スペクタクルなサッカーに魅せられて

FC東京、日本代表、欧州サッカーなど マッチレポート、ニュースなどをメインに 独自の視点で綴ります。

kanataku

幼少時代にサッカーを始め、現在も社会人サッカーに勤しむ傍ら、Jリーグ、欧州サッカー観戦も趣味にしています。 好きなチームはFC東京、マンチェスターU、ACミラン、バルセロナです。 サッカーについて気づいたことを綴っていきたいと もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:117964
  • (08月01日現在)

最新の記事

広島vs浦和

第1節のピックアップゲーム、2試合目は広島vs浦和としてみた。 ペトロビッチ監督、ユースからの生え抜きだった槙野、柏木が浦和ということで 因縁の試合となった。 特に槙野に対しては、皮肉たっぷりのゲーフラで広島サポがお出迎え。 スラムダンクで、安西先生が若い頃指導していた谷沢が静止を振り切って アメリカに旅立ち失敗したエピソードになぞらえた。広島サポ、センス高い。 おそらく、ペトロ......続きを読む»

第1節FC東京選手批評

Good GK権田: 数回の決定機を全て防ぎ、また最終ライン裏に出たボールに対しても積極的に飛び出して処理。 若干いつもよりもキックが不安定な気がしたが、それを割り引いてもMOM級の活躍だった。 FWルーカス: ポポビッチの目指すサッカーへの適性が高そう。受けるだけでなく得意のワンツーもより効果的な 手段になるのではないだろうか。決勝点はワールドクラスだった。 トラップからシュート......続きを読む»

大宮vs東京

今年はJリーグをもっとたくさん観て最新戦術を研究しよう、というわけで 開幕戦の中で大宮vs東京をピックアップしてみた。 スタメンは以下のとおり。 東京は加賀、太田、長谷川、大宮は下平、カルリーニョス、チョヨンチョルといった 新戦力が顔を揃えた。 ■加賀への不安 誰もが緊張するであろう開幕戦。それはわかりますよ。でもさ・・・。 新戦力の加賀、開始30秒もかからないとこ......続きを読む»

小笠原ボランチ起用とサイドチェンジの有効性について

明日に控えた東アジア選手権初戦、岡田監督は小笠原をボランチ起用する可能性が浮上したらしい。 OMFで考えている、と言っていたのに、短い合宿とベネズエラ戦1試合で見極めてしまったのか? OMFじゃ使えない?DMFの方がより良いプレーができる?どんな評価を下しての結果か 記事からはわからない。近年のオリジナルポジションではあるが、長谷部、遠藤、そして 稲本の地位が固まりつつある状況にどう割っ......続きを読む»

東アジア選手権メンバー

東アジア選手権の日本代表23人が発表された。 鹿児島・指宿での合宿に招集された27人からDF村松(湘南)、MF石川(FC東京)乾(C大阪)、 FW興梠(鹿島)が外れた。 岡田監督は左ひざ故障から復帰した石川は試合感覚が戻っていないことなどを理由とし、 乾、興梠については「(ワールドカップで対戦する)オランダなどとやるには精神面を含めて 厳しさが足りない」とした。村松はけがで合宿を途中離......続きを読む»

日本vsベネズエラ ~サバイバルレース~

久々の投稿です。以前読んでくださっていた方、すみませんでした。 またコンスタントに投稿しようと思いますのでよろしくお願いします。 さて、キリンチャレンジカップ2010、ということでベネズエラとの対戦。 日本の出場メンバーは以下の通り。 GK: 楢崎 DF: 闘莉王、長友、徳永→駒野、中澤佑二 MF: 遠藤、稲本、中村憲→平山、大久保→香川、小笠原→金崎 FW: 岡崎慎司......続きを読む»

リバプール シャビ・アロンソのレアル・マドリード移籍に合意

すみません。生来の怠け癖が顔を覗かせてしまい、久々の投稿となってしまいました。 時間がかかっていたシャビ・アロンソも獲得合意ですか。 ラッサナ・ディアラと組ませるつもりなんだろうか。 パスセンスは世界有数だけど、個人的に彼の守備力については疑問です。周りがカバーしてくれる環境ではないレアルでどれだけ本来の力を出せるのか見ものです。 ...続きを読む»

新シーズン、ラウールはどうなるのか。

たまたま読んだブログで、ラウールについて書かれていて大いに盛り上がっていたので自分も綴ってみます。 一時期PA近くのポジションを任せてもらえなかったこともあり、その得点力に陰りが出ていたと思われた。 が、ここ2シーズンはいずれも18得点。まだまだ衰えはないはず。 ペジェグリーニ監督は4-4-2信奉者と聞く。カカ、ロナウドがセカンドトップを務める可能性はあるが、今のところトップの枠は2つ......続きを読む»

鹿島を止めるのはどこだ?

J1も1巡し、鹿島の独走状態になりつつある。 「鹿島を止めろ」 というのが上位チームの合言葉になっていると思われる。 上位5チームの向こう5試合の対戦相手を調べてみた。 1位 鹿島 勝ち点42   清水(A)、柏(H)、広島(A)、大分(H)、神戸(A) →改めて今シーズンの成績を見てみたら、なんと3月の新潟戦以来負けていない…。すごい。攻撃陣爆発、ということは少なくても......続きを読む»

2009 J1 第17節 ジェフユナイテッド千葉vsヴィッセル神戸 1-1

実家で録画して観戦した第17節ジェフユナイテッド千葉vsヴィッセル神戸のマッチレポートです。 両チームのスタメンは以下のとおり。 千葉 GK 岡本 DF 青木、福元、ボスナー、和田 MF 工藤、佐伯、坂本、谷澤 FW 巻、深井 神戸 GK 榎本 DF 石櫃、北本、河本、内山 MF ボッティ、宮本、古賀、朴 FW 我那覇、大久保 千葉は前節の4バックのメンバ......続きを読む»

2009 J1 第17節 浦和レッズvsサンフレッチェ広島 2-1

浦和サポーターの父と一緒に実家でTV観戦した第17節浦和レッズvsサンフレッチェ広島のマッチレポートです。 両チームのスタメンは以下のとおり。 GK 都築 DF 山田暢、西澤、闘莉王、高橋 MF 鈴木、阿部、ポンテ、原口 FW 高原、エジミウソン GK 中林 DF 森脇、ストヤノフ、槙野、楽山 MF 青山、中島、服部、高柳、柏木 FW 佐藤 浦和は試合開始前......続きを読む»

トッテナムMFゾコラがセビージャに。

来季のCLに備えて選手層を厚くする意味合いもあり、セントラルMFにゾコラを補強した。 身体能力が高く、縦への推進力があるところがすごく好みな選手だ。ロマリッチ、レナトあたりとコンビを組むのかな? 金額は明らかになっていないらしいが、良い買い物をしたといえるだろう。 L・ファビアーノ、カヌーテの移籍をうまくブロックすることができればCLもけっこう戦えるのではないかと、セビージャにはひそか......続きを読む»

名古屋FWダヴィがカタールに移籍…。

ダヴィがカタールに移籍 J1名古屋のFW ダヴィが移籍ですか。名古屋も大変ですな。ケネディ獲得はこれを予測していたのかどうなのか。 ヨンセン→ダヴィ→ケネディ。うーん。志向するサッカーが一転二転してる。迷走の予感がする。 というか、ケネディってわざわざ獲得するほどの実力の持ち主なのか疑問だ。巻弟じゃダメなのかな。 カイオといいダヴィといいジュニーニョといい、ブラジル人はカタール好......続きを読む»

どうなる赤嶺。。。

ジュビロ磐田からオファーがきているFC東京FW赤嶺の去就が気になっている。 磐田の東京FW赤嶺獲得は今週中に結論 昨シーズン、12得点でMVP級の活躍を見せた赤嶺。味スタに行くと、ジンギスカンのテーマになぞらえた 「アッ、アッ、アカミネー!!」 という応援歌は1、2を争うくらいの盛り上がりを見せていた。サポーターはその決定力の高さを絶対的に信頼していた。 自分はインザー......続きを読む»

大分トリニータの迷走について

昨年の躍進が嘘のように低迷を続けている大分トリニータ。13連敗を喫して現在勝ち点4…。 6日のニュースでもう1試合だけ様子を見てからシャムスカの進退を決めるという。 果たしてシャムスカを解任してしまっていいのか、と思うのだがいかがだろうか。 この状況下、選手やサポーターからシャムスカへの不平不満が漏れ聞こえていないように感じる。 それはたぶんシャムスカへの信頼が揺らいでいないから。そんな......続きを読む»

松井大輔のおしゃれテクニック特集を見て

やべっちFCで、松井大輔のおしゃれテクニックが特集として組まれていた。 1位から5位まで、一応?自分の引き出しにあったものでした(笑)。 草サッカーでなかなか披露する機会がないなー。何せ最近CBとボランチでの出場がほとんどなもので。。。 プロでもアマでも、遊び心って忘れちゃダメだよね、やっぱり。 公式戦の真剣勝負の中で発揮し、結果に結びつけるのは難しいんだろうけれど。 近年では、数......続きを読む»

高原完全復活近し。日本代表に殴り込みをかけろ。

完全復活だ!浦和・高原、434日ぶり2発 昨日の山形戦、浦和FW高原が2得点を挙げた! 1点目は相手をしょった状態から反転してワンドリブルしてシュート。相手の足が届かないところにボールを置いたのが素晴らしかった。。。 2点目は闘莉王のミドルに鋭く反応、頭でコースを変えてゴール。ストライカーとしての嗅覚を見せつけてくれた。 ゴールシーン以外も、最近特にポストの時に力なく倒れるこ......続きを読む»

モンテッラ引退。

90年代後半、自分が大学生になった頃から大好きだった選手の1人、ヴィンチェンツォ・モンテッラが引退するそうだ。 あの飛行機ポーズが見られなくなると思うと寂しい。誰か継承者いないかしら。そういえば、Jリーグの黎明期に本清水のトニーニョもやってた。 嗅覚系のストライカーでありながら、柔軟なテクニックを有していてゴールパターンが非常に豊富なところが魅力的だった。 ローマがスクデットを奪取した......続きを読む»

石川直宏が止まらなくなってきたぞ!

BSとスカパー、どちらも加入していないためTV観戦ができず非常に口惜しいが、今日もFC東京はナオとカボレのゴールで神戸に勝利!! うるぐすとスパサカ、いずれも今が旬とばかりに石川直宏の好調ぶりを取り上げていた。 以下のスポナビのコラムもね。 石川直宏、プロ10年目の覚醒 ゴール量産を支える“積み上げの美学” 東京ファンとしては、覚醒という表現は若干の違和感がある。 出場機会......続きを読む»

オーウェンですか!?

スポーツナビの関連ニュース 唐突な移籍劇だった!降格してしまったニューカッスルのオーウェンがユナイテッド入団決定した。。。 当ブログでも何回か記事にしたが、C・ロナウドとテベスの抜けた穴をどう埋めるのかが注目点だったユナイテッド。 ターゲットの1人だったベンゼマはレアルに行ってしまったし、ビジャはスペイン国内のレアル、バルサのどちらかになりそう、ということでどうなるかと思っていた......続きを読む»

ベンゼマもレアル決定。

ベンゼマもレアル決定のようで。最終ラインの補強も考えた方がいい気がするが、レアルのこの活発な動きはすごい。 完全に移籍市場を牛耳っている感じ。その他ビッグクラブの先手先手を取っている。 これだけの買い物をしているので、余剰人員をなるべく高値で売らないと経営上もチーム運営上も厳しいと思われる。 思いつく順に挙げると、フンテラール、イグアイン、ファンデルファールト、スナイデルといったS級ではない(......続きを読む»

コンフェデレーションズカップ決勝アメリカvsブラジル 2-3

コンフェデレーションズカップ決勝アメリカvsブラジルのマッチレポートです。 まずは両チームのスタメン。 アメリカ GK ハワード DF スペクター、オニャウ、ボカネグラ、デメリット MF クラーク、フェイルハーバー、デンプシー、ドノバン FW デービス、アルティドール ブラジル GK ジュリオ・セザール DF ルッシオ、ルイゾン、マイコン、アンドレ・サントス MF ラ......続きを読む»

コンフェデレーションズカップ09準決勝 スペインvsアメリカ 0-2

民放での視聴のため、1日遅れになってしまったが、コンフェデレーションズカップ準決勝スペインvsアメリカのマッチレポートです。 まずは両チームのスタメンから。 スペイン GK カシージャス DF セルヒオ・ラモス、ピケ、プジョル、カプテビラ MF シャビ・アロンソ、シャビ、セスク、リエラ FW ビジャ、F・トーレス アメリカ GK ハワード DF スペクター、オニャウ、ボ......続きを読む»

ACL結果と今後の展望

川崎、名古屋がベスト8進出、一方王者G大阪、鹿島は敗退した。 敗退した2チームについてちょっとだけコメント。 FC東京が出ていない大会なので、いち日本人として4チームを応援している私。本山をはじめ鹿島に好きな選手が多いのでジャスティンTVで視聴しようとしたが、あまり良い画像ではなく途切れ途切れだったので途中で諦めた。 柱である小笠原が退場して10人での戦いを余儀なくされたようなので、PKと......続きを読む»

ネドベド、お願いだからFC東京に!!

ユベントスを退団し、引退を匂わせていたネドベドがラツィオ?! スポーツナビのニュース ...続きを読む»

2009 J1 第14節 横浜FMvs浦和レッズ 2-0

数日遅れですみません。 レッズサポーターの私の父親もブログ読者になったので、日曜日の第14節横浜FMvs浦和レッズのマッチレポートです。 まずは両チームのスタメンから。 横浜FMスタメン GK 飯倉 DF 田中、栗原、松田、小宮山 MF 狩野、小椋、兵藤、山瀬 FW 渡邉、坂田 登録上は2トップだが、実質4-3-3もしくは4-3-2-1といったところか。 中澤が体調......続きを読む»

すみません。。。

この土日、こっぴどく風邪を引いてしまい寝込んでました。。。 更新が滞ってしまいすみません。 明日から更新ペースを取り戻したいと思います。。。 ...続きを読む»

がっちり体型かデブか

思わず笑ってしまった記事があったのでネタにしてみました。 「札幌宮沢にデブ返上指令!体脂肪1ケタに」 ...続きを読む»

CL00/01 1次グループリーグ 第4節 ミランvsバルセロナ 3-3

仕事帰り、実家に泊まることになった。 バルサTVで、後半から00/01チャンピオンズリーグ 1次グループリーグ 第4節 ミランvsバルセロナを後半から観戦した。 当時の両チームについて記憶と記録を頼りにまずは簡単に触れてみる。 ■ミラン 00/01シーズン、監督はザッケローニ。リーグ戦は6位に終わっている。 ミランがスクデット争いになかなか絡めず苦労していた頃か。ちなみにス......続きを読む»

ユナイテッドがビジャに触手を伸ばす

ユナイテッドが、間隙を縫ってビジャ獲得へ。。。 Goal.comの関連ニュース ...続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. がっちり体型かデブか
  2. 広島vs浦和
  3. 小笠原ボランチ起用とサイドチェンジの有効性について
  4. モンテッラ引退。
  5. 松井大輔のおしゃれテクニック特集を見て
  6. 大宮vs東京
  7. 第1節FC東京選手批評
  8. 東アジア選手権メンバー
  9. カカ、レアルマドリー移籍決定…。来季ミランを考えてみる。
  10. 今度はビジャ?!

このブログを検索

月別アーカイブ

2012
03
2010
02
2009
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss