横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

石川雄洋はもうダメなのか問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月18日 雨天中止 112試合 53勝 56敗 3分 首位と12.5ゲーム差 3位

 主力を欠いたヤクルト戦は1敗で終了です。今日、見に行きたかったんですけどね。残念です。

 ここ最近、打線がダメですね。起爆剤になる人がいるといいんですけど、筒香選手はマークされてて、宮崎選手は下位打線。梶谷選手は打ってるけど、”筒ロペ”につながらない。どうしたらいいんでしょうね。

 今季、3月4月も全く打てなかったですけど、そのときに起爆剤になったのは梶谷選手だったと思います。5月5日の本盗は勢いづきましたね。ムードを一気に変えてくれたような気がします。

 やっぱり、ムードを変えてくれる選手って、チーム内の中枢にいて、性格的にもチームから愛されるような人でないと難しいのかなあという気がします。嫌われている選手が一人、気を吐いても勢いづかないですもんね。

 もしかしたら、そういう選手って石川雄洋選手なのかなあと思います。2015年も右ひじが悪いながらも注射を打ちながら試合に出場していて、「僕はセンスがない。あるのは根性だけ」ってコメントをしてましたね。こういう実直な感じが本物であれば、後輩に好かれてもおかしくないはずなんですけども。昨年序盤は”石川くじ”なんてな言葉も流行っていて、石川雄洋選手が安打を放つと、必ず勝利を呼び込んでいたという時期もありました。

 この石川雄洋選手、今季の打率.205。前にも私見として言いましたが内角のストレートが全く打ててないですね。本来は上位打線でたくさん出塁してもらわないと困るんですけど、おかげで今じゃほぼバント要員です。

 やっぱり、右ひじなのかなあと思うんですよね。昨年11月に右ひじ手術をしていますが、今年6月12日のオリックス戦でも右ひじを打撲してます。

 個人的な話で申し訳ないですが、私、すっころんで左ひじを脱臼したことがあるんですね。で、昨年から合気道を始めたのですが、左手のみを使う”前回り受け身”がすごい苦手なんですよ。なぜなら、怖いから。怖くないと思っててもやっぱり怖いんですよ。深層心理ってやつですかね。瞬間、脱臼したことがよぎるんです。

 石川雄洋選手は左打者ですから、右ひじを投手側に向けますね。怖くないつもりでも怖いんじゃないですかね。プロの投手、すっごい球が速いでしょ。想像の話になっちゃいますけど、左打者って右ひじの動きが大事なはず。右ひじに違和感があると力強いスイングってできないんじゃないですかね。だから、内角のストレートが打てないのも、やっぱりそういう理由があるんじゃないかなあと思ってしまうのです。

 なんとかランナーを送るバッティングをしたり、変化球にバットを乗せるバッティングをしようとする石川雄洋選手ですけど、上記のような理由でヒットが打てないということであれば、ある意味、相当重症なんじゃないかなあ。選手生命にかかわるくらい。だって、深層心理は簡単には治らないでしょ。

 試合に出る出ない、活躍するしない、2軍に落とす落とさない。どういう形になるかわかりませんが、いずれにせよ石川雄洋選手の起用は、今季ベイスターズの浮沈にかかってきそうな気がします。なんていっても生え抜き最長在籍野手ですからね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
石川雄洋
タグ:
横浜DeNAベイスターズ
石川雄洋

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

石川雄洋はもうダメなのか問題

コメント、ありがとうございます。
今年の石川選手は好調ですけど、まだ、インコースのストレートをヒットにしている場面は見られません。もしかしたら、インコースのストレートは割り切って、捨てちゃっているのかもしれません。

westwoodさんのおっしゃっていることはなんとなく理解できます。元ヤクルト・古田さんはインコースの打ち方が上手でしたね。右打者なので逆になりますけど、左肘を外に放り出したような打ち方をしていた覚えがあります。

そういえば、石川選手のバッティング時の左肘を今までちゃんと見たことがなかったです。これからはちょっと確認するようにしてみます。

わたしはむしろ

左肘の使い方の方が気になります

右投左打のバッターは特になんですが、左肘がカラダから離れますよね?

左肘がカラダから離れないようになるということは、右肘が上手く抜けてバットの軌道も内回りになってきます

石川雄洋はもうダメなのか問題

コメントありがとうございます。
そうですね。契約どうこうは知りませんが、それ以外は全て仰る通りだと思います。
昔の巨人くらい、戦力が整っているのなら、
川相みたいな存在になるのかもしれませんけどね。そんなチームではないですからね。
内野手の駒がいくらなんでも足りていません。

「石川雄洋はもうダメなのか問題」へのコメント

失礼します。
石川の状態もかなり悪いですが、それを落とせないチームがそもそも悪いんだろうなと。
代えられるような戦力がいないのか、石川の役割を買われているのか、あるいは契約やそれ以外の理由があるのか……
バントは良いんですが、ほぼセカンドしか守れないのでそのまま守備固め、という起用がやりにくいのも痛いです。

こんな記事も読みたい

* ベイスターズよ、再加速せよ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

8/18 巨 3-2 中→ 勝った!というより「何とか勝てた」という感じ。阿部の状態が気になるな【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ナゴヤドームと中日ドラゴンズの微妙な一体経営(1) 意外な資本構成【すき間ベイスターズ】

検証 ベイスターズ、外国人問題。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

目指せ!CS!【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ベイスターズ七不思議と残り31試合のラミレス監督にかける期待【YOKOHAMA lover】

2016年8月17日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

予想された8月の貧打だが、あまりにも打てなさ過ぎるのでスタメン変更する必要あり【温故知新ベイスターズ~2017】

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:5880
  • 累計のページビュー:2696831

(12月11日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  9. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss