観戦のすゝめ

皆んなが疲れ切った試合でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選

日本代表 △1ー1△ イラク代表

事前の情報では、香川の負傷離脱、山口も別メニューでの調整、今野も負傷明けということで、特にトップ下とボランチのポジションに誰が入るのか注目されていましたが、トップ下には原口が、ボランチには遠藤と井手口が起用されました。

さすがに初招集で先日のシリア戦に出場していない選手がサプライズ先発することはないだろうと思っていましたが。

本田が先発するならトップ下、出ないなら乾かと思っていましたし、ボランチは今野と誰を組ますのかと考えていました。 前線は海外でも結果を残している選手が出て来て、層が厚くなって来ましたが、トップ下は意外と居ないもんですね。 清武が招集されていたらすんなり収まったんでしょうけど、呼ばれないなりの理由があった訳で。

ボランチについては、今までが遠藤、長谷部、山口に頼り切っていて、代役が今野という状態でしたから、怪我人ばっかりになってしまいました。 初めて見る組合せの中盤ですが、楽しみにしたいと思います。

ここまでが、試合前

前半の早い時間に大迫のヘッドで1点先行できたのは良かった。とにかく勝ちが求められる試合なだけに、少し落ち着けたと思いますしね。 ただ、全般的にロングボールで一気にサイドにボールを出されて、決定的な場面は作られなかったものの攻め込まれるシーンが多かったですね。また、日本のパスのトラップが大きくなりボールを取られたり、セカンドボールが取れないとか修整要素は多いと思います。

ボランチの2人は良かったかと思いますが、トップ下の原口は相変わらずの豊富な運動量で前線での守備は頑張ってましたけど、トップ下としての役割としてはやや不満かな。 本田はやっぱり身体が重い感じがしますね。酒井宏樹と重なってお互いにうまく使えていない気がしました。 イラクはかなり前がかりに来ていましたので、後半バテて来るんじゃないかと思います。追いつかれてドロー狙いの時間稼ぎされるのもストレスが溜まるので、後半も早い段階で追加点が欲しいです。 あとは、リザーブの選手の使い方でしょうか。

とりあえず大迫が倒されたのはファウルだったと思います。

ここまでが前半戦

もう後半戦は試合終盤しか記憶にございません。 完全に崩された訳じゃないのにあの失点は大きかったですね。 まぁありがちなパターンですが、やっぱり体力だけでなく集中力や判断スピードも疲労すんだなと。 怪我人が続出して応急処置的な選手交代になり、代わった選手も応急処置的なプレーになってしまったのが残念でした。 疲れの見える相手に浅野のスピードで圧倒したり、乾のドリブル突破で翻弄するシーンが見たかったんでね。 大雑把な展開で、遠くに蹴って追っかけて、攻める途中でボールを失ってまた追っかけて守る。お互いにシュート打たないで疲れ果てるサバイバルゲームでした。

と言うのが後半戦。

まとめとしては、かろうじて勝ち点1が取れて良かったような内容の試合でした。 終わったことはしょうがないので、あと2試合でしっかり決められると良いですね。 オーストラリアとサウジという非常に難しい試合になると思いますけど。 今日の怪我人が大事に至らないことと、既に怪我人となってる人が良いコンディションで戻って来てくれることを祈るばかりです。

あとは、判定云々ではなく不可解な審判でした(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Physical(フィジカル)の闘い:日本の課題【運動科楽からスポーツ再考!!】

VSイラク ~吉田と本田以外に誰が何をしたか記憶にない~【生意気くらいが丁度いい。】

VSイラク戦前 3つの注目ポイント【パルシェン】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

  • 昨日のページビュー:51
  • 累計のページビュー:141315

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. You're real fighter!! (浅田真央)
  4. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  5. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  6. メジャー獲るまで待ってますから。
  7. 選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。
  8. グラチャン後の女子への期待。
  9. 栃木ブレックス優勝とBリーグ元年に思うこと
  10. 皆んなが疲れ切った試合でした。

月別アーカイブ

2017
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss