関西紅ショウガ

松山に複数年契約あげましょうよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近お金の話ばかりしてる関西紅ショウガです。

優勝争いも佳境で試合結果にファンが一喜一憂してる中でオフのお金の話ばかりしてる天邪鬼ですが、

今日も松山のお金の話第3弾です。

前回、前々回の記事で松山の年俸をBランクに出来そうという話をしましたが、

実のところ、FA移籍を考えた場合Bランクにするだけでは対策としては不十分です。

これまで話してきたように、

FA権の可能性、それにともなう補償ランクの関係で今年の松山は大幅アップが予想されます。

しかし、ベースが4000万円程度であり、出場機会の少なさを考えると、

目いっぱい上げたとしても倍増の8000万そこそこで大幅アップなのは確かですが、絶対的な金額でみると1億円未満です。

松山のカープ愛、守備力の問題、年齢等を考えたらそこまで争奪戦になるかは分かりませんが、

来年の活躍次第ではラブコールを送ってくる球団が現れる可能性は十分あります。

仮に来年の年俸を8000万円、

レギュラーとしてキャリハイの成績、3割15本塁打80打点ぐらいを残したらどうでしょう。

FA権を取得しますしカープもそれなりに奮発して今年の丸や菊池と同程度、14000万~15000万ぐらいは出してくれますかね。

この場合他球団はどう評価するのか。

年齢を考えると大きな伸びしろは期待できませんが、

今年、来年と続けて成績を残したら怪我でもしない限りは安定して成績を残せるベテランと評価されるでしょう。

同じセ・リーグ球団ならカープの戦力を削ぐ効果も期待できます。

昨年オフの糸井や陽の契約を見ていると、

守備・走塁でのマイナス評価はあれど巨人・阪神あたりなら単年2億~2億5000万、年数にして2年か3年の契約なら十分ありえるんじゃないでしょうか?

特に巨人なんかは来年も優勝を逃して2015年から4年連続V逸なんてことになれば昨年オフも上回るなりふり構わない補強を、

ライバル球団への嫌がらせともいえるような高額契約、単年3億の4年契約なんてカープにはどうあがいても敵わないような契約を持ち出してくる可能性もあります。

これらの可能性を事前に回避することも考え今年のうちに複数年契約を提示しておくのはどうでしょうか。

FAを考えると、来年は松山以上に移籍されると痛手な丸のFA問題もあるので取捨選択の必要性・・・

松山は諦めて丸に全力を尽くす、もしくは逆に丸クラスの引き留めは困難と考え松山は確実に引き留める、

等の駆け引きも必要になってきますが、

ここでは純粋に松山の引き留めを考えての契約を。

今年の活躍からすると単年なら来季はおおむね7000万~8000万程度の年俸になるでしょう。

可能性はかな~り低いんですがまかり間違って特例首位打者なんてことになったら9000万前後もあるかのしれません。

過去のFA関係での野手の複数年契約をみると、

正捕手石原がFA権を取得した2010年に5500万から大幅アップの単年1億円の3年契約、

契約が切れた2014年から再び単年1億の3年契約を結んでいます。

当時の石原は文句なしの正捕手だったのに加え、倉の衰え、会澤、白濱の伸び悩みで石原の移籍はチームが崩壊しかねない危機で、

残留は最優先事項だったのでかなり気前よく払ってますね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
松山

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

管理人より


soul_redさん コメントありがとうございます。

まあ、単年2億5000万は流石にないかもしれませんが2億前後なら来年の活躍次第で現実的だと思いますよ。

昨年の陽や糸井の年俸、

実績は松山と比較にならないにしろ単年4億は相場を超えてます。

ここまで高くなったのは他球団との争奪戦になったからです。

松山が来年も活躍した場合の再来年の評価は、菊丸の今季年俸、かつて栗原に掲示された1億6000万という金額からすると余裕の1億越え、

1億3000万~1億4000万にはなると思います。(来年レギュラーとして他球団も興味持つ活躍をすることが前提ですが)

他球団がFA参戦してくるならこれとの競争になるわけですから、

成績から予想される金額より高くなるのは当然です。

記事では私は主に巨人を想定して予測していますが、

あの球団、ほしいと思った選手には所属球団の足元見たうえで相場以上の金額平気で出してきます。

松山に2億だすかは来年次第ですが十分ありえる範囲ですよ。



dream1893さん コメントありがとうございます。

dream1893さんの中では東出の評価それほど高くないかもしれませんが、

松山と違い守備走塁でも貢献していた東出はかなり高い評価されてたと思いますよ。

もっとも今は当時とは球団の収支がかなり異なるので松山も1億以上貰えるでしょう・・・・FA取得後なら。

東出が1億円プレーヤーになったのはFA取得したシーズンのオフなので松山と比較するなら来年オフですね。

当時はFA取るまで複数年は掲示されることがありませんでしたが、

経営状態が良くなり、有望選手も多くなった今ならFA取得前年ぐらいからでも複数年を結ぶ可能性はあると思います。

ただそれだとFA権を(獲得する可能性がかなり高くても)取得する前での評価額になるので、

1億には届かないだろうというのが私の予想です。

松山に複数年契約あげましょうよ。

FAの年は、東出にさえ一億出しましたから、松山にも出すでしょう。

「松山に複数年契約あげましょうよ。」へのコメント

松山が飲むかどうかはわかりませんが、複数年はあるんじゃないでしょうか

ただ、糸井や陽と比較した単年2億ってのは、阪神や巨人でも松山ではあり得ないでしょうけどね

やはり、守備走塁もできる選手と売りが打撃だけの選手では大きく評価が変わりますよ

打撃のみの選手でもホームラン30本以上打てるならかなり評価されますけど、アベレージ型はそうでもないのが現実だと思います

こんな記事も読みたい

祝*2000本安打、鳥谷 敬選手【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

2017.09.08観戦記 ー ベンチは準備不足で、勝負勘無し。善戦虚しく完封負け。【素人目線ですいません】

異国の地で掴む、特別な1勝目。 【#61 P.ギルメット】【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

薮田、完封で14勝目!!【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

レッド・ゼロ・ファイター。【Carpe diem 野球はドラマ!】

○ カープ 3-0 ドラゴンズ@ナゴド【2017/09/08】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

投手起用のやり繰りはつくづく難しいね。【青木寝具店のブログ。】

これが薮田の心意気❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ブロガープロフィール

profile-iconkansaibenisyouga

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1257762

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. キャンプ10日目、当落線上の争い~紅白戦その2~
  2. 松山をBランクにできそうですね。
  3. 九里と薮田の起用法
  4. 68人目は投手?野手?
  5. 17勝12敗貯金5 ここまでの戦いを振り返る
  6. 松山に複数年契約あげましょうよ。
  7. キャンプ8日目、待ちに待った紅白戦!中村・藤井の高卒組に期待大!!
  8. 大瀬良に今年期待するもの・・・マエケン以来の日本人投手1億円プレーヤー
  9. 堂林が2軍落ち・・・
  10. 西川ひっそり2軍落ち

月別アーカイブ

2017
09
07
06
04
03
2016
05
04
03
02
01
2015
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss