スポーツ観戦やぶにらみ

ガチンコやめますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「今場所は綱取り場所、よってここがふんばりどころ」と煽られ、ノルマを課され、緊張感を強いられた上で、それを乗り越えて横綱になってほしかった・・・。

慎重派と即座上げ派が真っ二つ。結果は来場所を待たずに横綱昇進。それがよかったどうかは今後の成績次第だ。つまり横綱として、どれだけの成績を残すことができるかどうか。

見方によっては、綱取り場所の緊張の比ではない。綱取り場所の重圧はピンポイントだが、これからは毎場所の「優勝期待の重圧」がのしかかる。ガチンコ横綱への包囲網は今まで以上に分厚くなるだろう。日馬富士と鶴竜は「綱の重圧」につぶされつつある、というか鶴竜はすでにつぶされた。

横綱は協会の「顔」だから、リーダーシップも求められる。「オレは孤高だ、好きにやる」なんて、のんびりしたことは言ってられない。力士仲間といっしょにイベントに出て、愛想ふりまいて、率先して、歌だって歌わなきゃならない。酒席に出て、タニマチにお世辞のひとつも言わなきゃならない。さまざまな場面で、気の利いたスピーチも求められる。今までのように「不愛想さ、不器用さがカワイイ~」なんて言ってくれる人は激減するだろう。そして、言うまでもないが、激増する「野暮用」の合間に稽古もしっかりとしなきゃならない。いままでの好評が悪評に見事に転化する。あ~大変だ。白鵬の凄さを改めて思い知ることになる。

まぁ、ガチンコをやめて、今後「協調性」を身につけて、予定調和の世界の仲間入りをしたら、「横綱の気苦労」の半分くらいは節約できるかもしれないが・・・。さぁ、どうしましょう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ガチンコやめますか?

>新横綱の春場所、稀勢の里に期待はしない。相手が誰かはわからないが、たぶん初日負けるんじゃないか。
でも稀勢の里自身が選んだ人生だ。短命横綱に終わったとしても、黙って見守るしかない。

当たり前だろ。30歳過ぎて横綱だから長く務まらないよ。これだけの才能ある力士を
何故もっと早くあげないのか。
安定的に11勝を5年以上にわたってあげ、年に2回くらいは12,13勝し、9勝すら
殆どない成績だよ。
過去、これほど安定的に強かった力士は少数派だよ。どんなプレッシャーがあっても
やはり11勝はする。なんの細工もなく出来てしまう実力があるんですよ。
大相撲は興行だから、弱くても横綱を作らなければならない。だから弱い奴をあげる
ために2場所連続優勝というのがあるんだよ。強い奴には本来不要なんだ。
毎場所12勝を何年も続けれれるやつは10年に1、2人位しかいないんだよ。
北の湖も玉の海も2場所連続優勝ではなかったが、毎場所12勝以下になることは
なかった。連続優勝もしていなくても横綱になった。

ガチンコやめますか?

稀勢の里はガチンコやめるわけはないと思います。それだけ徹底している人。
中学卒業からたたき上げて、トラウマとも言えるほど鳴門イズムがしみこんでる。
生まれつき、素直な性格であることも大いに関係している。
幸か不幸か鳴門部屋に入った稀勢の里。
それを続けるしかないし、続けていく人だろうと思います。
愛想よくもならず、「予定調和」などもどこ吹く風(笑)。
でも、相撲はめっぽう強いから、誰も何も文句言えない。
こんな横綱になってほしいと願っています。

亀山巡査さんの過去の投稿「二場所連続優勝であっても豪栄道を横綱に上げるのは「待った」」にとても賛同しました。
それまでダメ大関で、たまたま2場所の好調が続いて優勝してしまうと、内規で横綱に上げざるを得ない。
そうしてつぶれていった横綱は多く、今まさにつぶれようとしている横綱もいます。
内規を検討しないと、本当に弱い横綱を作ってしまいます。
相撲を知らないジャーナリストが、今回の稀勢の里の昇進をめぐって、「2場所連続優勝でないと“促成栽培”の横綱を作ってしまう」って危惧していますが、事実は逆。
2場所連続優勝で簡単に上げてしまうことこそ「促成栽培」の横綱をつくってしまう。
稀勢の里は優勝こそ1度ですが、横綱になる前の一年間の成績を見ると74勝で歴代トップクラスであることは調べたらすぐにわかります(貴乃花がダントツで80勝。大鵬71勝、北の湖68勝、千代の富士73勝、白鵬は全休があるので7場所で73勝。ちなみに鶴竜は66勝、日馬富士は68勝)。
ガチンコでこれだけの成績をあげる稀勢の里ってやっぱりすごいと思います。

どっちもどっち

一部の相撲ファン(?)のモンゴル勢を貶めるコメントも辟易しますが、逆も然りかなと。
レッドカーペットをよちよちだの、小学生がふて腐れた顔だの、人格攻撃も甚だしいですね。
人間、興奮すると自分が思っている以上に刺々しい表現になりがちです。この三日間の相撲カテゴリーでのブログ、及びコメントを見ると自分もそうならない様に気をつけなければならないなと思いました。

ガチンコやめますか?

稀勢の里を持ち上げたいがために現横綱を軽んじる連中にはほんと辟易する

去年1年間の日馬富士と稀勢の里の本場所対戦成績、日馬富士の4勝2敗だよ
あんたらが弱い弱い言ってる横綱に負け越してんだよ
いらん発言は稀勢の里の価値を下げるように返ってくるからおやめなさい

こんな記事も読みたい

横綱の引き際を考える【一刀両断】

山中慎介12度目の防衛戦決まる【スポーツ えっせい】

本来ならもう1場所見るべきだけど…【巨人 大鵬 卵焼き】

ブロガープロフィール

profile-iconkamecameha

  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:1373071

(03月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 北の富士の言葉のチョイスについて
  2. 二場所連続優勝であっても豪栄道を横綱に上げるのは「待った」
  3. ああ、横綱玉の海
  4. みんな見てるぞ、照ノ富士
  5. 忘れないでね、琴光喜のこと
  6. ガチンコやめますか?
  7. 豪栄道の大関昇進に異議あり
  8. 稀勢の里は遠く なりにけり
  9. 稀勢の里、おまえもか
  10. 若乃花と力道山のエピソードなど

月別アーカイブ

2017
01
2016
09
05
03
01
2015
11
09
07
05
04
03
01
2014
11
10
07
06
05
03
01
2013
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
07
06
05
04
03
01
2011
12
11
09
07
05
04
03
02
2010
10
08
07
06
05
04
02
01
2009
11
10
09
06
05
03
02
01
2008
11
10
09
08
05
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss