横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

筒香嘉智

梶谷隆幸、筒香嘉智、ホセ・ロペスっていう並び問題

6月30日 宇都宮清原球場(ビジター) De3-1巨人 勝利投手 井納 (3勝4敗0S) セーブ 山崎康 (1勝1敗9S) 本塁打 梶谷11号(4回表ソロ)、ロペス17号(7回表2ラン)  2安打3得点で勝利っていうね。その2安打は両方本塁打っていうね。で、勝っちゃうっていうね。おかしなことをやっておりますけど、勝てばいいのよ。勝てば。Mr.地方球場・菅野投手から勝ち星拾えたんですから、それだけで......続きを読む»

3番打者、筒香嘉智問題

 号外気味のエントリーです。  ラミレス監督、筒香3番に 巨人戦から打線変更示唆  ということですけども、どうでしょうか。今だと中田翔選手を思い浮かんだ人が多そうですが、私は80年代の阪神・バース選手が脳裏をかすめました。これ、賛否両論ありそうですね。とりあえず両論、意見としてあがりそうなものを並べてみようと思います 賛成側 ①初回から打席に立つ。また、打席に立つ数が増える。 ②勝負を避......続きを読む»

筒香嘉智の調子は今、どうなっているのか問題

6月6日 山形球場(ビジター) De9-1楽天 勝利投手 濱口 (4勝3敗0S) 本塁打  桑原3号(1回表ソロ)、筒香5号(1回表2ラン)、宮崎3号(3回表ソロ)、ロペス11号(5回表ソロ)  現在、パリーグの首位を走っている楽天3連戦。しかも交流戦楽天戦7連敗中。覚悟していたのですよ。3タテの覚悟を。蓋を開けたらどうでしょうか。8点差をつけての勝利でしたよ。何事もやってみないとわからないもので......続きを読む»

筒香嘉智の! 2点タイムリーを打った自分が一番驚いてる問題

6月3日 横浜スタジアム(ホーム) De3-7ソフトバンク 敗戦投手 平良 (1勝2敗0S)    負けましたDe。バンクさんつえーっすわ。先発・平良投手は立ち上がりを攻められ、5回4失点。相手先発松本投手からはなんとか中盤に集中打で3点をもぎとったものの、9回、砂田投手は柳田選手から3ランを打たれて負け。インハイストレート、いいボールだったんですけどね。あれを持っていかれたらお手上げですわ。 ......続きを読む»

ベイスターズ、先発投手と筒香嘉智の両面待ち問題

6月2日 横浜スタジアム(ホーム) De4-6ソフトバンク 敗戦投手 クライン (2勝3敗0S) 本塁打 梶谷 8号(3回裏2ラン)  負けましたね。クライン投手先発でソフトバンク相手に善戦したほうなのかなと思ってしまいました。もちろん本音は勝ってほしかったのですけどね。  試合に関して端的に申し上げると、クライン投手の立ち上がりをがっつり攻められて、追い上げたけど負けたっていう展開でした。強い......続きを読む»

ベイスターズの日ハム3連戦は4番で決まった問題

6月1日 札幌ドーム(ビジター) De3-5日ハム 敗戦投手 井納 (2勝4敗0S) 本塁打 ロペス9号(5回表ソロ)、宮崎2号(5回表2ラン)※Deのみ  勝ちたかったですね。日ハム3連戦を勝ち越せれば交流戦をなんとか乗り越えられるのではないかと希望を抱いたのですけど、うまくいかないですね。先発は井納投手だったのですけど、崩れ方がなんか責められないというか、日ハムの西川、近藤両選手が巧かったなあ......続きを読む»

筒香嘉智のバットの出がまるで違う問題

5月23日 横浜スタジアム(ホーム) De9-4中日 勝利投手 藤岡(1勝0敗0S) 本塁打 筒香4号(3回裏2ラン)  昨年見た風景が戻ってきたかのようです。大事な場面で1本放ってくれる筒香選手の話ですよ。2点先制された1回裏に同点タイムリー。再度引き離されて3回裏に同点2ラン。6回には2塁打を放ち、ヒロヤスさんの逆転タイムリーを演出。これは昨年の「打ってほしいところで打ってくれる」筒香選手......続きを読む»

筒香嘉智のバットにファンの夢が乗りすぎてる問題

5月5日 横浜スタジアム(ホーム) De6-1ヤクルト 勝利投手 井納 (1勝2敗0S) 本塁打  筒香2号(5回裏3ラン)※Deのみ  子どもの日に筒香選手に本塁打が出ましたね。ナイターでしたけど、喜んで帰ることのできたチビベイファンも多かったのではないでしょうか。  昨年だったかなあ。1昨年前だったかなあ。東京ドームで筒香選手が本塁打を放ったレギュラーシーズンの試合を観戦をしたときのことです......続きを読む»

やっと1本出たけど、筒香嘉智の完全体はまだ問題

4月27日 甲子園球場(ビジター) De2-5阪神 敗戦投手 井納 (0勝2敗0S) 本塁打 筒香1号(5回表ソロ)  負けましたね。井納投手が序盤に崩れたのもそうですけど、まあ打てなかったですね。苦手な藤浪投手だけではなく、岩崎、高橋、マテオ、ドリスという阪神リリーフ陣に対して、手も足も出なかったですね。マテオ・ドリスという後ろの投手もそうですが、岩崎・高橋という左リリーバーも強敵です。早く攻略......続きを読む»

筒香嘉智の軸足問題

4月18日 マツダスタジアム(ビジター) De3-4×広島 敗戦投手 パットン (2勝1敗1S)  負けましたね。勝ちパ投手をがっつり出しての敗退。ああ、お腹が痛い。パットン投手の配球は外に寄りすぎたように見えましたけど、あれはどうなんでしょうね。カープ打線に外の球をしつこく外野手の前まで持っていかれてましたけど。パットン投手はストレートに力があるので、内角をズバズバ突っ込んでもよかったような気が......続きを読む»

筒香嘉智へのインハイストレート釣り球問題

4月12日 横浜スタジアム(ホーム) De6-8阪神 敗戦投手 今永 (0勝1敗0S)  負けましたね。昨年、散々にやられた阪神さん相手でしたので、シーズン初戦となるこの試合はなんとしても取ってほしかったのですけどね。  大きかったのは今永投手が4回に打ち込まれたところですね。昨年も2,3回ありましたね。私が覚えているのは夏場の巨人戦とCSファイナルです。どちらも四球がきっかけだったような覚えが......続きを読む»

筒香嘉智は、まず肉食え問題

4月8日 ナゴヤドーム(ビジター) De1-1中日 4月9日 ナゴヤドーム(ビジター) De2-1中日 勝利投手 濱口 (1勝0敗0S) セーブ 山崎康 (0勝0敗2S) 本塁打 梶谷2号(6回表2ラン) 9試合 3勝 5敗 1分  中日3連戦はなんとか1勝1敗1分で持ち越すことができました。守ってどうにかする試合が続きましたね。ポジティブに捉えるならば、こういう試合を引き分け、もしくは勝利に......続きを読む»

筒香嘉智抜きでも勝てる問題

4月6日 横浜(ホーム) De4-2巨人 勝利投手 パットン (1勝0敗0S) セーブ 山崎康 (0勝0敗1S) 6試合 2勝 4敗  勝てましたね。筒香選手に打点がなくて勝てたという珍しい試合です。  今年は筒香選手へのマークが厳しいですね。ヤクルト・中村悠平捕手によるインハイ攻めとか、ボールになってもいいような外角低めの変化球とか、まあ、甘い球が来ないこと。加えて、筒香選手の本来のバッティング......続きを読む»

筒香嘉智だけが打てずに勝ちに等しい負けを喫した問題

10月15日 マツダスタジアム(CSF第4戦) De7-8広島 敗戦投手 今永(0勝1敗0S) 本塁打 梶谷 1号(3回表2ラン) 、ロペス 1号(7回表ソロ) CSファイナル1勝4敗 シーズン終了  負けました。壮絶な負け方でしたね。最後のバッターはファーストランナーのロペス選手を残しての、筒香選手空振り三振(厳密に言うとファールチップを相手捕手がキャッチ)でした。  先発の今永投手は初回に6......続きを読む»

筒香嘉智という打ってほしいなあというところで打ってくれちゃう選手問題

10月8日 東京ドーム(CS初戦) De5-3巨人 勝利投手 井納(1勝0敗0S) セーブ 山崎康(0勝0敗1S) 本塁打(Deのみ) 梶谷 1号(3回表ソロ) 、筒香 1号(6回表2ラン) 、ロペス 1号(9回表ソロ) CSファースト1勝  すごくいい試合を球場で拝見させていただきました。チームのみなさん、現地ファンのみなさん。ありがとうございます。行けなかったファンの皆さん、申し訳ありませ......続きを読む»

気合の入った釣り球に弱い筒香嘉智問題

7月31日 マツダスタジアム(ビジター) De4-6広島 敗戦投手 三上(2勝3敗0S) 本塁打(Deのみ)桑原 8号(1回表ソロ) 99試合 48勝 48敗 3分 首位と10ゲーム差 3位  本日の敗北は悔しいですね。シーソーゲームを落としました。ポイントは投手継投にあったような気がします。  先発は今永投手でしたが、1点ビハインドの5回。1アウトランナー2,3塁、バッター・ルナを迎えるとこ......続きを読む»

筒香嘉智が歩かされる…絶賛カジロペ問題

7月30日 マツダスタジアム(ビジター) De7-5広島 勝利投手 井納(6勝8敗0S) セーブ 山崎康(2勝2敗24S) 本塁打(Deのみ)梶谷 8号(5回表ソロ) 、筒香 32号(5回表ソロ) 、梶谷 9号(7回表2ラン) 97試合 48勝 47敗 3分 首位と9ゲーム差 3位  本日の試合を取ったのは大きいですね。7月の大きな山場、ビジター広島戦を勝ち越し、貯金1を勝ち取ることができました......続きを読む»

筒香嘉智の欲しいところで本塁打をいただける問題

7月27日 ナゴヤドーム(ビジター) De2-0中日 勝利投手 ペトリック(2勝1敗0S) 本塁打(Deのみ) 筒香 29号(8回表ソロ) 95試合 46勝 46敗 3分 首位と10ゲーム差 3位  ぺトリックが6回途中で無失点というのは驚きましたね。いけるじゃないですか。ようつべで投球内容を拝見したのですが、余裕を持って投げてましたね。ストレートはそれほど速くないのですが、バットの芯を外してま......続きを読む»

筒香嘉智サマサマかかりきり問題

7月22日 横浜スタジアム(ホーム) De3×-2巨人 勝利投手 ザガースキー(2勝0敗0S) 本塁打(Deのみ)筒香 27号(6回裏ソロ) 、筒香 28号(12回裏ソロ) 91試合 43勝 45敗 3分 首位と11.5ゲーム差 3位  がっぷり四つの投手戦で勝ちましたよ。2位の巨人戦初戦、しかも菅野相手で取ったのは大きいですね。前回の巨人3連戦は1つを除いて(深くは言わない)、投手戦で落として......続きを読む»

筒香嘉智が高めのストレートに弱い問題

6月28日 甲子園球場(ビジター) De3-5阪神 敗戦投手 山口(5勝4敗0S) 73試合 33勝 38敗 3分 首位と10ゲーム差 3位  負けましたね。追いつけそうで追いつけませんでした。ボークやら送球ミスやら、余計な点を献上したのもよくありませんでした。  今シーズンのベイスターズは阪神に勝てていません。現時点で3勝7敗。どんな人間でも一旦、苦手意識を持ってしまうと、やる前に「やだなあ」......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2491322

(10月22日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  9. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss