横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

今更だけど、ソフトバンク相手にベイスターズってどうすればよいのか問題【日本シリーズ2017 第3戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月31日 日本シリーズ 第3戦 横浜スタジアム(ホーム) De2-3ソフトバンク 敗戦投手 ウィーランド (0勝1敗0S) 本塁打 ロペス1号(4回裏ソロ)

 負けた…だよー。負けた…だよー。負けた…だよー。あのさあ。バンクさんはさあ。セリーグチームの斜め一つ上を行ってるんだよなー。いや、三つ、四つかしら。もー。わがんね。

 先発はウィーランド投手。初回はほとんどストレート。最初に放ったナックルカーブが内川選手のタイムリーですよ。

 毎試合、ベイスターズのこの試合はどーだ。なんだ。こーだ。そーだ。言っているような私、そして、ベイファンスポナビブロガーは、あのヒットに驚いたんじゃないですかね。確かに高かったですよ。高かったですけど、セリーグの選手はナックルカーブ、甘くても見逃すことが多いんですよね。それをさあ、しっかり打ち返してくるんだもんなあ。ほら、ウィーランド投手ってナックルカーブが少しずつ決まりだして、調子を上げていくじゃないですか。見逃さないんだもんなあ。捉えるんだもんなあ。

 続いて4回。中村選手に11球粘られて四球を出した後、明石選手のヒットもあって1死2,3塁で打者・高谷選手。カウント1-1でセーフティスクイズ失敗。2塁盗塁を許した後、前進守備にした守備の間を抜けるヒットで2失点。マン振りしてくる打者がこれだけ並ぶ中で、どえりゃあ細かいやきうしてくるじゃないですか。ひゃあ。

 そして、石川、嘉弥真、森、モイネロ、岩嵜、サファテという盤石すぎるリリーフ陣。ボールのキレだけではなく、コントロールもいいんだなあ。ベイスターズの選手はついていくのがやっとって感じでしたね。

 ベイスターズの桑原選手って今、超調子悪いじゃないですか。本日はいい当たりがありましたけど、まだシリーズはノーヒット。桑原選手の長所ってファーストストライクから思いっきり振っていくところだと思うんですけど、バンクさんの投手、ファーストストライクを甘いところに放ってくれないんですよね。アウトコースギリギリのストレートとかさ。振りたくても振れないって感じになってましたね。悔しいだろうなあ。桑原選手。。。追い込まれたらボールになる変化球も振るしかないものね。倉本選手や柴田選手みたいなバットコントロールで戦う選手じゃないもの。終わったことは悔いてもしょうがないよ。迷わず振ろうぜ。振ればわかるさ。それが桑原選手の良さじゃない。思いっきり振ればボールにスピンがかかるん…だよー。

 2戦目で悔しい思いをした倉本選手は猛打賞とタイムリー。初回に悔しいプレーをした柴田選手も値千金の四球を選びました。粘った上で泥臭く獲った出塁と得点。執念を感じましたね。そうなんです。わかってますよ。バンクさん投手の変化球のキレが斜め五つ上を行っているので、当てていくのが精一杯。なんとかしようって。なんとかしようって。なんとか駄々をこねて取れた得点なんですよね。

 私、高校時代に普通公立高校のバレーボール部だったんですけど、あるとき公式戦で強豪私立チームと戦うことになったんです。全然点が取れなかったんですけど、相手のミスでなんとか得点をあげられたんですね。大喜びですよ。こっちは。パーフェクトで負けるんじゃないかっていう勢いでしたからね。そしたら、相手チームの誰かが「1点で喜んでやがる」ってつぶやいたんですよね。本日の試合を観ていて、20数年前のこの1シーンが私の頭の中で蘇りましたよ。

 悔しいついでに煽ってみますが、ソフトバンクのファンの方って、ソフトバンクの本当の強さをわかっているんですかね。中にいたらわかんないんじゃないかな。面白いのかな。ソフトバンクのファンって。コメント、お待ちしてます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
DeNA
タグ:
ベイスターズ
DeNA
横浜

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今更だけど、ソフトバンク相手にベイスターズってどうすればよいのか問題【日本シリーズ2017 第3戦】

福岡ソフトバンクホークス、ファンの皆さん。日本一おめでとうございます…だよー。
「ソフトバンクのファンの方って、ソフトバンクの本当の強さをわかっているんですかね。中にいたらわかんないんじゃないかな。面白いのかな。」と書いた理由をもう一点、書き忘れていたので追記しますね。

ホークス3連勝、ベイスターズ3連敗のときに、ホークスファンはどう思っているのだろうと思い、「スポナビブログ」の「ホークス」の欄を見てみたんですね。そしたら、全然、書いている人いないじゃないですか。それどころか「二重にも三重にもつまらない日本シリーズ」っていうタイトルで書いている人がいましたよ。終わってもないのに。多分、あの人はホークスファンではないように思いますけどね。
ではベイスターズ側はどうでしょうか。まあ、皆さん、よく見て、よく書いてらっしゃること。梶谷選手の送球のボールへの入り方とか、一瞬やんけ、そこ見てるのか。と驚かされましたこともありました。

ただ、いろんなタイプのファンがいらっしゃるので「スポナビブログ」だけで、判断するのは偏りがある。なので、コメントを求めてみました。また、私の性格の悪さも手伝って、煽ってしまいました。お気を悪くされた方もいらっしゃったかもしれませんね。何も返ってこないかもしれないなと思いましたが、たくさんのコメントをいただきました。ありがとうございました。もちろん、ほかにもいろんな熱いソフトバンクファンの方もいらっしゃるんだろうなあという風にも思いました。

また、日本シリーズ終了後、「あそこまでホークスを苦しめる戦いをしてくれた。パファンはそのすごさをしっかりと理解してます」という意のツイートをされた方がいらっしゃいました。これを見たとき「中にいたらわかんないんじゃないかな」という私の書き方がさほど的外れでもなかったような気がしました。

”やきう”というかスポーツって、試合だけでなく、ファンの方の考え方や意見も含めて楽しめるものだと思います。勝ち負けだけを追うファンの方がいらっしゃってもいいと思いますが、せっかく、2時間も3時間もかけて試合を観るのなら、いろんな角度から観た方が面白いんじゃないかなあと思います。あくまで個人的な考え方ですけどね。

今更だけど、ソフトバンク相手にベイスターズってどうすればよいのか問題【日本シリーズ2017 第3戦】

コメント、ありがとうございます…だよー。
「楽しいのかな。」ではなく「面白いのかな。」と書いたのです。
「面白い」には「心が引かれて興味深い。」っていう意味があります。
要は試合、ホークス自体、どういうところに心が惹かれたのかなというのが質問です。
「面白いのかな。」と書いたのは、読んでいただいている方の印象として少し煽り気味になるかなと思ったのと、広く意見を伺いたかったということ。この2点が理由です。
ホークスファンの皆さんがどうホークスのことを見ていらっしゃるのか、王さんからの伝統とか、準備、練習、守備などなど。たくさんのお話をお伺い出来て、とても”面白かった”です。

「FA」
約30年間、ずっとFAでガバガバとれるようなチームではなかったんで。そうなったら「変わっちゃったな」って思うでしょうね。ソフトバンクさんのことをどうこうとかは、あまり思ってないです。そういえば、30年前はFA制度自体がなかったですけどね。

「にわか」って誰も書いてないですね。「入りはミーハーでお恥ずかしい」を私が曲解しました。すいません。ネット上で「にわかファン」っていう書き方をされる方が多いですけど、ファンになりたてのときは皆にわか…だよー。って言いたかったのです。

ベイスターズファンは「まだまだこれから」と思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。私もその1人です。もうすぐ試合が始まります。ホークスファンの皆さまも一緒に、本日の”やきう”を楽しみましょう。

今更だけど、ソフトバンク相手にベイスターズってどうすればよいのか問題【日本シリーズ2017 第3戦】

コメント、ありがとうございます…だよー。
「斜め上4つ5つ」って、「ソフトバンクさんがすごい強い」っていう意味で書いたのです。
それと、ウィーランド投手のナックルカーブは全く決まらないときもあるんです。
ストライクが入るようになると、好投することが多いのですが、それをいとも簡単に打たれてしまったことに驚きました。さすが、内川選手だなあと思いました。

今更だけど、ソフトバンク相手にベイスターズってどうすればよいのか問題【日本シリーズ2017 第3戦】

斜め上を 4つ5つ行ってる、のは 横浜の、でしょ? 他のチームを巻き込むな!と言いたい。
それにいつもウィーランドが完璧な投球してた、とでも? あんなもんでしょ。
今日で終わっていただくことを切に願います。

こんな記事も読みたい

ソフトバンク-DeNA IT 苦戦 Round3【NPB 言いたい放題】

日本シリーズ真っただ中である。【プロ野球哀愁劇場】

日本シリーズ、明日は絶対に勝ちたい。【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

* ベイスターズよ、まだ終わるなよ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

第3戦で打順変更はあるか【YOKOHAMA lover】

負けても経験になる?ファンはそんなこと言うな!【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

明日の第3戦を前に、ワールドシリーズとフェニックスリーグを見て思ったこと【YOKOHAMA lover】

* プロ野球今昔物語(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:767
  • 累計のページビュー:2732178

(01月17日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  9. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss