横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

月別アーカイブ :2017年07月

ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題

7月30日 東京ドーム(ビジター) De4-5×巨人 敗戦投手 山崎康 (2勝2敗17S) 首位から11.5ゲーム  負けた…だよー。  4対3の1点リード9回裏2アウト2ストライクからのサヨナラ負けでした。ヤマヤス投手、スライダーを1球でも使ってほしかったなあと思ったのですけどね。嶺井選手だったら使ってくれたような気がするんですけどね。いや、もしかして、相川選手がサヨナラヒットを打ったボー......続きを読む»

三嶋一輝はリリーフで復活するのか問題

7月29日 東京ドーム(ビジター) De1-5巨人 敗戦投手 井納 (4勝5敗0S) 首位から10.5ゲーム  負けた…だよー。  というか、すいません。本日の試合を全く見れてないうえでエントリーを書いてしまいました。多分、初回は井納投手の立ち上がりをやられたのでしょうね。2アウトを取って安心してしまったのでしょうかね。  見てない上でああだこうだいうのも、どうかと思うのですけども、投手の......続きを読む»

砂田毅樹、雨のブルペン準備問題

7月27日 甲子園球場(ビジター) De3-10阪神 敗戦投手 石田 (3勝4敗0S) 本塁打 桑原11号(9回表ソロ)※Deのみ 首位から10ゲーム  負けた…だよー。  7回裏の雨と8回表裏の攻防が全てでしたね。約30分の中断がありつつ、1点ビハインドで出迎えた8回表。相手中継ぎ投手は元横浜、ハマのオッパッピーこと桑原投手でした。宮崎、後藤の2選手がランナーに出て、嶺井選手が送りバント。......続きを読む»

7番打者梶谷隆幸問題

7月26日 甲子園球場(ビジター) De6-5阪神 勝利投手 ウィーランド (5勝2敗0S) セーブ 山崎康 (2勝1敗17S) 首位から10ゲーム  勝って、単独2位…だよー。    毎試合、見ごたえのある大変な試合をしておられますが、選手の皆さんご苦労様です。ちゃんとご飯を食べてくださいね。  夏場にご飯を食べれないことで知られているのは梶谷選手ですが、7月に入ってからは7番打者に座っ......続きを読む»

山﨑康晃のスライダーは夏場を乗り越えるための助けになるのか問題

7月25日 甲子園球場(ビジター) De1-0阪神 勝利投手 今永 (7勝5敗0S) セーブ 山崎康 (2勝1敗16S) 本塁打 筒香15号(7回表ソロ) 首位から10ゲーム  勝った上に同率2位…だよー。  今永投手は完全に一皮むけましたね。ストレート、変化球のキレ、コントロール、投球テンポ、間合いの取り方、どれをとっても一級品になりつつありますね。1点もらっても力みがない。安定感抜群でした。......続きを読む»

倉本寿彦か柴田竜拓なのか問題

7月23日 横浜スタジアム(ホーム) De8×-6巨人 勝利投手 山崎康 (2勝1敗15S) 本塁打 桑原10号(1回裏ソロ)、戸柱6号(6回裏2ラン)、筒香14号(9回裏2ラン)※Deのみ  勝った…だよー。セリーグで今一番不気味な存在、巨人さんを1勝1敗1分でしのい…だよー。  久保康投手の好投を早いうちに助けたいベイスターズは6回、倉本選手のレフト前ヒットを皮切りに連打で5得点。6対2とす......続きを読む»

宮﨑敏郎へ伝えたい…「プーさん、ゴロはダメよ」問題

7月22日 横浜スタジアム(ホーム) De1-3巨人 敗戦投手 飯塚 (0勝2敗0S)  負けた…だよー。  失点は初回の村田選手の3ランのみ。相手先発投手は菅野投手ですから、一球、ワンプレーが勝負を分けますね。3点のうち1人のランナーは山下ムシ選手の記録はヒットだけどエラーによる出塁。フライがあがって、自分で手をあげながら、お見合いしちゃう。村田選手の3ランはアウトコース高めの変化球。浜風に乗......続きを読む»

荒波翔さんはベテランにもなれないのではないか@@@問題

7月21日 横浜スタジアム(ホーム) De3-3巨人  勝てなかった…だよー。やっぱり、こういう試合で勝ち切らないと、優勝は遠いですよね。  リリーフ陣が踏ん張って迎えた12回裏、3対3同点。負けはありません。先頭打者の梶谷選手がサードエラーで出塁。流れは向いてきましたよ。そして、どうしてもランナー2塁に送りたいところです。次の打者は荒波選手。初球、ヒッティングの構えからバントしてファール。2球......続きを読む»

桑原将志の食らいつき問題

7月19日 横浜スタジアム(ホーム) De5-3ヤクルト 勝利投手 パットン (4勝3敗7S) セーブ 山崎康 (1勝1敗15S) 本塁打 宮崎8号(2回裏ソロ)  いい試合でしたね。スイーブできましたが、3戦ともなんとか勝てた感じの試合でした。いや、ヤクルトさん、現状調子悪いですけど、怖いですよ。ラミレス監督が仰るようになるべくならそのまま眠っていてほしいです。(ヤクファンの方すいません)  ......続きを読む»

山﨑康晃の夏場が心配…だよー問題

7月18日 横浜スタジアム(ホーム) De1-0ヤクルト 勝利投手 ウィーランド (4勝2敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗14S)  ベイスターズファンの皆様、暑熱耐えがたきこの頃、いかがお過ごしでしょうか。しばらく、冷房病で朝夜は必ず咳き込んでいた私ですが、やっと立ち直りました。皆さんも気を付けてくださいね。設定温度28度くらいでも十分涼しいですよ。  本日の試合に関しては、本当にウィーラ......続きを読む»

優勝するのはベイスターズ…だよー問題

7月17日 横浜スタジアム(ホーム) De2-1ヤクルト 勝利投手 今永 (6勝5敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗13S) 本塁打 筒香13号(6回裏ソロ)※Deのみ  先日、観戦仲間でのオフ会が開催されてですね。「今のエースは誰だ?」という話題になったんですね。そうすると、圧倒的に今永投手派が多かったのですよ。私、1人だけ井納投手派だったのですけども。あれですかね。エースってのはキャラクター......続きを読む»

梶谷隆幸のやる気のなさそうな空振り問題2017

7月12日 マツダスタジアム(ビジター) De1-5広島 敗戦投手 濱口 (6勝4敗0S)  負けましたね。やっぱり広島さん相手にするときは終盤がポイントですね。継投は裏目に出たのかなあ。ジョンソン投手を打ちあぐんだのも厳しかったですね。  濱口投手が左肩違和感、石川雄洋選手も左足ハムストリングに違和感で抹消ですか。後半戦に向けたところで残念なニュースですね。2人とも大事な戦力なので、早く戻って......続きを読む»

ラミレス監督のアクロバット采配問題

7月11日 マツダスタジアム(ビジター) De5-2広島 勝利投手 石田 (3勝3敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗12S)  仕事でほとんど見れなかったのですけど、なんとか勝てたみたいですね。よかったですね。本当に良かった。AS前の最後の広島戦。この勝利は首の皮1枚つながったような形になりましたね。  試合を見れてないので記録から追いかけますが、この試合の安打数12に対して得点は5。残塁多く......続きを読む»

ベイスターズ、がっぷり四つで負けた問題

7月10日 マツダスタジアム(ビジター) De1-5広島 敗戦投手 今永 (5勝5敗0S)  負けましたね。合間合間で映像で見てたのですけどCS張りの熱のこもった試合だったように見えました。バティスタ選手の逆転2ランの時点でもまだわかりませんでした。8回表の1死2塁のチャンスを取れなかったところ。8回裏で加賀投手が鈴木選手に2塁打を打たれてしまったところ。この2点が大きかった。がっぷり四つで力負け......続きを読む»

桑原将志と梶谷隆幸、ミートポイントは前がいいのか後ろがいいのか問題

7月8日 ナゴヤドーム(ビジター) De7-3中日 勝利投手 久保 (4勝1敗0S) 本塁打 ロペス19号(3回表3ラン)、桑原9号(7回表ソロ)  世の中は冷房地獄ですが、ベイスターズファンの皆さんはいかがお過ごしでしょうか。私は体調がイマイチ優れないですが、ベイスターズの調子がいいので、なんとなくプラマイゼロです。7月って、そんな時期。ベイスターズは調子のいい7月が勝負のときです。貯金を貯めま......続きを読む»

エドウィン・エスコバーは実際どうなのか問題

7月8日 ナゴヤドーム(ビジター) De0-9中日 勝利投手 井納 (4勝4敗0S) 本塁打 桑原8号(5回表ソロ)  快勝でしたね。それと田中浩康選手、通算1000安打おめでとうございます。浩康さんにはベイスターズでまだまだ長く活躍してもらいたいと思います。  本日は嶺井選手以外は先発全員安打なので、とりあえず打線に関しては言うことがありません。7回零封の井納投手にも言うことはありません。 ......続きを読む»

ホセ・ロペスの仰け反りバッティング問題

7月7日 ナゴヤドーム(ビジター) De1-2中日 敗戦投手 ウィーランド (3勝2敗0S)  負けましたね。あと1点が取れませんでした。これが中日さんお得意のナゴド野球ってやつなのですね。京田選手はいい選手だなあ。  途中までしか見れなかったのですけど、相手先発の大野選手はキレがよかったようですね。まるで手が出なかった。ベイスターズ先発のウィーランド投手は縦のカーブがいいところに落ちませんでし......続きを読む»

飯塚悟史のお勉強タイム問題

7月6日 横浜スタジアム(ホーム) De5-10阪神 敗戦投手 飯塚 (0勝1敗0S) 本塁打 筒香12号(1回裏2ラン)、梶谷12号(6回裏2ラン)※Deのみ  負けましたねえ。細かいミスから大きなミスまで、積み重ねてしまいましたしねえ。追いかける体制は作っていたのですけど、阪神リリーフ陣は盤石ですからね。ダメ押しされると、さすがに勝てないですよね。流れを引き寄せられませんでした。  本日の......続きを読む»

石川雄洋の脱皮問題

7月5日 横浜スタジアム(ホーム) De4-1阪神 勝利投手 濵口 (6勝3敗0S) セーブ 山﨑康(1勝1敗11S) 本塁打 石川2号(5回裏ソロ)  ハマスタ阪神戦をやっと取れましたよ。そして5連勝。意味のある勝利です。このまま阪神アレルギー(特にハマスタ)を取り除いていってほしいですね。  本日の試合の勝因は得点こそならなかったものの、3回裏に石川雄洋選手が相手先発・メッセンジャー投手から......続きを読む»

ベイスターズは大型連勝を作れるのか問題

7月2日 東京ドーム(ビジター) De9-1巨人 勝利投手 今永 (5勝4敗0S) 本塁打 ロペス18号(2回表ソロ)、筒香11号(3回表2ラン)  快勝でございました。相手先発は山口俊投手。こうもあっさりと勝てちゃうんですね。また、山口投手のあれ。1本大きなのを打たれるとすぐに崩れる。ボールが高めに集まる、甘いところに集まる。変わってないですね。メンタル的なあれが。山口俊×ベイスターズ。実は一番......続きを読む»

ベイスターズ、神ってる以外の何か問題

7月1日 東京ドーム(ビジター) De6-4巨人 勝利投手 加賀 (2勝0敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗10S) 本塁打 桑原6号(1回表ソロ)、桑原7号(9回表満塁)  球場でね。こんな試合を見てごらんなさいよ。腰が抜けるわ。なんなんすかね。このスコア。生まれて初めてみましたよ。こんな展開。写真ブレてるし。  細かいことを言うと、三上-村田場面で2死0⁻2まで追い込んでるんだから、イ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2491322

(10月22日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  9. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss