い状況です。追い風2.0m/sを超えると参考記録になってしまいます。 今回の9秒98を無風状態だったと仮定すると、10秒06くらいになるようです。 ただ、日本記録も世界記録も1m以上の追い風の時に記録されているので、今回だけラッキーだった訳ではありません。 歴代10傑で向かい風だったのは2012年のヨハン・ブレークの9秒69(-0.1)だけですし。

という事ですから、現在9秒台を期待されている選手は条件が揃えば、9秒台で走れるんだと思います。

単純な動きなだけに、繊細なんでしょうね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

壁が壊れた今こそチャンス! 流れに乗らなきゃ【Armar know Jack Bigwild】

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権大会2日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

陸上競技部・日本学生陸上競技対校選手権大会1日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:135668

(09月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. You're real fighter!! (浅田真央)
  4. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  5. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  6. メジャー獲るまで待ってますから。
  7. 選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。
  8. 栃木ブレックス優勝とBリーグ元年に思うこと
  9. 皆んなが疲れ切った試合でした。
  10. 高校野球の熱中症対策は?

月別アーカイブ

2017
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss