一生涯阪神ファンの想い

掛布2軍監督退任に思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加


 突然の掛布2軍監督の退任報道でした。

 もっともっと若手の育成に力を貸してほしいと思うところです。

 しかし、後ろ向きに考えても仕方ありません。

 掛布の貢献度は大、球団もそう思っていないはずはないと思います。

 掛布さんはフロントで球団の仕事(スカウト的な!?)で、良い人材をみつけてくるというのも良いではないですか。


 金本監督もいずれは退任するときがきます。

 その後任として掛布監督になってくれることを期待します。

 いま、掛布の指導のもと成長している若トラは、掛布がいなくても頑張れる気持ちを注入されたでしょう。

 結局やるのは選手ですから、掛布がいなくても成長する気持ちはなくならないと期待したいです。

 掛布監督がいなくなったからこそ、掛布監督への恩返しに結果を出すことを期待します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
指導者
タグ:
掛布雅之

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

掛布2軍監督退任に思うこと

 コメントありがとうございます。

 退任の理由は、金本監督が方針に合わない掛布監督にやめてもらったということなのでしょうか?

 理由はなんであれ、掛布さんは阪神のことをいつまでも思ってくれることでしょう。

掛布2軍監督退任に思うこと

コメント失礼します。

掛布氏の現役時代をリアルタイムで見てきた者にとっては、久万オーナーとの確執や様々な大人な事情で、もう再びタイガースのユニフォームを着ることはないんだろうと思っていたので、就任時は感激したものでした。しかも、二軍監督なんてめちゃ適任だと。そして、金本監督自身が素晴らしい実績の持ち主とはいえ、指導者経験のない監督ともなると、ヘッド格が大事になってくるだろうし。

そして、下からの突き上げが必要なタイガースのチーム作りで今や二軍の改革が待ったなしの状況で、何という小憎たらしい人事なんだ!と思いましたね。

金本監督は掛布さんの打撃理論を必要とした。金本監督は現役時代の自身のやり方が一番だと思っている。掛布さんは金本監督よりも様々な野球を見ている。自身の成功体験と評論家としてそこに違う野球観を肉付けしてきた中での野球。どれがいいとか悪いとかではなく、合うか合わないかを含めて柔軟に取り入れる。そこは掛布氏の引き出しが多くて当然だろう。

そもそも、一軍と二軍とでは決定的に違う事がある。二軍は練習をして培ったものを試合で出来るか試す場。一軍は毎日試合をしながら、ミスが出ても試合をこなすしかない。
二軍は練習の場であると同時に病院の場でもある。メンタルが駄目な選手もいれば、実際にケガが悪化して降りてきた選手もいる。

そこを「ヌルイ」と考えてしまうのは無理もない。しかし、選手が抱えている状況は千差万別であることを考えれば、各選手を同じ鍛え方で接するやり方は一概に評価出来ない。
二軍とはそれだけデリケートなものだとも思う。

だからこそ、選手の短所にはある程度目をつむり長所を伸ばすやり方、そこは決して間違ってはいないはず。「厳しさ」と「自主性」が決して同居出来ないとも思わない。が、僕はもう少しチームの成長に時間が掛かるのではと思っていたのが、意外と速く出来てきた。出来た来たとは僕は思わないが、順位は優勝も狙える2位に居た。その為に、若干金本監督は先を急いだのかなと。

しかし、成長には何らかの過程がある。そこを端折るとロクなことがない。

球団は一軍監督を優先した。二軍監督には申し訳ないが、二軍首脳陣は一軍のオーダーに応える義務がある。そういう意味では掛布さんが責任を取るのは人事的には致し方ないのかもしれない。
「二軍の世代交代」とは少し理解しづらかったが、二軍で掛布氏の下でコーチ陣やスタッフはいい経験が出来たのではないかと思います。少しでも掛布氏の下で練習や試合をした選手たちは何にも代えがたい財残を手にしたのではないかと。そうであってほしい。

しかし、あくまでその二軍に長居していてはいけない。
あくまで野球は一軍でやらねば。

でも、金本監督がいつか客観的に野球を見る機会があったりすれば、いつか掛布氏の野球観を感じ取れる時が来るのかもしれない。

うまく言えませんが、とにかく掛布さん、お疲れ様でした。一応、26の鳴尾浜か、27,28の甲子園のどれか、仕事を休んで「31」の勇姿を拝みに行くつもりです。

金本監督と掛布監督

 コメントありがとうございます。

 そういう報道があったのですか。
 退任の本当の理由と経緯は、本人同士また球団しか分からないかもしれませんが、掛布監督は選手の個性に合わせた指導ができると思っていましたので残念です。
 金本監督と方針が違っていても、ファームという育成の場では、問題ないと思います。

 新聞の報道が本当でないとあってほしいです。

 金本監督も指導者の経験を積んで引き出しを増やしていけると良いです。
(今の打てない状況の阪神には、金本監督のようなひとが改善するのに適任だったかもしれませんが)

掛布2軍監督退任に思うこと

コメント失礼します。

報道を見ていると、掛布二軍監督の退任は、金本監督と方針が合わないことが理由のようですね。
私は金本監督と掛布二軍監督が全く違うタイプなので、そこが良い組み合わせだと思っていたので、少し残念です。

昔、野村監督は選手のタイプを見て、叱る、誉める、突き放す、を使い分けると言われていました。
新庄のようなタイプは誉める指導で育てていました。
金本監督はこの引き出しが少ないので、合わないタイプの選手はどうしようもありません。
例えば藤浪や髙山のような野球エリートは合わないように思います。

この金本監督の引き出しの少なさを補完してくれていたのが誉め上手な掛布二軍監督だったと思います。

金本監督と方針が合わないことで、二軍監督が金本監督と同じタイプになると、合わないタイプの選手はますます厳しくなるのではないかと心配になってきます。

掛布二軍監督の退任は決まったことなので、前を見るしかないですが、ちゃんと金本監督を補完できる体制を作って欲しいと思います。

こんな記事も読みたい

レギュラーシーズン:17/09/12、対広島東洋カープ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

昨夜のドローゲームは今季大きな決め手を欠く両チームの現状を見るような展開でした。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

がんばれ佐々木千隼! 残り少ない公式戦で勝利への執念をもやせ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

苦しい時期は、誰にだってある【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

想いをカタチに【トラコ好きの虎男】

頑なさの功罪【出来の悪い虎(子)ほど可愛い】

なんて言ったら良いか分からん。後福留に物投げたヤツは今後出禁にしろ。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

2017/9/12(木) 不完全燃焼の引き分け【甲子園浜通信】

ブロガープロフィール

profile-iconkakefuton

スポーツナビネーム  ~夏でも掛け布団~


 小学生になる前からの阪神タイガースファン。かれこれファン歴、半世紀弱。

 ミスタータイガース掛布雅之をきっかけに阪神ファンになり、努力して勝ち取ったミスタータイガースの野球に対する姿勢と理論に賛同しています。・
 また、一流・超一流と呼ばれた複数の選手の直筆本を読み、プロ野球を勉強しました。

 どんなに勝てない時期があってもやはり阪神ファンはやめられい、他チームでも一流の選手の魅力を感じる、こんな私です。
 
  • 昨日のページビュー:670
  • 累計のページビュー:1531688

(09月22日現在)

関連サイト:飽きることのないこの世の中

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. こんなことがあるのですね チーム状態と和田監督
  2. 阪神に来たいか?
  3. 金本監督が来年どのような起用法・戦法をするかの興味
  4. WBC日本代表対阪神の試合を終えて ノムさんの考える意外な!?8番打者は???
  5. 2016年末に想う、2017年のメンバー
  6. 鳥谷残留で吹っ切れろ
  7. 鳥谷敬 生涯記録を振り返る
  8. 阪神にきた大物選手
  9. 鳥谷の評価 巨人広島中日DeNAヤクルトファンの目線
  10. 超変革は一日にして成らず~強い打球・鳥谷の目・香田コーチ

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss