横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

横浜の試合やチーム状況について、思ったことを綴ってみます。

kajiwaradamono

関連サイト:@kajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。 暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。 肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤 もっと見る
  • 昨日のページビュー:669
  • 累計のページビュー:2732846
  • (01月18日現在)

最新の記事

桑原将志と梶谷隆幸、ミートポイントは前がいいのか後ろがいいのか問題

7月8日 ナゴヤドーム(ビジター) De7-3中日 勝利投手 久保 (4勝1敗0S) 本塁打 ロペス19号(3回表3ラン)、桑原9号(7回表ソロ)  世の中は冷房地獄ですが、ベイスターズファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は体調がイマイチ優れないですが、ベイスターズの調子がいいので、なんとなくプラマイゼロです。7月って、そんな時期。ベイスターズは調子のいい7月が勝負のときです。貯金を貯めま......続きを読む»

エドウィン・エスコバーは実際どうなのか問題

7月8日 ナゴヤドーム(ビジター) De0-9中日 勝利投手 井納 (4勝4敗0S) 本塁打 桑原8号(5回表ソロ)  快勝でしたね。それと田中浩康選手、通算1000安打おめでとうございます。浩康さんにはベイスターズでまだまだ長く活躍してもらいたいと思います。  本日は嶺井選手以外は先発全員安打なので、とりあえず打線に関しては言うことがありません。7回零封の井納投手にも言うことはありません。 ......続きを読む»

ホセ・ロペスの仰け反りバッティング問題

7月7日 ナゴヤドーム(ビジター) De1-2中日 敗戦投手 ウィーランド (3勝2敗0S)  負けましたね。あと1点が取れませんでした。これが中日さんお得意のナゴド野球ってやつなのですね。京田選手はいい選手だなあ。  途中までしか見れなかったのですけど、相手先発の大野選手はキレがよかったようですね。まるで手が出なかった。ベイスターズ先発のウィーランド投手は縦のカーブがいいところに落ちませんでし......続きを読む»

飯塚悟史のお勉強タイム問題

7月6日 横浜スタジアム(ホーム) De5-10阪神 敗戦投手 飯塚 (0勝1敗0S) 本塁打 筒香12号(1回裏2ラン)、梶谷12号(6回裏2ラン)※Deのみ  負けましたねえ。細かいミスから大きなミスまで、積み重ねてしまいましたしねえ。追いかける体制は作っていたのですけど、阪神リリーフ陣は盤石ですからね。ダメ押しされると、さすがに勝てないですよね。流れを引き寄せられませんでした。  本日の......続きを読む»

石川雄洋の脱皮問題

7月5日 横浜スタジアム(ホーム) De4-1阪神 勝利投手 濵口 (6勝3敗0S) セーブ 山﨑康(1勝1敗11S) 本塁打 石川2号(5回裏ソロ)  ハマスタ阪神戦をやっと取れましたよ。そして5連勝。意味のある勝利です。このまま阪神アレルギー(特にハマスタ)を取り除いていってほしいですね。  本日の試合の勝因は得点こそならなかったものの、3回裏に石川雄洋選手が相手先発・メッセンジャー投手から......続きを読む»

ベイスターズは大型連勝を作れるのか問題

7月2日 東京ドーム(ビジター) De9-1巨人 勝利投手 今永 (5勝4敗0S) 本塁打 ロペス18号(2回表ソロ)、筒香11号(3回表2ラン)  快勝でございました。相手先発は山口俊投手。こうもあっさりと勝てちゃうんですね。また、山口投手のあれ。1本大きなのを打たれるとすぐに崩れる。ボールが高めに集まる、甘いところに集まる。変わってないですね。メンタル的なあれが。山口俊×ベイスターズ。実は一番......続きを読む»

ベイスターズ、神ってる以外の何か問題

7月1日 東京ドーム(ビジター) De6-4巨人 勝利投手 加賀 (2勝0敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗10S) 本塁打 桑原6号(1回表ソロ)、桑原7号(9回表満塁)  球場でね。こんな試合を見てごらんなさいよ。腰が抜けるわ。なんなんすかね。このスコア。生まれて初めてみましたよ。こんな展開。写真ブレてるし。  細かいことを言うと、三上-村田場面で2死0⁻2まで追い込んでるんだから、イ......続きを読む»

梶谷隆幸、筒香嘉智、ホセ・ロペスっていう並び問題

6月30日 宇都宮清原球場(ビジター) De3-1巨人 勝利投手 井納 (3勝4敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗9S) 本塁打 梶谷11号(4回表ソロ)、ロペス17号(7回表2ラン)  2安打3得点で勝利っていうね。その2安打は両方本塁打っていうね。で、勝っちゃうっていうね。おかしなことをやっておりますけど、勝てばいいのよ。勝てば。Mr.地方球場・菅野投手から勝ち星拾えたんですから、それだけで......続きを読む»

3番打者、筒香嘉智問題

 号外気味のエントリーです。  ラミレス監督、筒香3番に 巨人戦から打線変更示唆  ということですけども、どうでしょうか。今だと中田翔選手を思い浮かんだ人が多そうですが、私は80年代の阪神・バース選手が脳裏をかすめました。これ、賛否両論ありそうですね。とりあえず両論、意見としてあがりそうなものを並べてみようと思います 賛成側 ①初回から打席に立つ。また、打席に立つ数が増える。 ②勝負を避......続きを読む»

今季のホセ・ロペスの守備問題

6月28日 横浜スタジアム(ホーム) De11-8広島 勝利投手  久保 (3勝1敗0S) 本塁打  梶谷10号(4回裏3ラン)、筒香10号(6回裏ソロ)、宮崎7号(6回裏ソロ)※Deのみ  ベイスターズファンの皆様、おめでとうございます。大花火大会。試合観戦組は最高の試合だったのではないでしょうか。ただ、広島さん強い。最後までヒヤヒヤでしたね。  ここ数試合、昨年の楽しかった試合を彷彿させるよ......続きを読む»

スペンサー・パットンの広島戦問題

6月27日 横浜スタジアム(ホーム) De3-4広島 敗戦投手 パットン (3勝3敗7S) 本塁打  ロペス16号(1回裏ソロ)、筒香9号(6回裏ソロ)  シーソーゲームでしたが負けてしまいました。先発の濱口投手はコントロール悪かったですね。野村投手に四球を出したのは痛かったです。それでも、筒香選手のソロ本塁打で1点リード。しかし7回に登板したパットン投手が代打・新井選手に逆転2点タイムリーを打......続きを読む»

今永昇太のメンタルが強くなったぞ問題

6月25日 神宮球場(ビジター) De6-0ヤクルト 勝利投手 今永 (4勝4敗0S) 本塁打  嶺井1号(4回表ソロ)、筒香8号(7回表3ラン)  本当はですね。前回は石田投手のピッチング内容にも言及しようと思ったのですが、レフトスタンド、しかもファール側で観戦していたのでね。要はあまりよく見えなかったのでやめました。打線が完成体に近づきつつあるので、本日は141球完封勝利を飾った今永投手に焦点......続きを読む»

ベイスターズの2017年の勝ち方がやっと決まったらしい?問題

6月24日 神宮球場(ビジター) De5-1ヤクルト 勝利投手 石田 (2勝3敗0S) 本塁打  ロペス15号(5回表2ラン)、宮崎6号(6回表ソロ)  文句のない勝ち方でしたね。前日に書きましたが、6,7回はここ数日のベイスターズの鬼門でしたが、ここをしっかりと抑えてくれましたね。理想的な勝ち方だと思います。今年のベイスターズはこうやって勝っていくという試合を見せてくれたように思えました。遅......続きを読む»

ベイスターズ、2試合連続4点差逆転負け問題

6月23日 神宮球場(ビジター) De7-8×ヤクルト 敗戦投手 平田 (0勝1敗0S) 本塁打  戸柱5号(4回表ソロ)、筒香7号(5回表3ラン)  観戦されたベイスターズファンの皆さん、お疲れ様でした。辛い試合でしたね。開幕のヤクルト3連戦も辛い試合が多かったですけど、どうなんでしょう。今年の神宮は鬼門みたいですね。  先発の井納投手は悪くなかったように思えましたが、6回裏は慎重に行き過ぎた......続きを読む»

ベイスターズの気の緩み問題

6月19日 横浜スタジアム(ホーム) De4-7オリックス 敗戦投手 三上 (2勝2敗0S)  いやあ。勝つのって難しいですね。4点リードでリリーフに託したところ逆転されてしまいました。  先発の飯塚投手、よかったですね。145km前後の速球と縦横の変化球。そして、プロ初登板にして落ち着いたマウンド捌きで5回零封。現状、ベイスターズの弱点である先発投手陣に新風を巻き起こしてくれそうな気がしました......続きを読む»

白根尚貴が本塁打を放った意味問題

6月17日 横浜スタジアム(ホーム) De14-5オリックス 勝利投手 久保 (2勝1敗0S) 本塁打 桑原4号(3回裏ソロ)、戸柱4号(6回裏満塁)、桑原5号(7回裏ソロ)、白根1号(7回裏2ラン)※Deのみ  用事があって、こういう試合だったのにちゃんと見られませんでした。なんすか。お祭り野球じゃないですか。観戦されたベイスターズファンの方、おめでとうございます。よかったですね。初めて観戦され......続きを読む»

ベイスターズがそろそろ勢いづいてくるかも問題

6月16日 横浜スタジアム(ホーム) De6-3オリックス 勝利投手 三上 (2勝1敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗8S) 本塁打 ロペス14号(1回裏ソロ)、戸柱3号(8回裏3ラン)  快勝でしたね。先発の井納投手は途中、崩れかけましたけど、よく持ち直しました。外のスライダーがうまく決まりましたね。井納投手は150km近いストレートがあって、変化球にキレがある。コントロールも悪くない。総合力......続きを読む»

宮崎敏郎の内角打ちが天才すぎる問題

6月15日 横浜スタジアム(ホーム) De6-2ロッテ 勝利投手 熊原 (3勝1敗0S) 本塁打 ロペス12号(1回裏ソロ)、宮崎5号(5回裏満塁)、ロペス13号(7回裏ソロ)※Deのみ  快勝でしたね。ベイスターズファンの皆さん、おめでとうございます。関係ないですけど、この日、レフトDB席がガラガラだったのはなんだったんですかね。まあいいか。  先発の熊原投手はこれまでよりも抜け球が少なかった......続きを読む»

梶谷隆幸がスタメンに戻ってきたら何番を打つのか問題

6月14日 横浜スタジアム(ホーム) De5-2ロッテ 勝利投手 濱口 (5勝3敗0S) 本塁打 筒香6号(3回裏ソロ)※Deのみ  本日、観戦されたベイスターズファンの皆様。おめでとうございます。勝ちパ投手リレー&筒香選手本塁打という、見たいものが全部見れたような試合でしたね。  梶谷選手のケガもあって、本日は打順の変更がありました。田中浩康選手が2番、倉本選手が6番に入りました。9番ライト......続きを読む»

雨の中の須田幸太の左足問題

6月13日 横浜スタジアム(ホーム) De1-8ロッテ 敗戦投手  石田 (1勝3敗0S)  雨の中で観戦されたベイスターズファンの皆さん、お疲れ様でした。風邪を引かないようにしてくださいね。  本日の試合は6回の5失点が全てでした。まず登板したのはタナケン投手ランナー2人出すも、2死を取って降板。右打者を迎えるところで須田投手が登板しました。  …で、須田投手のこの日の成績は1/3、被安打......続きを読む»

エレラ・エリアンの悲壮感ある顔なんか見たくない問題

6月10日 メットライフドーム(ビジター) De0-1西武 敗戦投手  今永 (3勝4敗0S)  本日は出かけていて、8回裏と9回表しか見れませんでした。今永投手は8回裏でもキレのある投球をしていましたね。失点は内野ゴロによる1点。8回まで112球。ほぼ完璧なピッチングだったのでしょうね。  テキストベースで後追いなのですけど、どうやら攻撃陣にチャンスが訪れたのは5回と8回。そのどちらにも関わっ......続きを読む»

ベイスターズ、若い先発投手がチャンスをつかんでくれない問題

6月10日 メットライフドーム(ビジター) De2-6西武 敗戦投手  平良 (1勝3敗0S)  西武ドームの観戦はほとんどピクニックですね。負けたけど楽しかったです。家に帰ったら即、寝てしまいました。つかれたー。  試合についてはですね。平良投手の立ち上がり大崩れで決まってしまったですね。とはいえ、3点差までは追いついていて、国吉投手、平田投手が中盤をきっちり抑えてくれていたので、逆転のチ......続きを読む»

宮崎敏郎と田中浩康の”やきう力”問題

6月9日 メットライフドーム(ビジター) De4-3西武 勝利投手 パットン (3勝2敗7S) セーブ 山崎康 (1勝1敗7S) 本塁打 田中浩1号(2回表2ラン)、宮崎4号(9回表2ラン)  本日、観戦したベイスターズファンの皆さん、よかったですね。スポーツニュースで映ったレフトスタンドの悦びっぷりが22v型テレビの画面を通して、私の元まで伝わってきました。年間通しても稀に見る好ゲームだったので......続きを読む»

三嶋一輝と国吉佑樹と平田真吾問題

6月8日 Koboパーク宮城球場(ビジター) De2-8楽天 敗戦投手 三嶋(0勝1敗0S) 本塁打 梶谷9号(8回表ソロ)  観戦されたベイファンの皆様方、ご苦労様でした。則本投手、連続試合2桁奪三振記録、おめでとうございます。ストレートが速くて、フォークのキレもよく、ちょうどいいところに落ちますね。これはなかなか打てないですわ。  ウチの打線としては、筒香選手が3安打。いい当たりが出てきたの......続きを読む»

ベイスターズ打線を怖いと思ってもらいたい問題

6月7日 Koboパーク宮城球場(ビジター) De10-6楽天 勝利投手 熊原 (2勝1敗0S)  楽天相手にこんな試合ができるとは思いもよりませんでしたね。前日の試合が効いているのでしょうか。桑原選手は楽天戦2試合連続で初回先頭打者出塁(前日本塁打)。梶谷-ロペス-筒香-宮崎の並びが相手投手に恐怖を植え付けていたのかもしれません。3連続四球、失策挟んで3連打。初回に6点取れました。2試合続けてベ......続きを読む»

筒香嘉智の調子は今、どうなっているのか問題

6月6日 山形球場(ビジター) De9-1楽天 勝利投手 濱口 (4勝3敗0S) 本塁打  桑原3号(1回表ソロ)、筒香5号(1回表2ラン)、宮崎3号(3回表ソロ)、ロペス11号(5回表ソロ)  現在、パリーグの首位を走っている楽天3連戦。しかも交流戦楽天戦7連敗中。覚悟していたのですよ。3タテの覚悟を。蓋を開けたらどうでしょうか。8点差をつけての勝利でしたよ。何事もやってみないとわからないもので......続きを読む»

戸柱恭孝はなぜ得点圏打率が高いのか問題

6月4日 横浜スタジアム(ホーム) De5-3ソフトバンク 勝利投手 今永 (3勝3敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗6S) 本塁打  ロペス10号(1回裏2ラン) ※Deのみ  本日の勝利はうれしいですね。先発はハマスタデーゲーム負け続きの今永投手とお化けフォークの千賀投手。始まる前から絶望的な気分にさせられる1戦でしたが、3タテ阻止力というか、あきらめない力というか、いや、素晴らしい。  ......続きを読む»

筒香嘉智の! 2点タイムリーを打った自分が一番驚いてる問題

6月3日 横浜スタジアム(ホーム) De3-7ソフトバンク 敗戦投手 平良 (1勝2敗0S)    負けましたDe。バンクさんつえーっすわ。先発・平良投手は立ち上がりを攻められ、5回4失点。相手先発松本投手からはなんとか中盤に集中打で3点をもぎとったものの、9回、砂田投手は柳田選手から3ランを打たれて負け。インハイストレート、いいボールだったんですけどね。あれを持っていかれたらお手上げですわ。 ......続きを読む»

ベイスターズ、先発投手と筒香嘉智の両面待ち問題

6月2日 横浜スタジアム(ホーム) De4-6ソフトバンク 敗戦投手 クライン (2勝3敗0S) 本塁打 梶谷 8号(3回裏2ラン)  負けましたね。クライン投手先発でソフトバンク相手に善戦したほうなのかなと思ってしまいました。もちろん本音は勝ってほしかったのですけどね。  試合に関して端的に申し上げると、クライン投手の立ち上がりをがっつり攻められて、追い上げたけど負けたっていう展開でした。強い......続きを読む»

ベイスターズの日ハム3連戦は4番で決まった問題

6月1日 札幌ドーム(ビジター) De3-5日ハム 敗戦投手 井納 (2勝4敗0S) 本塁打 ロペス9号(5回表ソロ)、宮崎2号(5回表2ラン)※Deのみ  勝ちたかったですね。日ハム3連戦を勝ち越せれば交流戦をなんとか乗り越えられるのではないかと希望を抱いたのですけど、うまくいかないですね。先発は井納投手だったのですけど、崩れ方がなんか責められないというか、日ハムの西川、近藤両選手が巧かったなあ......続きを読む»

1 2 4 6 7 8 9 10

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  9. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  10. ロペスの骨折問題

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss