斜陽の我が軍(KANEYAN's Giants Diary'16)

#34 Giants Farm Report Vol.5 「超オールドルーキー大竹秀義の運命の残り70日」を綴る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

選手名鑑片手に昼下がりのジャイアンツ球場。

22日に行われたイースタンリーグの各チームの若手を中心として編成されたフューチャーズと、二軍メンバー中心のジャイアンツとの非公式戦。入場無料で審判は球審含めて2人だけ。いろんな意味でゆるゆるな雰囲気の中、3番で出場したアンダーソンはライトにホームランをかっ飛ばし一軍昇格へ弾みをつけ、一番で出場の北篤も特大のホームランを含む全打席出塁で一軍アゲインを猛アピール。

それぞれの想いが交錯するポカポカ陽気のビューティフルサンデー。遠く離れた名古屋ではギャレットさんがエラーをかまし、高木勇人を逆ノックアウト。ああ、これは首位陥落待ったなし。なんだけど、ひとまず名古屋のことは忘れて目の前の試合に集中。今日で笑点の歌丸さんも見納めだしさ。って、なんでやねん。なんつってバックネット裏で暑くて炭酸飲料がぶ飲みの俺の前で、各チームの期待のヤングたちをバタバタと三振を奪いまくったのは背番号019の大竹さんだ。あっ、ラーメン大好き寛ちゃんとちゃうで。今季育成選手として我が軍に入団した新人右腕の大竹秀義。新人といっても、1988年生まれの28歳。年齢でいったら我が軍では坂本キャプテンと同級生だ。いわゆる超オールドルーキーの大竹秀義は三軍の選手ながら二軍メンバー中心のジャイアンツの先発として、フューチャーズ打線を3回2安打無失点に抑え6三振を奪う快投ぶり。背番号019から二桁の背番号昇格へアピールした。

とはいうものの、28歳のオールドルーキーに待ち受ける道は厳しい。今季から川相監督率いるジャイアンツの三軍は現在独立リーグとの交流戦で北陸や四国を飛び回る毎日。大竹秀さんもその三軍の主要メンバーとして、支配下登録&一軍での登板を夢見ている。だけど繰り返すようだけどすでに年齢は28歳のアラサールーキー。夢見るおっさんじゃいられない。ちなみに大竹秀さんのこれまでの大学や独立リーグとの交流戦を中心とした三軍での成績は11試合に登板し防御率1点台前半と脅威の安定感。だけどこれはあくまでも三軍での話。今後は同じく独立リーグから育成契約で入団し一足早く支配下登録&一軍登板を勝ち取った長谷川潤と同じように二軍で結果を残せるかが鍵となる。

国内外の独立リーグを渡り歩き、6年前の2010年に右肘の故障で一時引退。合計3度の手術を乗り越え、昨年秋の我が軍の入団テストで大竹秀義がこじ開けたプロ野球選手への扉。それは同時に死ぬほど憧れたプロ野球選手を諦めるカウントダウンを意味している。育成選手から支配下選手への登録期限は7月の末まで。それまでが何度もケガを乗り越えた超オールドルーキーに残された時間である。同じ育成契約でも高卒で入団した選手とは大きく意味合いが違う。今年ダメなら、また来年なんて呑気なことは言ってられない。

誰かが言っていた。「育成契約である以上、まだプロ野球選手になったとは思っていない」と。三軍で北陸と四国を回りながら独立リーグ相手に好投し続ける現在プロ野球選手未満の大竹秀さん。これからはとにかくワンランク上の二軍での結果が欲しい。

ジャイアンツ球場発のテレビや新聞では報じられない28歳の小さく、そして死ぬほど大きな挑戦。 運命の支配下登録期限の7月末まで、今日も含めて残りあと70日だ。

つづく。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Giants Farm Report
大竹秀義
タグ:
大竹秀義
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

たとえ明日、再び最下位になっても【素人目線のベイスターズ考察】

雛鷹たちの現在位置(野手編)【無銘のひとりごち】

ヤクルト3連戦(5/20-22)を振り返る【ハマに酔う】

ギャレット二軍降格とアンダーソンの逆襲【プロ野球の底力】

小山雄輝。明日の2軍・DeNA戦に先発。アピールするのは今しかない。【頑張れ!ジャイアンツ 2016】

采配【なかよくけんかしなっ!】

隣のアイツは年俸1億 特別編「レスリー・アンダーソン」【プロ野球死亡遊戯】

高木はドラゴンズ戦の先発回避をお願いしたい【巨人 大鵬 卵焼き】

ブロガープロフィール

profile-iconkaneyan

  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:111003

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. #12 Giants Farm Report Vol.1「育成右腕・田中太一の155キロ計測の都市伝説は本当なのか?」を綴る。
  2. #8 金本阪神の超変革の前に超完敗!「堂上剛裕が負け続けてもグラウンドに立つ理由」を綴る。
  3. #18 村田の決勝打で春の首位決戦制す!「今村信貴、たどり着いた大人の競争社会」を綴る。
  4. #1 プロ野球開幕直前!「ヨシノブジャイアンツのマイナスからのスタート」を綴る。
  5. #19 明日より東京ドームでDeNA3連戦!「中井大介は創られた天井を壊せるか?」を綴る。
  6. #33 高木の好投で燕に3タテをお返し!「高木勇人の怒りをパワーに変えて掴んだ3勝目」を綴る。
  7. #7 ヨシノブ監督バースデー勝利で3カード連続勝ち越し!「小山雄輝と土田瑞起の雨中の選抜ふたり甲子園」を綴る。
  8. #6 黒田に完封許し3連勝逃す!「新時代のサウスポーエースへ 田口麗斗よ、心と体脂肪を燃やせ」を綴る。
  9. #38 Giants Farm Report Vol.6 「そのパンチ力でジャイアンツ球場の空気を変えたホセ・ガルシアとは?」を綴る。
  10. #4 ギャレットの逆転ホームランで開幕3連勝!「異国の地で始まった外国人選手たちの熱く切ないサバイバル」を綴る。

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss