横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

2018年、ベイスターズのキープレイヤーは誰だ問題【投手編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 前回「打者編」をやりましたんで、今回は「投手編」をお送りします…だよー。

 ベイスターズの投手陣の主な弱点は2つ。6枚目の先発と6回7回を投げられる中継ぎ。これに尽きるんですよね。メインキャストを支える脇役が弱い。これ、打撃陣と似ているのかもしれませんね。

 今永投手、石田投手、濱口投手、ウィーランド投手、井納投手に続く6枚目の先発として有望なのは、ルーキーの東投手、そして飯塚投手、綾部投手、平良投手。二軍では京山投手が虎視眈々とその座を狙っています。    先発陣に関しては、”キープレイヤー”というより切磋琢磨してもらって、「誰か出てきてくれないかなあ」って思っているファンの方も多いのでしょうか。個人的には京山投手のストレートに惹かれていましてですね。2018年は1軍で1勝あげてくれないかなあと思ってます。

 私が”キープレイヤー”としてあげたいのは中継ぎの3人です。

【三上朋也投手】  1年目は防御率2.33で21セーブ。2年目はケガでフルシーズン働けなかったものの、3年目となる2016年は防御率2.61で32ホールド。そして4年目となる2017年は防御率5.12で31ホールドでした。  スリークォーターとサイドスローの二刀流という異色の投手。速いストレートとスライダーのキレが特徴ですが、荒れ球なのが玉にきず。キャッチャーが構えているところにボールがいかないことが多々あります。  2017年はよく打たれましたね。CSでは満塁の場面で抑えましたが、日本シリーズ第6戦ではサヨナラ安打を浴びてしまい、最後の投手となってしまいました。  この年、一番悔しい想いをしたのは三上投手のではないでしょうか。でも、三上投手はマウンドで表情を出しません。ベイスターズのドキュメンタリー作品『FOR REAL』でも、悔しさを顔には出していませんでした。  喜怒哀楽を前面に出すヤマヤス投手の真逆。個人的には三上投手の方を応援したくなっちゃいます。  2017年は何が悪かったんですかね。他チームに読まれてしまっているんでしょうか。2018年は、涼しい顔で相手打者をバッタバッタと倒していってほしいです。

【須田幸太投手】  入団からしばらく先発投手としての起用が多く、敗戦処理やロングリリーフなど幅の広い使われ方をされていた須田投手ですが、2016年にやっと勝ちパターンの中継ぎ投手という役割を与えられ、大車輪の活躍。しかし、シーズン後半に左太腿裏の肉離れを起こしてしまう。  このことがきっかけで2017年はフォームをやや変えましたね。やや腰を下ろしたセットポジション。その甲斐なく防御率8.10。シュート回転して真ん中に入ってくるボールが多かったですね。  好調時には糸を引くようなストレート、バットの芯をわずかに外すカットボール、針に糸を通すようなアウトコースのコントロール。この投手のマウンド捌きに魅了されたファンの方も多いでしょう。  無死満塁の大ピンチのマウンド。ベイスターズの中でこの舞台で1番似合うのは須田投手ではないでしょうか。♪ナーナーナナナナナナーナー。須田投手の登場曲、嵐『Guts!』では「逆風を受けて戦う君、勝利をつかみとれ」的な意の歌詞があります。これはファンの総意ではないでしょうか。須田投手の活躍次第でチームの勝利数に大きな影響を及ぼすはずだと私は思っています。

【田中健二朗投手】  須田投手と同じように先発やロングリリーフなどで使われ、1軍2軍を行ったり来たりしていたタナケン投手は2015年に中継ぎとしてブレイク。続く2016年も獅子奮迅の活躍をしてくれてましたが、2017年は防御率4.47。WHIPは2016年よりもよかったのですが、大事なところで打たれてしまう印象がありました。2017年は敗戦処理としてマウンドに上がることも多かったですね。  タナケン投手はオラオラ顔からの相手打者のタイミングを外すスローカーブが特徴です。リリーバーはやはり戦う顔をしている選手にマウンドに上がってもらいたいですね。2018年もランナーを背負ったときのタナケン投手のあの顔を観たいです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
DeNA
井納翔一
三上朋也
須田幸太
田中健二朗
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

半規定打席到達者・打撃ランキング2016!&「リアル規定打席」バージョン!【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

ホームラン打者の「ホームラン・スランプ」な成績とは?【プロ野球個人成績の話。マニアというよりフェチなんです!】

テレビ朝日系「プロ野球総選挙」19:00~(10日)【野球狂の詩】

引っ越しと、中畑監督【いろいろ所持雑感】

【ブログ終了します!】【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

2018年、ベイスターズのキープレイヤーは誰だ問題【打者編】【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

2017年巨人戦売上トップ23発表! 1位、2位対横浜DeNA戦、10試合ベイスターズ戦独占! T-1開業23周年イヤーに突入【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2018年シーズンでブレイクしそうな若手ベイスターズ選手ベスト5のお時間です【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:312
  • 累計のページビュー:2734128

(01月21日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  9. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss