スポーツ観戦やぶにらみ

稀勢の里の試練の日々はつづく

このエントリーをはてなブックマークに追加

先場所千秋楽の稀勢の里対照ノ富士は興奮した。だが、稀勢の里にとって代償は大きかったようだ。いまだに左腕がほとんど使えない状態だ。

対戦相手にしてみれば、大チャンス到来。稀勢の里の左腰に食いついて、左腕を使わずにはいられない状況に稀勢の里を追い込めばよいわけだから。左腕を使えば、さらに悪化するから、無理はできない。無理ができなきゃ、なすすべなく、棒立ちのまま、土俵を割るしかない。負けが込めば、途中休場を余儀なくされる・・・。試練は来場所に先のばしされる。

まともな相撲が取れないのであれば、休めばよいではないか。まぁ、そう簡単にいかないのが大相撲の世界。「しがらみ」の多さ、複雑さは政治の世界以上であろう。さぁ、この試練をどう乗り切りましょうか、稀勢の里、A級横綱の仲間入りをかけての正念場はつづく。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【大相撲】高安、大関とりへはじめの一歩【西の落伍家】

BOXINGFES 2017 SUPER 2DAYSまで1週間【スポーツ えっせい】

休め、稀勢の里【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconkamecameha

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1436915

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 北の富士の言葉のチョイスについて
  2. 二場所連続優勝であっても豪栄道を横綱に上げるのは「待った」
  3. ああ、横綱玉の海
  4. みんな見てるぞ、照ノ富士
  5. ガチンコやめますか?
  6. 忘れないでね、琴光喜のこと
  7. 豪栄道の大関昇進に異議あり
  8. 稀勢の里、おまえもか
  9. 休場勧告
  10. 稀勢の里は遠く なりにけり

月別アーカイブ

2017
11
07
05
01
2016
09
05
03
01
2015
11
09
07
05
04
03
01
2014
11
10
07
06
05
03
01
2013
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
01
2011
12
11
09
07
05
04
03
02
2010
10
08
07
06
05
04
02
01
2009
11
10
09
06
05
03
02
01
2008
11
10
09
08
05
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss