ホエールズ~ベイスターズ~DeNA

今日のヒーローはずばり高城でしょうね。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんばんは

今日は正直デーゲームで巨人が勝ったので落としてはいけないゲームでした。。。そこできっちり勝てるということはやはりチームとての自力がついてきた事。そして期待している高城の活躍が素直に嬉しい試合になりました。

さて蓋を開けてみたらほぼ完勝に近いゲームになりましたが、実際は今日のキモは立ち上がりの対坂口にあったと思います。いきなり3-0になって正直先週の濱口が再びと思った方は多かったと思います。そこで高城がひたすら真ん中に構え何とか坂口を抑えました。そのワンアウトによって濱口にとってすごく落ち着いたように僕は思えました。それ以降は危ない場面もありましたが、とにかく腕を振って投げる事に専念できていたと思います。そしてカウントが悪くなると必ず真ん中に構えたり、ピンチになるとマウンドにいったりとまあ相性の良さもありますが、今日の試合で高城の果たした役割は大きかったと思います。これからも高城と組むのが濱口にはいいのかなと改めて感じた一戦でしたね。

その高城ですが、バッティングも含め今日は大活躍だったと思います。一つ砂田のときに少し横に逸らして進塁させましたが、最後同じ球できっちり三振に取るあたり、リード面でも成長を感じましたし(普通は投げずらい場面ではあるので)パットン、ヤスアキのリードも含め、今日は本当に高城DAYでしたね。

昇格後、中々使われない中できっちり準備をして、チャンスでそれが出せる(先日の代走でもあまり触れる人いなかったですが、素晴らしい判断でホームに帰ってきましたし)いい意味での緊張感をもって野球が出来ているのではないでしょうか!!

本来は桑原や濱口なども大活躍だったのですが、今日は高城のことが書きたかったのでご容赦ください。。

あまり書かないようなテイストの記事になってしまいました。。。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今日のヒーローはずばり高城でしょうね。。。

コメント失礼します。

高城は、基本はピッチャーの良い所を引き出すタイプの捕手では、と僕は考えています。
だから、去年も気難しい山口を上手くなだめたり無理にインコースを要求せず、気持ち良く投げるようにさせたからこそ、去年の山口は先発としてはキャリアハイの成績を残せたのだと思います。
今年もまだ戸柱や嶺井では難しいのでは、と思われる濱口を上手く気持ちを引き出しながらリードしています。
見ていると、横浜の捕手の中ではいちばんベテランらしいリードだな、と思います。
それは、三浦や藤井などといったベテラン投手と若い頃によく組んで、その時の経験があるのでしょうかね。
ベテラン投手と組むことは、戸柱にしろ嶺井にしろ、あまり経験が無い分だけリードに関しては高城の方が現時点では引き出しが多いように思います。

そしてバッティングに関しては、左投手に対しては.385と非常に打っています。これは左投手の外の球を右に上手く打てるからでしょうね。
昨日の山中投手も、引っ張ったら術中にハマるような投手だけに、右打ちの上手い高城にはもってつけの相手だったと思います。
ただ課題は対右の外の変化球とインコースの速い球のコンビネーションにどう対応するか、でしょうかね。
高城は右打ちが上手い反面、引っ張るのは下手です。だからホームランはプロ通算1本しか打っていなくて、それも左の成瀬からですから、右投手からは左方向に大きい当たりは打てないです。
ただ、右に打っても去年岩瀬からライトフェンス直撃のシングルヒットを打っていますので、長打力はなくはないのですが、引っ張れない分だけホームランが打てないですね。
引っ張れれば嶺井と同じぐらいの本塁打を打てる長打力はあると思うのですが、そこが勿体ないですね。

今日のヒーローはずばり高城でしょうね。。。

コメント失礼します。

濵口と高城のバッテリーはいいですね。
初回の坂口に対して3-0で、これは巨人戦の再現かとヒヤヒヤしましたが、真ん中付近に構えて見事に抑えました。
あれ抑えないと厳しい展開になっていたかもしれません。

3回の満塁でも落ち着いていましたね。
山崎にはフルカンになっても堂々と投げてましたし、バレンティンのキャッチャーフライはネクストバッターサークルのスプレー缶を踏み、バランスを崩しそうになりましたがキャッチしました。
あれも落ちていたらどうなっていたか…

7回は疲れが出たのか濱口が崩れてしまいましたが、そこまで見事に濵口をリードしたと思います。
砂田の場面で横に逸らしてしまったのは、よくありませんが同じボールを投げさせての空振り三振。
マツダスタジアムで山崎のツーシームを後ろに逸らしたが、その後もツーシームを投げさせて三振を奪ったシーンがあったはずです。

成長してますね。
パットン・山崎も投手のいいところを出そうとリードしてる様に思えました。

バッティングもタイムリー含む猛打賞と結果を残してくれたのはよかったです。

あの走塁は見事でしたね。

出番は少ないかもしれませんが、与えられたところで結果残してればチャンスも貰えると思います。
これからも頑張ってほしいと思います。

こんな記事も読みたい

ベイスターズ打線のミートポイント問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

【2017 巨人vs阪神 第19回戦】畠世周、その力そろそろ世に知れ渡る!?ジャイアンツ、既に戦力!ルーキーの力投で5割復帰!!【孤独のプロ野球】

今週は1勝でした【ライオンズが勝てばスポーツニュースを見る。】

打線好調。濱口好投継投も決まって快勝!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

セ界の核弾頭、桑原将志【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

8.27 濱口8勝目。15安打の猛攻で勝ち越し。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

尾中がリベロに打たれたシーンについて雑感【いろいろ所持雑感】

この2試合はサヨナラ3連勝の代償のような試合だったですね。。。【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

ブロガープロフィール

profile-iconkai_derector

小学校のとき、横浜スタジアムで遠藤投手の巨人戦での完封を見てハマリました。それが運のつきだったかも。

高木・屋鋪・ポンセ・パチョレック・斎藤明・野村・谷繁・石井琢・進藤・佐々木・斎藤隆・鈴木・佐伯・波留・ローズ・ブラッグス・盛田

それぞれの選手思い出すとと、今の選手、もの足りないです。

去年のCSは感動しました。ただここから更に上に行くにはまだまだ足りないものがあるように思います。

基本辛口ですが、もう一度優勝を見たい熱い思いだけは持ち続けたいと思っています。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2191133

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人のFA補強についての雑感と5ドラフトについて
  2. 山口FA退団についての雑感と今後のDeNA
  3. 久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました
  4. カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・
  5. 1/8 鶴岡人的補償移籍の是非
  6. 今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。
  7. 皆が言うほど悪い2試合ではなかったように思うと同時に、所詮5割未満の3位だという開き直りが欲しいように感じました。。
  8. ラミレス監督を擁護するわけではないが・・・・
  9. 今後の展開は希望もあるが、楽観もできない。。
  10. 4/2 キヨシ・・・・・

月別アーカイブ

2017
11
10
08
07
06
05
04
03
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
07
06
05
04
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss