スポーツ観戦やぶにらみ

稀勢の里はどう生きるか

このエントリーをはてなブックマークに追加

序盤で負けが込んだ鶴竜が休場するそうだ。負けが込むと、きまって休場するというのが弱い横綱のお決まりのコース。元々、鶴竜は横綱としての力量に欠けていたから、この「体たらく」も想定内。世間のごうごうたる批判にさらされて、鶴竜本人も気の毒だが、実力不足の鶴竜を横綱にあげた協会が一番悪い。

さて、一番人気の稀勢の里だが、すでに2敗。負傷した左腕は心配したほどでもなさそうだが、無意識にかばってしまう。長い目でみれば、必ずこのツケは回ってくる。左腕をかばうことで、身体の他の箇所も故障するからだ。また、相手力士が稀勢の里の左腕に容赦しないだろうから、気の休まる日はない。他に、異常な体重増加も気になる。あきらかに太りすぎだ。土俵下に落ちた時に足・膝をくじきかねない。下半身のケガは力士生命には致命傷となる。

鶴竜と違って、稀勢の里は負けが込んでも休場しないだろう。たとえ負け越しても、意地でも休みそうにない。その意固地さを積極評価するか、消極的に評するかは、評価する人の人生観・世界観による。ただ、意固地なガチンコ力士を高評価するひとは意外と少ない。「もっとうまくやればいいんだよ」という「悪魔のささやき」があちらこちらから聞こえてきそうだが、そういう誘い水には決して乗らないというのが稀勢の里のスタンスだった、これまでは・・。

ちなみに、角界にかぎらず、どんな分野、業界、なんなら学問の世界であっても、媚びへつらい、おついしょう(お追従)の上手な者、相手によって意見を平然と変えることができる者がトップを取りがちだ。悲しいかな、それが現実。こんな世界で、稀勢の里はどう生きていくのか、見守っていきたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

稀勢の里はどう生きるか

横審委員長が稀勢の里の味方についてます。
>>間近で観戦した北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は「稀勢の里人気はすごい。勝った時(の大歓声)はめちゃくちゃだった。稀勢の里のおかげで相撲人気も上がっている」と驚きつつも(中略)「この場所に関しては優勝を求めない。(出場は)ファンも望んでいるが、全て勝てとは思っていない」とファン目線からの心理を読み解いた。
>>http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1825564.html
ちょっと過保護と違うか、と思うほどですが、一方鶴竜については、
>>「横綱としての責任を果たしていない」と苦言を呈した。
>>http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1825577.html

なんかわかりやすい委員長ですわ。またヘイトだ、とか言われないよう注意してほしい。

こんな記事も読みたい

アマチュアムエタイ【FIGHTING PHOTO LIVE】

村田諒太がエンダムに勝つには【スポーツ えっせい】

ボクシングを楽しく妄想しよう。ライトフライ級に隠れた日本ボクシング界の未来とは。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkamecameha

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1436915

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 北の富士の言葉のチョイスについて
  2. 二場所連続優勝であっても豪栄道を横綱に上げるのは「待った」
  3. ああ、横綱玉の海
  4. みんな見てるぞ、照ノ富士
  5. ガチンコやめますか?
  6. 忘れないでね、琴光喜のこと
  7. 豪栄道の大関昇進に異議あり
  8. 稀勢の里、おまえもか
  9. 休場勧告
  10. 稀勢の里は遠く なりにけり

月別アーカイブ

2017
11
07
05
01
2016
09
05
03
01
2015
11
09
07
05
04
03
01
2014
11
10
07
06
05
03
01
2013
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
01
2011
12
11
09
07
05
04
03
02
2010
10
08
07
06
05
04
02
01
2009
11
10
09
06
05
03
02
01
2008
11
10
09
08
05
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss