横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

横浜投手陣の背中問題~せなかにおなか~

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「男は黙って背中で語る」なんてことを言いだしたのは誰なのでしょうか。子どものころは「何を言っているのだろう」と思っていましたが、齢も40を超えてくると、「そんなこともあるのかもしれないな」と納得してしまうようになってしまいました。粋なこと言うじゃねえかと。

 やきうをテレビやネットで放送するとき、その多くは投手のバックショットを映し出しています。配球が見やすいですしね。昔は捕手のバックショットだったらしいですけどね。

 野球ファンのほとんどはボールを追いかけますが、いつしか、私は投手の背中が気になるようになりました。

 大洋ファンだった私が最初に惚れた投手の背中は遠藤一彦投手でした。孤高のエースの異名にふさわしいピッチングでいつもスタンドを湧かしていました。弱かったホエールズの中で唯一2桁勝てた先発投手。その背中はまるで山奥に住んでいる無口な職人のようでした。近寄りがたいオーラを纏っているけど、扉を開けたら優しく迎え入れてくれる職人のおじさん。そんな雰囲気を背中から感じました。

 当時の抑えは斉藤明夫投手でした。遠藤投手が無口な職人だとしたら斎藤投手は口うるさい頑固な職人。明夫さんがラーメン屋だったら、客が私語を話しているだけで怒るでしょうね。でも、ラーメンは旨い。「ごちそうさま」って言って帰ろうとすると、二カっと笑ってくれる。そんな人でした。いや、まだ生きてますけど。

 遠藤投手は己を磨きあげるような背中。斉藤投手は戦う背中だったように感じましたね。

 遠藤投手の引退試合では斉藤投手と涙で抱き合ったシーンが知られていますが、この日に登板したのが若き日の三浦大輔投手でした。

 番長こと三浦投手の背中は、斉藤投手のそれに近いものを感じました。ただ、斉藤投手は相手を見下ろす。三浦投手は強大な相手に立ち向かう男の背中でした。浦沢直樹『二十世紀少年』のケンヂが地球滅亡を目論む集団に立ち向かう背中に似ているように感じたのは私だけでしょうか。

 三浦投手は98年の優勝時メンバーでしたが、もしかしたらその背中はベイスターズの行く末を予言していたのかもしれません。黄金期を迎えるかと思われたベイスターズは主要メンバーが1人、また1人と離れていきました。そのころに活躍した木塚敦志投手の背中も三浦投手のそれに似たようなものを感じました。木塚投手は全身で体をくねらせて、相手打者に立ち向かっていく投手でした。マウンドで投手としての喜びや悲しみを全身で表現していたように思えましたね。

 あ、横浜投手陣の背中といえば忘れてはいけない人がいました。佐々木主浩投手です。佐々木投手のフォークって画面で見ていても誰も打てそうになかったのですけど、その背中も印象的でした。大魔神という異名にふさわしい背中。背筋がピンとしてたんです。ベイスターズファンの佐々木投手への信頼はフォークだけではなくて、背中で感じられたんじゃないかなあと思うのです。

 この佐々木投手の背番号を引き継いだのが高崎健太郎投手でした。二桁勝利はあげられませんでしたが、暗黒横浜を支えたエースだったのではないでしょうか。

 高崎投手も背中がピンとしてましたね。背中だけは佐々木投手に似ていたように思えるんです。私は高崎投手に背中だけで期待しましたよ。暗黒当時のベイスターズ投手陣ってマウンドにあがるとき、微妙に猫背になっていた人が多かったような気がするんですよね。コバフト投手とか。コバフト投手とか。コバフト投手とか。    人間、特に男って背中に自信が現れると思うんです。自信がなくなると猫背になるし、自信があればピンと張る。自信がなくても戦う姿勢があれば背中をピンと張っている投手もいるわけです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
DeNA
尾仲祐哉
タグ:
尾中
ベイスターズ
DeNA
横浜

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ようやく手札が揃ってきた【ViVaDra!!】

* オレはブラウン監督、好きだったよ(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

みんな、ありがとう。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

* ヤマヤスくんよ、もう1球増やせ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

横浜Denaベイスターズについて思いつくまま、、、【1998の感動をもう一度】

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待【いろいろ所持雑感】

新ブログYOKOHAMA loverへの移転【YOKOHAMA lover】

改めて思う濱口投手の価値とラミレス監督の慧眼【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:312
  • 累計のページビュー:2734128

(01月21日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  9. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss