一生涯阪神ファンの想い

金本監督と鳥谷選手について思うこと~その1

このエントリーをはてなブックマークに追加

 シーズンの試合には関係ない記事になりますが・・・

 金本監督が監督になると決めたとき、真っ先に「覚悟のすすめ」という本を思い浮かべました。  「覚悟のすすめ」については、過去に記事で書きましたので省略します。

 当時、金本さんが阪神の監督になってくれるとは思っていませんでした。  きっと覚悟をしてくれたのでしょう。  本当に大歓迎でした。

 今の阪神というチームには、アニキ金本というタイプの監督が一番と思っていました。  (掛布さんでもOKということを思っていたので、2軍監督に決まったときにはこの上ない喜びでした。)  なぜ、金本監督かというと・・・歴代の監督を振り返ってみます。

 野村さんはID野球、グチグチいうことでチームを強くしようというもの。  当時のヤクルトには池山などがいて、野村さんがマッチしたのでしょう。

 中村さん和田さんという地味な選手、誠実なタイプの方です。  しかし、勝負の世界の現場のトップとしてはどうか!?  適切なのは裏方的なタイプではないでしょうか。

 そして、真弓さんや岡田さん。  トッププレイヤーとして活躍した選手。  例えば、今でいえば鳥谷や福留のような選手がたくさんいたとしたら、勝てるチームの監督となっていたかもしれません。  ほっといてもやる選手。  まさに2人の現役時代のような選手構成。

 今の若い選手は自ら厳しい練習をしないという話をよく聞きます。  アニキ的な存在、厳しくもあたたかく見守り、コミュニケーションンもとりやすいタイプの監督だから、今の若トラたちにはピッタリなのではないでしょうか。

 つづく・・・



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
指導者
選手
タグ:
岡田監督
真弓監督
和田監督
中村監督
野村監督
金本監督

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2017-39】1週前の再現継投が進化の完封劇!【ツバメの舞い上がる夢日記】

快勝!【南国のカープファン】

一軍選手のデータを見ていて今さら気づいた事【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

【阪神】反省も対策も変化もなし【ウル虎ブログ】

阪神タイガース 交流戦前最後のビジターゲーム【ラテンアメリカの虎】

5/16~5/18 対中日戦(甲子園)ダイジェスト~とある「気がかり」~【愛媛の虎党の呟き】

スミ1逃げ切れず【トラコ好きの虎男】

昨日のバルデス投手の切なさそうな顔を見て【言うはヤスシ】

ブロガープロフィール

profile-iconkakefuton

スポーツナビネーム  ~夏でも掛け布団~


 小学生になる前からの阪神タイガースファン。かれこれファン歴、半世紀弱。

 ミスタータイガース掛布雅之をきっかけに阪神ファンになり、努力して勝ち取ったミスタータイガースの野球に対する姿勢と理論に賛同しています。・
 また、一流・超一流と呼ばれた複数の選手の直筆本を読み、プロ野球を勉強しました。

 どんなに勝てない時期があってもやはり阪神ファンはやめられい、他チームでも一流の選手の魅力を感じる、こんな私です。
 
  • 昨日のページビュー:4707
  • 累計のページビュー:1405436

(05月19日現在)

関連サイト:飽きることのないこの世の中

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. こんなことがあるのですね チーム状態と和田監督
  2. 阪神に来たいか?
  3. 金本監督が来年どのような起用法・戦法をするかの興味
  4. WBC日本代表対阪神の試合を終えて ノムさんの考える意外な!?8番打者は???
  5. 2016年末に想う、2017年のメンバー
  6. 鳥谷残留で吹っ切れろ
  7. 鳥谷敬 生涯記録を振り返る
  8. 阪神にきた大物選手
  9. 鳥谷の評価 巨人広島中日DeNAヤクルトファンの目線
  10. 超変革は一日にして成らず~強い打球・鳥谷の目・香田コーチ

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss