横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか

なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。そして、今年こそは優勝しましょうね。  新年一発目にsportivaにラミレス監督のインタビューが掲載されていました。その中で監督は「昨年の宮﨑は非常にいい働きをしてくれましたが、筒香の後の5番としてはまだまだ打点が物足りなく、まだ完全なレギュラーとは言えません」と話していらっしゃいました。  おかしいなあ。私の中では、ベイスターズが優勝するためには彼は外せないピースの1人、むしろ、2017年のキーパーソンなのだと思うのだけどなあ。どこか評価が低いように思えるコメントです。これはどういうことでしょうか。    2016年。ベイスターズがCSに出場できたのは筒香選手などの主力選手の活躍のほか、桑原選手や倉本選手、そして宮崎選手などの1軍2軍の狭間で右往左往していた選手たちのレベルアップが原動力になっていたと思います。特に宮崎選手は筒香選手の前後、レギュラーが決まっていないセカンド・サードを交互に守り、打率.291、本塁打11、打点36。ケガがあって、規定打席は達していませんが、評価に値する成績だったと思います。

 ここで監督のコメントを再読してみます。「筒香の後の5番打者としてはまだまだ打点が物足りない」。これって、期待の裏返しなのではないでしょうか。2016年9月13日O.A.TBS『あさチャン!』で宮崎選手は「ラミレス監督からフルスイング・ホームランボールホームランスイングっていつも言われている」と語っています。このコメントからは筒香、ロペスに次ぐホームランバッターを期待されていることがわかります。

 シーズン中、私が観戦したときの試合前バッティング練習。宮崎選手の打球はフェンスオーバーはするもののライナー性の当たりが非常に多かった印象があります。youtubeのまとめ動画などを見ていても、詰まりながらセンター前やライト前に持っていくようなヒットが多く、左中間を抜ける当たり、ホームランとなった当たりも、所謂、筒香、ロペス、または白崎選手などが放つ、滞空時間の長い当たりは少ないように思えます。総合すると、宮崎選手はどちらかというと中距離ヒッターなのだと思うのです。

 チームとして、また、ラミレス監督としてはロペス・筒香選手の後ろには「長距離打者を置きたい」という構想があるように感じます。確かに、本塁打シーズン30本打てる2人との勝負を相手投手としてはなるべく避けたい。とはいえ、四球を2人も3人も出してしまうと得点につながってしまう。1人より2人。2人より3人の長距離打者が並ぶと相手投手も神経を使います。このもう1人、「長距離打者を置きたい」というそのチームのベクトルは昨年のロマック選手、今年のシリアコ選手の獲得と形として表れていますね。

 宮崎選手の評価が低いように見えてしまうのは、この「5番には長距離打者を置きたい」というところにあるようですが、私はね。思うのですよ。「長距離打者が5番に座らなくてもいいんじゃね?」

 昨年引退した千葉ロッテのサブロー選手は2005年前後、マリンガン打線の中で「つなぎの4番」で優勝に貢献しました。マリンガン打線はベイスターズのマシンガン打線からとって名付けられたもの。一発のホームランも怖いですけど、連打でつながる打線の方がもっと怖い。「こいつはアウトにできるな」という打者がいないので、相手投手はアウトの算段ができないわけです。

 今のベイスターズで考えると、宮崎選手以降はエリアン選手や倉本選手、戸柱選手あたりが並ぶのでしょうか。連打。期待できるんじゃないですかね。エリアン選手は佐伯選手のようなチームに勢いをつけるような一打、倉本選手は進藤選手のようなしぶといバッティング、戸柱選手には谷繁選手のような読みのバッティング。あてはめていくと、宮崎選手はさしづめ、中根選手や駒田選手のような打者。一発の魅力もあるけど中距離打者といったところではないでしょうか。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
宮崎敏郎
タグ:
ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ
宮崎敏郎

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題

宮崎が7番を打つようになったら、良い打線が組めると思います。
1桑原
2梶谷
3ロペス
4筒香
5シリアコ
6倉本
7宮崎
8戸柱
9P
とか・・・

なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題

コメントありがとうございます。お返事が遅くなりました。
pawa-bayさんとpeoplepeopleさんとはほぼ同意見です。
2番梶谷選手に関してはまた、別エントリーで書きたいのですけど、
シーズン後半の結果を見ても、成功してるので動かすことはなさそうですね。

白崎&石川、ピロさんへの期待度と宮崎選手への期待度を天秤に測るのはちょっと難しいですね。なんか、ラミレス監督の選手個人に対するコメントって「ハッパをかける」意味合いもあるような気もしますね。マスコミに対して、本音を言っていないような気もします。

なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題



宮崎は、決して評価は低くないと思います。



実際に、長打も打てて、選球眼も良くて、逆方向にも打てるのバッターです。



守備に関しても、大幅に成長しています。



ただ、本音の部分では、


セカンドで言えば、石川や田中浩康への思いが強いのかもしれません。



インタビューでは、この2人の名前がたくさん出てくるので。




また、サードは打撃が改善すれば白崎がベストとも思っているかもしれません。



実際、白崎は、サードでの守備範囲もかなり広いので、サードとしての守備能力は12球団でも屈指のものです。


それが、最低限打てるようになれば、白崎を起用したいのが本音でしょう。




そして、監督自身が「日本人的」なセカンド像を理想形としてるのかなとも思えます。

「なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題」へのコメント

ラミレス監督が5番打者、もとい筒香選手の後ろの打者に求めているのは二死1塁走者筒香から点の取れる打者、ではないかと思います。となればやはり求めるのは長打力です

去年のメンバーではロペス選手を除くと宮崎選手が次点で向いていた打者でしたから5番に座っていましたが本来のラミレス監督の理想からすれば長打力がまだまだ物足りないとなるのでしょう。今の打撃センスのまま長打力が伸びれば鬼に金棒ですし、私は5番宮崎に期待したいですね


それと2番梶谷3番ロペス構想ですが飽くまで4番筒香の前にこの2人がこの並びでいることに意味があります
というのも三本柱の使い方として
①ツツカジは並べたくない
②カジの後ろにロペスが理想
③4番ツツは動かせない
の3つが条件としてあります
①については中心打者の2人が左打者であるため、相手の対左のスペシャリストを重ねて2人に使えないようにする為です。筒香選手梶谷選手双方とも左投手を苦にしているわけではありませんが、相手の投手が左打者に滅法強いとなれば影響はありますし、少なくとも離して置いておけば相手は左のワンポイント投手を、2人使うか、右のロペス選手をはさんで2人にぶつけるか、どちらか片方に当てるか、考えて使う必要が出てきます

②については一塁ランナー梶谷選手、打者ロペス選手の状況を相手投手として想像して貰えれば分かると思います
盗塁警戒しようと思えば高めのストレートが増えますが、そこはロペス選手の得意コース。迂闊に投げればボール気味であっても打たれます
ロペス選手を抑えようとするなら低めの変化球が中心になりますが、そっちは盗塁警戒とは真逆。あっさりと梶谷選手に走られかねません
この状況になれば投手にどれだけプレッシャーがかかるか・・その上後ろには筒香選手が待ち構えているわけですからね
これだけで一気に大量点のチャンスだと言えると思います

③については4番の意味を考えると他の打者に座らせる訳にはいかないでしょう、チームの精神的支柱という意味でも集客的な意味でも


3つの条件から考えてみるとこの時の2番梶谷は2番打者としてではなく飽くまでも三本柱の先鋒として2番になるのだと思います。そもそも2番打者を置かないスタイルということですね

こんな記事も読みたい

2017年は酉年の年男・鳥谷 敬の復活はあるか?【NY在住!!プロ野球好き】

2017年☆【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

* 2017年に注目する選手達。vol.03は西武・山川穂高選手。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

2017年の10大ニュースを妄想する【YOKOHAMA lover】

* 「ベイスターズが優勝する準備はできている」 【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

2017年のベイスターズに注目してること。【とりあえず、ベイスターズ】

* 今年も「ヨ・ロ・シ・ク!!」、プロ野球。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

楽しかった2016年。来年は、さらに上を!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkajiwaradamono

スーパーカートリオ時代以来の横浜ファン。
暗黒時代はやきうを見ることから離れていましたが、DeNA買収以降から、再熱。
肉眼で確認できそうなほどにチームが変貌していく様を見ていて、いてもたってもいられず、2016年シーズン中盤からブログを始めました。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2702466

(12月18日現在)

関連サイト:@kajiwaradamono

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜエースに井納翔一ではなく石田健大を指名したのか問題
  2. 石川雄洋はもうダメなのか問題
  3. なぜ宮崎敏郎はラミレス監督の評価が低いのか問題
  4. 山口俊、FA退団問題
  5. 梶谷のやる気のなさそうな空振り問題
  6. ベイスターズの先発投手陣問題
  7. ベイスターズ、ファンと選手の関係性問題
  8. ラミレス采配は横浜野球に合致しすぎてるんじゃないか問題
  9. ジョー・ウィーランド獲得! ベイスターズ、オフの補強は大丈夫なのか問題
  10. ロペスの骨折問題

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

https://twitter.com/kajiwaradamono

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss