亀ののこのこ走り(主にサッカーについて)

豪州戦に向けて サッカー日本代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表の批判として、最終予選入ってからだとセットプレーからの失点が多い。前回の記事でも書いたけど、監督批判もあっていいけど冷静に分析するほうがいい。

セットプレーでの失点というのは集中力が落ちてマークが外れていることが多い。これは近年の日本で多くみられるような気がする。代表チームとしてセットプレーの守り方を強化するのも大切だけど、選手個人個人が集中切らさずにしないといけない割合も大きいかなと思う。また豪州はフィジカルが強い傾向でセットプレーも代々上手いチームであるから、守備もどうするのか?というのは大事だなと思います。危険なエリアでのファウルを避けるのもいいし、集中力が高いならセットプレーになっても危険な可能性は摘み取っていいと思う。特に豪州のホームで季節が逆だから気候の違いで集中力が欠如する場合もあるから、きっちり集中を切らさず戦ってほしいなと思います。

このセットプレーからの失点は監督のせいにするのではなく、選手そしてこれまでの選手育成の部分も批判しなければ成長はないのではないか? 確かにチームが失点するのは監督の責任である。ただW杯上位を目指すのに基礎的な部分、短期間で教えても伸びない部分に関してはそこに関係がある選手、協会(育成スタッフ)にも責任がある。今すぐに改善できるわけではないけど、5年後10年後のためにも日本サッカー全体として改善していった方がいいように思う。セットプレー対策としてはGKの強化が一番手っ取り早いかもしれない。最近、特に代表だと世界を見てもいいGKがいないと上位にはいけない。いいGK、いっぱい出てきてほしいな。

監督については選手交代はそんなにうまくないようにも思います。ただ手倉森さんがスタッフで入ったから、手倉森さんを有効に使って上手く選手を操縦してほしいなと思います。

最後に攻撃に関してはそんなに心配してないです。特に清武が先発で入った試合を見てるといい感じでサッカーやってる気がします。チームとして共通のイメージができている気がします。以前にも書いたけど、G大阪の遠藤のような存在になっている気がします。日本の連動した攻撃は豪州相手に効くと思っています。問題は守備かなと思います。アウェイで豪州に勝てれば、今後、すごく楽になっていくと思う。 いつか日本も予選敗退、W杯に出れないという時も来ると思う。まぁ、いつ来るかわからないけど選手、協会・関係者が懸命にやってくれているならそういったことは批判せずに受け止めたいと思う。だから、選手たちには負けてもいいから懸命にプレーしてほしいなと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表
タグ:
オーストラリア
ハリルホジッチ
日本代表
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

イラク戦は終わりの始まり【サッカーは”適正配置”と”相手の無力化”】

目覚めよ、日本代表!【サッカーバカのブログ】

イラク戦の感想と香川について!【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconkame3

亀です。
適当にサッカー中心にスポーツの記事書いていこうと思っています。
スポーツに関しては、見るだけの素人です。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:489188

(02月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 遠藤のような香川 それと本田のことについて
  2. 浦和はCSで負ける
  3. 香川1G1Aの活躍から見る日本人の性質
  4. サッカー日本代表、香川への不満
  5. 名古屋グランパス風間監督誕生の報道(主に風間監督就任報道)についてちょっとだけ
  6. 日本スタイル
  7. メディアの存在 G大阪、岩下選手の記事について
  8. JリーグCS 広島対G大阪 (なるたけ初心者向けに書いてみた)
  9. アジア杯 岡崎の存在感
  10. 香川、山口、ハリルホジッチへの個人的な評価 (なんか香川賛辞が多いなぁ、基本的には全員褒めてます)

月別アーカイブ

2016
12
11
10
06
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
07
06
04
03
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss