横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

月別アーカイブ :2017年09月

アレックス・ラミレスのスタメン采配問題

9月29日 横浜スタジアム(ホーム) De6-2阪神 勝利投手 石田 (6勝6敗0S) 本塁打 戸柱9号(4回裏3ラン)、筒香26号(6回裏2ラン)※Deのみ 2位と3.5ゲーム 4位と0.5ゲーム  勝った…だよー。4番筒香選手、6番戸柱選手。この打順が見事にハマりました。石田投手のピッチングもよかったですが、戸柱選手のリードも光ってましたね。  ラミレス監督は打順変える采配、ちょくちょく当......続きを読む»

井納翔一の”打たれた後の顔”問題

9月28日 横浜スタジアム(ホーム) De2-11阪神 本塁打 梶谷20号(7回裏ソロ)※Deのみ 2位と4.5ゲーム 4位と0ゲーム  負けた…だよー。しかも、思いっきりやられた…だよー。  阪神戦に関しては前にも、「ベイスターズの阪神戦、後はダダをこねまくるしかないんじゃないか問題」、「ベイスターズの阪神戦はずっと続くのだ問題」で書きましたけどね。特にハマスタ阪神戦ですね。勝てないですね。......続きを読む»

ベイスターズのCS争い、勝負はここから問題

9月27日 横浜スタジアム(ホーム) De4-4阪神 本塁打 ロペス29号(1回裏2ラン)※Deのみ 2位と3.5ゲーム 4位と0.5ゲーム  引き分けた…だよー。阪神リリーフ陣から、なかなか得点が取れないですなあ。  ロペス選手の本塁打などで4点先制したものの、糸井選手の2ラン本塁打などでジリジリと追い詰められ、ヤマヤス投手が打たれて同点。そのままゲームセットとなりました。  ヤマヤス投手......続きを読む»

ベイスターズの阪神戦、苦手意識の突破口問題

9月25日 甲子園球場(ビジター) De7-0阪神 勝利投手 ウィーランド (9勝2敗0S) 本塁打 宮崎13号(8回表ソロ)、筒香25号(9回表3ラン) 2位と3.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。連休挟んで4連勝だはー。  中盤までは前日に続いての1点差勝負の試合かと思いましたが、終わってみればウィーランド投手完封で7点差の快勝。相手阪神打線の早打ちにも助けられました。宮崎選......続きを読む»

2番打者梶谷隆幸×柴田竜拓問題

9月24日 甲子園球場(ビジター) De2-0阪神 勝利投手 今永 (11勝7敗0S) セーブ  山崎康 (4勝2敗26S) 2位と4.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。3連勝だはー。  先発今永投手は低めに集める好投。2死満塁で抑えきった三上投手のハートの強さ。パットン、ヤマヤス両投手の力技で抑え込むリリーフ。ナイス投手陣。初回の2得点を見事に守り切りました。  野手では筒香......続きを読む»

ノーノー石田健大の交代問題

9月23日 ナゴヤドーム(ビジター) De13-5中日 勝利投手  石田 (5勝6敗0S) 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。  初回8得点は驚きましたね。中4日の休養でリフレッシュができたのでしょうか。守備の間を抜けるヒットが多く、マシンガン打線を彷彿とさせるバッティングでした。梶谷選手の盗塁も大きかったですね。相手先発・伊藤投手の投球は甘いボールが集まっていたわけで......続きを読む»

嶺井博希の評価爆上げ問題

9月18日 横浜スタジアム(ホーム) De4-2ヤクルト 勝利投手  三上 (3勝3敗0S) セーブ  山崎康 (4勝2敗25S) 本塁打 ロペス28号(4回裏ソロ)、嶺井3号(8回裏ソロ)※Deのみ 2位と5.5ゲーム 3位と0ゲーム  勝った…だよー。ベイスターズ、愛してまーす。  実は先日「横浜に入る悦び11」なるイベントに伺わせていただいたのですが、いやあ、オカしい人いっぱいいますなあ......続きを読む»

濱口遥大はまだルーキーである問題

9月17日 東京ドーム(ビジター) De1-6巨人 敗戦投手 濱口 (9勝6敗0S) 首位と16.5ゲーム 2位6.5ゲーム 3位と1ゲーム  負けた…だよー。初回しか見れていないのですけど、濱口投手、肩に力が入りまくっていたような印象でした。  初回3四球で満塁にしてしまったのですが、ほとんど低め。地面に叩きつけるようなボールでした。  まるで9月9日阪神戦で三嶋投手がワイルドピッチをしで......続きを読む»

アレックス・ラミレスの細かい継投策問題

9月16日 東京ドーム(ビジター) De1-0巨人 勝利投手 井納 (6勝9敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗24S) 本塁打 梶谷19号(4回表ソロ) 首位と16ゲーム 2位6ゲーム 3位と0ゲーム  勝った…だよー。まさに全員で勝ち取った勝利だったようですね。  というのは、ベイスターズファンと飲んでいて、一球速報を見ながら一喜一憂していたので、「ようですね」と書かせていただいた次第でご......続きを読む»

ベイスターズのもう一捻り問題

9月14日 マツダスタジアム(ビジター) De4-5広島 敗戦投手 エスコバー (1勝3敗0S) 首位から17ゲーム 2位6.5ゲーム 3位と1ゲーム  負けた…だよー。最後まで胃にくる試合でしたね。  先発は今永投手。立ち上がりはストレート中心で三者凡退に抑えていましたが、2回はそのストレートを打たれてしまいました。3回は変化球中心のピッチングに切り替えましたが、今度はその変化球を打たれてし......続きを読む»

飯塚悟史のお勉強タイムはまだまだ続く問題

9月13日 マツダスタジアム(ビジター) De4-12広島 敗戦投手 飯塚 (1勝3敗0S) 首位から16ゲーム 2位6ゲーム 3位と0.5ゲーム  負けた…だよー。4位転落…だよー。うーん。  先発は飯塚投手。これまで及第点の投球を続けていましたが、この試合では初回6失点で降板してしまいました。逆球もありましたけど11人の打者相手に四球は1。戦いに行って負けた。そういう結果だったように思いま......続きを読む»

ベイスターズはまだ守り勝てるのだ問題

9月12日 マツダスタジアム(ビジター) De3-1広島 勝利投手 ウィーランド (8勝2敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗23S) 首位から15ゲーム 2位6ゲーム 4位と0.5ゲーム  勝った…だよー。守り…勝っただよー。  先発のウィーランド投手はテンポのよい投球でした。変化球のコントロールはあまりよくなかったように見えましたが、ストレートがコースに決まっていましたね。本当に頼りになる......続きを読む»

三嶋一輝は昨季の須田幸太になれるのか問題

9月10日 甲子園球場(ビジター) De6-7×阪神 敗戦投手 三上 (2勝3敗0S) 本塁打  柴田1号(8回表ソロ)※Deのみ 首位から16ゲーム 2位6.5ゲーム 4位と0ゲーム  負けた…だよー。4連敗…だよー。ただ、悪いことばかりを追っかけても仕方ないので一筋の光を追い求め、探ってみようかと思います。  打線に関しては不調のロペス選手で切れてしまいますが、梶谷選手や倉本選手の調子が戻......続きを読む»

ベイスターズの正念場問題

9月8日 甲子園球場(ビジター) De3-8阪神 敗戦投手 井納 (5勝9敗0S) 本塁打 筒香24号(3回表ソロ)※Deのみ 9月9日 甲子園球場(ビジター) De1-2×阪神 敗戦投手 田中健 (1勝2敗0S) 首位から15ゲーム 2位5.5ゲーム 4位と1ゲーム  ま、負けた…だよー。どちらも辛い負け方だあ。  阪神リリーフ陣が盤石なのもわかりますよ。ロペス選手が不調なのもわかりますよ。......続きを読む»

今永昇太、フォームを変えた?問題

9月7日 横浜スタジアム(ホーム) De1-11ヤクルト 敗戦投手 今永 (10勝7敗0S) 本塁打 乙坂2号(9回裏ソロ)※Deのみ 首位から13ゲーム 2位3.5ゲーム 4位と2ゲーム  負けた…だよー。ひどい負け方でしたね。  先発の今永投手が2回5失点。コントロールも球のキレも全部悪かったですね。試合を全く作れませんでした。  De速でも話題になっていましたが、右足を上げた後の動きが......続きを読む»

宮崎敏郎は首位打者になれるのか問題

9月6日 横浜スタジアム(ホーム) De1-0ヤクルト 勝利投手 田中健 (1勝1敗0S) 本塁打 宮崎12号(11回裏ソロ) 首位から12ゲーム 2位3.5ゲーム 4位と2.5ゲーム  勝った…だよー。先発・飯塚投手もリリーフ陣もよく抑えました。戸柱選手もインコースを突く配球が多く見られ、素晴らしいリードだったのではないでしょうか。9月2日巨人戦での配球は変化球連投というパターンが多く見られた......続きを読む»

G.後藤武敏の代打力問題

9月5日 横浜スタジアム(ホーム) De4-0ヤクルト 勝利投手 ウィーランド (7勝2敗0S) 本塁打 筒香23号(8回裏ソロ) 首位から12ゲーム 2位4.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。ってか、本日に関してはほかの試合がすごかったみたいですからね。まあ細々と。  先発・ウィーランド投手はテンポも悪くなかったですし、嶺井選手のストレートごり押し配球もよかったです。インハイの......続きを読む»

ベイスターズのチームを救う若手力問題

9月3日 横浜スタジアム(ホーム) De1-0巨人 勝利投手  濱口 (9勝5敗0S) セーブ 山崎康 (4勝2敗22S) 首位から12ゲーム 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  勝った…だよー。とは言っても私が本日見たのは1シーンだけでした。  用事もあって、合間にabemaさんで見たのが、「濱口ノーヒットピッチング」というテロップの元、小林選手にヒットを打たれてしまった場面でした。「......続きを読む»

ベイスターズのボールカウント問題

9月2日 横浜スタジアム(ホーム) De1-3巨人 敗戦投手  石田 (4勝6敗0S) 首位から12ゲーム 2位と6.5ゲーム 4位と0.5ゲーム  観戦5連敗…だよー。ショックで写真も撮ってないだよー。  試合前に映像が流れていたのですけど、早くも広島3連戦の映像が織り込まれていました。球団さんは仕事が早いなあ。素晴らしいですね。  えー。さて、試合ですけど。ストライク・ボールのボール......続きを読む»

梶谷隆幸の体幹問題

9月1日 横浜スタジアム(ホーム) De0-3巨人 敗戦投手  井納 (5勝8敗0S) 首位から11ゲーム 2位と5.5ゲーム 4位と1.5ゲーム  負けた…だよー。寒い…だよー。  観戦されたファンの皆様お疲れさまでした。なんか、中日戦の負け方に似てますね。序盤、中盤に少しずつ失点を重ね、追いつこうとしても追いつかない。むしろ離される。両手で掬った砂が少しずつこぼれていくような負け方です。辛......続きを読む»

戸柱恭孝・嶺井博希、捕手の明日はどっちだ問題

8月31日 ナゴヤドーム(ビジター) De2-4中日 敗戦投手  今永 (10勝6敗0S) 本塁打 筒香22号(7回表ソロ)、梶谷18号(8回表ソロ)※Deのみ 首位から10ゲーム  負けた…だよー。ナゴド負け越しだあ。  尾仲投手の回またぎが失敗しましたね。タナケン投手のワイルドピッチも痛い失点でした。それ以前に四球含みの無死満塁はさすがに辛いですよね。  あのワイルドピッチ、嶺井選手は止......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:5880
  • 累計のページビュー:2696831

(12月11日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  9. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss