観戦のすゝめ

やっと少し中国の背中が見えて来たかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)

最後まで勝ち残っていた伊藤・早田が女子ダブルス準決勝で敗退し、日本勢の世界卓球選手権は終了してしまいました。

・男子シングルス 張本智和 男女通じて史上最年少ベスト8 ・女子シングルス 平野美宇 48年ぶり銅メダル獲得 ・男子ダブルス  大島祐哉・森薗政崇 48年ぶり銀メダル獲得          吉村真晴・丹羽考希 銅メダル獲得 ・女子ダブルス  伊藤美誠・早田ひな 16年ぶり銅メダル獲得 ・混合ダブルス  吉村真晴・石川佳純 48年ぶり金メダル獲得

なぜ、これだけ種目があるのに「48年ぶり」が3種目もあるのか? 1967年、1969年大会には政治的な影響で中国が不参加だったからです(笑)

それ以降は中国が強い時代に突入して行きますが、その強さというのが

・男子シングルス 2005年大会から7大会連続金銀独占 ・女子シングルス 2005年大会に林菱(香港)が銅メダルを獲得してから、2017年大会で平野美宇が銅メダルを獲得するまで、全メダルを獲得。 ・男子ダブルス  1993年大会から10大会連続金メダル、2013年に台湾ペアに王座を奪われるも、そこからまた3連覇 ・女子ダブルス  1979年大会から20大会の中で、銀メダル以上を獲られたのは1987年大会の韓国ペアのみ。 ・混合ダブルス  1991年大会から11連覇。(その後はこの種目では絶対的な強さがない)

と、他の国にとっては「中国への挑戦権獲得選手権」みたいな状況でした。

今までも日本は世界選手権やオリンピックで、アジアの強敵やドイツなどの強豪に勝って上位進出するも中国の分厚い壁に阻まれて来ました。 実は、今回もそうなんですね。 上位進出した選手のほとんど(多分全員)は中国選手に当たらずに勝ち上がり、中国選手にやられてしまいました。 日本勢にとっては過去にない程の素晴らしい戦績でしたが、やはり中国には勝てなかった訳です。

中国選手のほとんどはシードを持っているので、日本選手もシードを持っていれば準決勝くらいまで当たりませんから、運が良かった訳でも何でもなく、安定してランキング上位をキープしてきたことによる恩恵ですね。

ただ、厄介なことにオリンピックよりも世界選手権の方が出場枠が多いため中国選手も多く出場出来るので、オリンピックよりも世界選手権でメダルを獲る方が難しいとも言えます。

その中で、並み居る強敵を撃破し勝ち上がれたこと、そして中国選手相手に「胸を借りる」試合でなく、闘えたことは素晴らしい結果だと思います。 内容も素晴らしかったですよね。以前はやはり中国戦にたどり着く頃には疲弊していてなす術なく圧倒されるような感じもありましたが、今回は勝ちに行っていたと思います。 特に女子は一段と強かったですね。石川佳純が強くなっている気がしました。負けましたけど攻め込まれて打ち抜かれるシーンはあまり見かけませんでした。 平野効果ですかね?昨年の全日本では簡単に勝った平野に今年はリベンジされ、その平野がアジア選手権では中国トップ3選手を下して優勝したんですから、当然刺激も受けるでしょうし、一緒に練習すれば自分も高められるし、何しろ「勝てるところまで来た」って気持ちが大きいでしょうね。

でも、やっぱり中国なんだよな・・・。 そもそも国自体が巨大で人口が多い→卓球やバドミントンをする子供たちが圧倒的に多い→強化プログラムは当然充実→その多い競技者の中から選抜出来るという流れなんでしょうか? 日本みたいに狭い国で子供も減っている中で、さらにスポーツの選択肢がいっぱいあると分散してしまうってことなんですかね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

世界卓球男子ダブルス決勝~ダブルスで中国を破る日は近い~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

世界卓球ミックスダブル決勝戦~自分たちの武器を信じる大切さ~【Eleven Nine ~日本卓球応援ブログ~】

世界卓球2017で日本旋風、メダル5個確定! 48年ぶりに獲得した平野美宇は世界1位との準決勝へ!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkansennosusumet

皆様はじめまして「T」と申します。 自分でも特定のスポーツはしますが、特に素晴らしい戦績がある訳でもありません。 様々な競技の観戦が好きです。かと言ってあらゆる競技に造詣が深い訳でもありません。 「観に行ってはみたいけど」と一歩が踏み出せない方の後押しになればと思っています。 基本的には感想文みたいな物なので、反対意見もおありかとは思いますが、人それぞれという事で大人の対応でそっとしておいて頂けたら。 出来るだけ事実の間違いは気を付けておりますが、発見した場合はやんわりと教えて下さいね。 応援コメントが主体ですが、応援しているからこその厳しい意見も時々書くかもしれません。 オリンピック競技、日本代表、球技、世界一や日本一を決めるビリビリとした緊張感のある試合が好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:188134

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. オリンピックの枠を獲っただけでメダルを獲った訳ではないので。(世界フィギュア)
  2. 「4回転祭りは何故起こったのか?」
  3. 日本選手のオリンピック代表展望
  4. You're real fighter!! (浅田真央)
  5. 国別対抗戦は必要なんだと言い聞かせてみる。
  6. 最終予選のMVPは原口にあげたい。
  7. 羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。
  8. メジャー獲るまで待ってますから。
  9. CSの今後についての戯言
  10. 選手もサポーターもまずは少し落ち着きましょうか。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss