kamiproドットコム通信

プロレス&MMA雑誌『kamipro』のブログです

kamipro

プロレス&MMA専門誌『kamipro』(カミプロ)のサイト[[『kamipro.com』|http://kamipro.com]](http://kamipro.com)がお届けするニュース、インタビュー、その他もろもろ!! もっと見る
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:370109
  • (08月03日現在)

最新の記事

【kamipro】初代フライ級キング・オブ・パンクラス砂辺光久は“変態”だった!?

沖縄から誕生した初代フライ級キング・オブ・パンクラス、砂辺光久(フリー)。パンクラスを愛しすぎてしまったことから総合格闘技の道に足を踏み入れたこの男は、沖縄でパンクラスの興行をみずから開催(自分も出場)するなど、ほかの総合格闘技のファイターとは一味違う濃厚なキャリアを積んでいる。『kamipro』的にいうと“変態”ということになるのだろう。そして、6月7日のディファ有明大会で悲願のタイトルを獲得した......続きを読む»

【kamipro】「契約書にサインしろ」アリスターがヒョードルをコラムで挑発!

先週の韓国格闘技界は、9月26日に行なわれた『K-1 WORLD GP 2009 FINAL16』ソウル大会の話題でもちきりだった。地元で開催された格闘技のビッグイベントは多くのメディアが報じたが、今週はその中から、K- 1WGPでピーター・アーツに勝利したアリスター・オーフレイム直筆の長文コラムを中心にK-1関連の話題を紹介します。 ■アリスターがヒョードル戦、レスナー対策を激白! 9......続きを読む»

【kamipro】永田裕志凱旋興行の東金大会の謎に迫る!!

真壁刀義の初優勝で大いに盛り上がった今年の『G1 CLIMAX』ですが、気がつけば9月シリーズ開幕も間近! 永田さんの地元・東金で開幕となる新シリーズの見どころを、いつものように阿部タケシさんに直撃してみたぜ! それでは『新日本プロレスNOW通信』いくぞ~! ゼアッ!!(敬礼)。   聞き手/阿修羅チョロ 敬礼ポーズの分解写真や撮り下ろし写真まで、9月のパンフは永田企画満載です ......続きを読む»

【kamipro】GKコラム「真・夏男決定戦で見せつけられた現実」

プロレス&格闘技専門誌『kamipro』のウェブサイト『kamipro.com』にて元『週刊ゴング』編集長・金沢克彦氏が好評連載中の『こちらプロレス村役場ドットコム』の一部をこちらで公開します。今週はZERO1後楽園ホール大会で実現した「真・夏男決定戦」真壁刀義 vs 崔領二の批評です!! 真・夏男決定戦で見せつけられた現実…… 崔領二は真壁刀義の生き様に完敗を喫した! 今週は、20年......続きを読む»

【kamipro】ベラトールFC、今度は韓国に進出? 元K-1ファイター獲得を画策!! 終戦記念日に日韓対抗戦!! 8.16 FMC旗揚げ戦全カード決定!

先週、韓国格闘技界では旗揚げ戦まで一週間を切って正式に記者会見を実施したFMC、そして韓国ファイターを獲得して、韓国メディア進出を狙っているというベラトールFCなどが話題となった。今週もそんな気になる韓国格闘技情報をお届けします。 ■ベラトールFCがキム・ミンス獲得と韓国進出を画策!? 昨年、エディ・アルバレスらを中心に4階級にわたる長期的なトーナメントを毎週開催した新興MMAイベント、......続きを読む»

【kamipro】GK金沢が見たハッスル・エイド2009

元『週刊ゴング』編集長で、最近『子殺し 猪木と新日本プロレスの10年戦争』(宝島社)をリリースしたばかりの金沢“GK”克彦氏が、7.26『ハッスル・エイド2009』の感想を激筆!! 物議をかもした同大会のラスト、さらに今後のハッスルの進むべき方向性についても鋭く指摘しています。 『ハッスル』創設メンバーがすべて去った! 新生ハッスルへの期待と不安とアドバイス 7.26『ハッスル・エ......続きを読む»

【kamipro】日沖発にプロ意識はあるのか!? “ZSTの金ちゃん”金原正徳が『戦極フェザー級トーナメント』に懸ける思いを激白

8.2『戦極〜第九陣〜』さいたまスーパーアリーナ大会で準決勝&決勝を迎える『戦極フェザー級トーナメント』。ポスターにもピンで登場するなど前評判が高く、実力通りに勝ち進んできた“修斗の子”日沖発と対戦することになった“ZST最強の男”金原正徳。パンクラスのアライケンジと出場査定マッチに勝って出場権をもぎ取った金原のテンションがいま、とても高い。対戦を熱望してきた日沖との対戦が実現することになり、日沖の......続きを読む»

【kamipro】「三崎は秋山に説教する資格なし?」韓国メディアは三崎逮捕をどう報道したのか?

雑誌『kamipro』のウェブサイト『kamiproドットコム』で絶賛連載中の「韓流MMAニュース」。今週は、韓国での三崎逮捕の報道、さらに韓国での自伝出版が決定した秋山に在日韓国人格闘家が噛みついた事件など、気になる情報をお届けします。 ■公務執行妨害で有罪判決の三崎に韓国で批判の声!? 先週、日本の格闘技界ではGRABAKA所属の三崎和雄が公務執行妨害で有罪判決を受けたことが話題とな......続きを読む»

【kamipro】地元・富山で防衛戦!! DEEP女子ライト級王者MIKUインタビュー

いままでは『club DEEP』として開催されていた富山でのDEEPがランクアップ! いままでよりもグレードアップしてパンクラスからも選手が多数参戦することになった『DEEP TOYAMA IMPACT』は6月28日に富山・テクノホールで開催される。というわけで今回は、地元でDEEP女子ライト級王座の二度目の防衛戦に挑むMIKUにロングインタビューを敢行した。対戦相手のリサ・ワードは、06年9月に『......続きを読む»

【kamipro】「三沢光晴とは、すべてを業(カルマ)として受け入れられる人物だった」GK金沢氏が綴る思い出

kamiproのウェブサイト『kamiproドットコム』でコラムを毎週連載している元『週刊ゴング』編集長・金沢“GK”克彦氏。大きな衝撃と深い悲しみに包まれた今週は、三沢光晴さんとの思い出を綴ってくださいました。 三沢光晴とは、すべてを業(カルマ)として受け入れられる人物だった 三沢光晴さんが13日、広島大会の試合中(GHCタッグ選手権)に倒れ、同日午後10時10分に逝去された。......続きを読む»

【kamipro】韓国でMMA史上類を見ないトラブルが発生!!

昨年から1年以上もプロ格闘技大会が開催されていなかった韓国において、先週はMMAイベントのネオファイト、立ち技格闘技の新イベント『武神』が開催され、韓国格闘技界が復活に向けて再始動! ……だが、そんな歓迎すべき2大会で、通常の大会では目にすることが難しい奇想天外な“珍事件”、ドタバタの末に試合のキャンセルが相次ぐなど、プロイベントを長く開催していないことによる問題点をモロに露出した結果となった。プロ......続きを読む»

【kamipro】韓国でチェ・ホンマンへのバッシングが再燃!! その理由は!?

毎週、韓国MMAの最新情報をお届けしている『kamiproドットコム』の人気連載「韓流MMAニュース」。先週は日本で4.29『M-1チャレンジ』、5.2『戦極〜第八陣〜』など、韓国人の出場する大会が行なわれたが、韓国で話題となったのは、映画『GOEMON』に出演するチェ・ホンマンへの批判、そしてそのホンマンが元メジャーリーガーのホセ・カンセコと対戦する“スーパーハルクトーナメント” だった。 ......続きを読む»

【kamipro】試合中の怪我や事故に関してあらためて考えてみよう

『kamipro』のウェブサイト『kamiproドットコム』で絶賛連載中の金沢“GK”克彦氏「こちらプロレス村役場ドットコム」は毎週プロレス業界の注目のトピックスに鋭く切り込んでいる。今週のテーマは頭部の負傷、およびケガについてだ。プロレスラーにケガはつきもの。避けては通れない道ではあるが、その場所によっては深刻なことになってしまう場合もある。GK氏はどう見ているのだろうか? 「お互いのプライ......続きを読む»

【kamipro】韓国でヒョードルの実弟エメリヤーエンコ・イワンがMMAデビュー!?

プロレス&MMA専門誌『kamipro』のウェブサイト『kamipro.com』で最新の韓国MMA情報をお届けしている連載「韓流MMAニュース」から今週は「ヒョードルの実弟イワンがMMAデビューか!?」という情報をお届けします!! 長引く不況の影響で、あまりいいニュースが見られない韓国格闘技界。だが、今週はひさしぶりに明るいニュースが飛び込んできた。まずは、今年9月に韓国の新M......続きを読む»

【kamipro】ヒョードルを倒した男が日本のメジャーMMA団体に参戦へ!! SKアブソリュートと2年契約

ヒョードルを倒した男が日本に登場!! SKアブソリュートが2年契約 30日、新宿スポーツ会館で行なわれた記者会見で、“ヒョードルを倒した男”ブラゴイ・アレクサンドル・イワノフと2年間の独占契約を結んだことをSKアブソリュート松本天心代表が発表した。 昨年11月に行なわれた『2008コンバットサンボ世界選手権』無差別級でエメリヤーエンコ・ヒョードルを破って優勝したことで、その名を世界に轟か......続きを読む»

【kamipro】プロレスラーライセンス制度の現状

新日本、全日本、ノアのメジャー3団体が突如、提唱して賛否両論となったプロレスラーライセンス制度の現状とは? また上半期の天王山である5.3『レスリングどんたく』福岡大会のカードはどうなるのか? 新日本プロレス・ライセンス事業部の阿部タケシ氏に直撃! 聞き手/真下義之 ——さて、阿部さん。今週は、まず話題沸騰である新日本プロレス、全日本プロレス、ノアによるプロレスラーライセンス制度......続きを読む»

【kamipro】秋山UFCのギャラは1試合で約300万円!?

UFC参戦発表、モデルSHIHOとの入籍など、何かと身辺が騒がしい秋山成勲だが、韓国からUFCのファイトマネーに関する驚くべきニュースが飛び込んできた。『kamiproドットコム』では“魔王”秋山成勲のUFC参戦に関する情報など韓国発のニュースを毎週取り上げる連載「韓流MMAニュース」を配信中です! 日本では一部のスポーツ新聞などを通して秋山成勲のUFCでのファイトマネーが1億2千万円......続きを読む»

【kamipro】秋山UFC参戦、韓国の反応は?

『kamipro.com』で韓国MMA業界の情報を週1回お伝えしている人気連載「韓流MMAニュース」の最新記事をこちらで紹介しよう。先週の記事ではついに韓国でも秋山に対するバッシングが始まったことをお伝えしたばかりだが、UFC参戦で世論はどう変わったのか!? 日本では唐突な印象を受ける今回の参戦発表だが、韓国を通じて秋山を観ると、なぜこの時期だったのかが理解できるはずだ。 このコーナー......続きを読む»

【kamipro】新日本プロレスに超大物がやってくる!?

おかげさまで、当ブログが20万アクセスを記録しました。いつも読んでいただき誠にありがとうございます! 雑誌『kamipro』のホームページ『kamipro.com』の連載やインタビューなどをこちらでご紹介させてもらってますが、本家ともども今後ともよろしくお願い致します! さて、最近新日本プロレスの話題が多いですが、それはやはり団体が勢いに乗っているからでしょう。そんな勢いに乗る新日本のスタッフ......続きを読む»

【kamipro】新日本プロレスが好調な理由

'1.4東京ドーム後初のビッグマッチとなった2.15両国大会は、またまた大観衆を集めただけでなく、棚橋弘至vs中邑真輔は白熱の名勝負を展開、さらに練り込まれた演出も大好評。この絶好調ぶりの秘密に迫る!! 新日本プロレス・ライセンス事業部 阿部タケシ氏に直撃インタビュー!! 聞き手/真下義之' ——さて、阿部さん。超満員の観衆を集めた2月15日の両国国技館大会は試合内容的も演出の完成度......続きを読む»

【kamipro】ヒョードルを破った男がMMA転向を決意

『kamiproドットコム』で韓国のMMA事情を紹介しているコーナー「韓流MMAニュース」では毎週、ホットな韓国MMA情報をお伝えしているので、こちらのブログでも紹介させていただきます。先週、昨年11月にヒョードルを破ったサンビストがMMA転向を発表しました。なぜ韓国発でそんな情報が飛びだしてきたのか? こちら読めばわかります! ヒョードルを破った男”が正式にMMA転向を宣言!! 昨......続きを読む»

【kamipro】永田を食わなければ明日はない

元『週刊ゴング』編集長・金沢GK克彦氏がプロレス界を斬る連載『こちらプロレス村役場ドットコム』。kamiproドットコムで好評連載中のこの企画、混種は新日本プロレスの2.15両国国技館大会をクローズアップしている。元気すぎる永田さんがすべてを食ってしまっている現状をGKはどう分析するのか!? 1.30&31後楽園ホール2連戦で新日本のシリーズ(NEW JAPAN ISM)が開幕した。開......続きを読む»

【kamipro】戦極ミドル級王者ジョルジ・サンチアゴの次なる野望とは!?

戦極ミドル級最強はこの男!『戦極』の2009年第一弾興行、1.4『戦極の乱2009』にて三崎和雄を下し、戦極ミドル級王者に輝いたのがアメリカン・トップチーム所属のジョルジ・サンチアゴだ。02年のMMAデビュー以来、UFC、ストライクフォース、ボードッグ、KOTCなど、海外マットで活躍していたサンチアゴだが、08 年5月の『戦極〜第二陣〜』で初来日を果たすと今回の三崎戦まで怒濤の5連勝! セコンドには......続きを読む»

【kamipro】UFC94で郷野聡寛と対戦するジョン・フィッチとは何者だ!?

1.31『UFC94』に郷野聡寛が三度目の参戦をはたす。相手は胸に漢字で「犠牲」の文字を刻む男、ジョン・フィッチだ。カリフォルニア州サンノゼの名門AKA(アメリカン・キックボクシング・アカデミー)でジョシュ・コスチェック、マイク・スウィックらと日々、ハードな練習を行なっている。ダナ・ホワイトUFC代表との確執で一時的に解雇を言い渡されるというハプニングもあったが、オーナーであるロレンゾ・フェティータ......続きを読む»

【kamipro】金本誤報騒動の真相とは!?

先週末、突如としてプチ騒動となった「金本浩二、新日本プロレス解雇報道」。いったいその裏で何が起きたのか? 契約更改の現状を新日本プロレスライセンス事業部の阿部タケシ氏にズバリ直撃! そして新日本が上半期に勝負をかける両国級ビッグマッチとは? 聞き手/真下義之 ——さて、阿部さん、1.4東京ドーム後の新日本プロレスですが、いろいろプチ騒動が起きてますね? 阿部 ああ、金本(浩二)選手の......続きを読む»

【kamipro】石井慧とダナ・ホワイトUFC代表の対談がついに実現!

12.27『UFC92』を翌日に控えた26日(米国現地時間)、会場となるMGMグランドで石井慧とダナ・ホワイトの会談が実現した。報道陣の目の前で、ダナに対してUFCやMMAのトレーニングについて質問をした石井。はたしてダナの答えとは? 衝撃の初対談をお届けします! ダナ アメリカによく来てくれた。何かわからないことがあったら、なんでも聞いてくれ。 石井 アメリカでトレーニングがし......続きを読む»

【kamipro】GKが目撃した5年前の秋山準vs中西学

ノアの地上波放送打ち切り報道があり、プロレス業界に衝撃が走ったが、1.4新日本プロレス東京ドーム大会はチケットの売れ行きは好調だという。そこにノア勢の参戦がッ発表されたが、三沢光晴&杉浦貴 vs 中邑真輔&後藤洋央紀というカードと並んで注目したいのは、秋山準 vs 中西学だろう。5年ぶりとなる秋山の新日本参戦だが、じつは金沢“GK”克彦氏は、5年前の秋山vs中西を目撃している。そのとき、両者......続きを読む»

【kamipro】96年の田村vs桜庭戦、サクはシュートを仕掛けたのか?

『kamipro』の携帯サイト『kamipro Move』が12月より新たに立ち上がりました(※加入方法などの詳細はこちら)。毎日のニュースだけでなく、コラムやブログなども充実しています。その中でも編集部員が日替わりで日替わりで書いている「kamiブログ」というコーナーは日々の取材活動のこぼれ話やスクープ情報をいち早く出す隠れた注目コンテンツです。今回は格闘技界が大きく動く年末こそ要注目な「kami......続きを読む»

【kamipro】ジョシカクにメロメロ!? 佐伯繁『ジュエルス』スーパーバイザーインタビュー【後編】

11月16日、新宿FACEで旗揚げ戦を行ない大盛況に終わった女子総合新団体『ジュエルス』。この団体のスーパーバイザーを務めるのがDEEP代表の佐伯繁氏だ。以前からジョシカクに対するこだわりが大きかった佐伯さんの考える“俺だけのジョシカク論”とは? これを読めばジョシカクにメロメロとなること間違いなし!? ※【前編】はこちら!! ──ちゃんと意味があっての今回のメイン(石岡沙織vs長野......続きを読む»

【kamipro】女子格闘技にメロメロ!! 佐伯繁『ジュエルス』スーパーバイザーにインタビュー【前編】

スマックガールの活動停止によりピンチを迎えたかに見えたジョシカクだったが、11月8日にGCMコミュニケーション主催の『ヴァルキリー』、そして11 月16日にはスマックガールの後継イベント『ジュエルス』という二つの大会が旗揚げし、ふたたび注目を集めている。今回登場するDEEP代表の佐伯繁氏は数年前からDEEPで女子の試合を組み、女子だけのイベントの開催も示唆していたこともあったが、紆余曲折あって『ジュ......続きを読む»

1

このブログの記事ランキング

  1. 【kamipro】秋山UFCのギャラは1試合で約300万円!?
  2. 【kamipro】素敵な奥様 長南亮夫人・彩子さんが登場!!
  3. 【kamipro】試合中の怪我や事故に関してあらためて考えてみよう
  4. 【kamipro】「三沢光晴とは、すべてを業(カルマ)として受け入れられる人物だった」GK金沢氏が綴る思い出
  5. 【kamipro】金本誤報騒動の真相とは!?
  6. 【kamipro】変幻自在のトリックスター須藤元気が格闘青春小説に挑戦!!
  7. 【kamipro】初代フライ級キング・オブ・パンクラス砂辺光久は“変態”だった!?
  8. 【kamipro】DEEP佐伯代表が若林太郎氏に反論!
  9. 【kamipro】「三崎は秋山に説教する資格なし?」韓国メディアは三崎逮捕をどう報道したのか?
  10. 【kamipro】『戦極』ライト級・横田一則インタビュー “言い訳の向こう側”

このブログを検索

月別アーカイブ

2009
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss