ホエールズ~ベイスターズ~DeNA

久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま こんばんは

久しぶりの投稿になります。。

中々昔みたいに頻繁に更新は出来ないのですが、書きたいことは多々あるのでいずれ時間が出来たらまた書いていこうと思ってます。

さて昨日と今日とネットのほうは凄いですね。。それだけ熱くなれるファンが増えたのは嬉しい反面。さすがにここまで監督を叩くのはちょっと異常だと思ってもいます。何だかんだと貯金をもっての3位という位置にいるのですから、これで叩くのなら、今後ほとんどのベイスターズの監督は常に叩かれるのではと思ってしまいます。

さてそのラミレス監督ですが僕は正直采配に不満な点もありますが、よくやってくれてると思います。

戦前の予想でも書きましたが、まだ此のチームは優勝できる戦力はありません。もし可能性があるとしたら筒香が昨年なみの成績を残した上で、石田、井納、クラインがそれぞれ二桁すればチャンスがあったかどうかだと思っていました。

ただ現実は三人でやっと10勝ですし、筒香も昨年の活躍とはほど遠いです。おまけに昨年の中継ぎ陣は総崩れ。それで昨年以上の成績を上げているわけですから、それで監督を変えろというのはあまりに理不尽です。

と同時に残念ですが、皆さんが望んでいる名監督は(誰を想定してるのかわかりませんが)まずウチには来ません。ウチはご存知のとおり、GM制を牽いていますからGMが全権を持っています。そのため監督になるにしてもコーチ人事はありませんし、編成の権利もありません。となるとわざわざ身一つで来てくれる方はあまりいないでしょう。経験者であればあるほど(普通監督経験のある方はある程度コーチも付いていますし、それ目当てで付き合いをしているケースもあるでしょう)だから何一つ縁故のないベイスターズがいいコーチを呼ぶのは難しく、それで経験地の薄いコーチを育成しているのだと思います(金銭面もあるでしょうが・・・)

そういう中で腹心のコーチがいない中でやっているにしては僕はラミレス監督はよくやっていると思います。

さてよくネットでラミレス監督の悪とされてること

①レギュラー固定で若手が育たない・・・よく若手のモチベがないとか言う人がいるんですが、そもそも代打や途中出場ですら結果が出せない選手をスタメンで使おうとは思いませんよね。昨年は一応レギュラー争いさせてましたし、今年そのレギュラー陣が不調だったときに使いたい選手がいたかということのほうが問題だと思います。2軍の打撃成績も奮いませんし、そこは監督というより2軍の首脳陣の育成手腕だと思います。そもそも代打陣があの体たらくで上げたくなるような選手が2軍にほとんどいないほうが問題かと。。投手に関してもしかり、三上、砂田の変わりになるような選手がいません。2軍成績からは尾中や大原あたりでしょうが、平田よりいいとは思えないんですよね。となると結局砂田や三上の復調を待つのもわかるような気はします。

②中継ぎの登板過多・・・これはAクラスチームの宿命ですね。あのソフトバンクでも岩崎、サファテは50試合越えており、セリーグでも広島、阪神と上位チームは軒並み中継ぎ抑えの登板数は増えています。 よく先発がもっとイニング投げろといいますが、そもそも分業制になり、完投は減っていますし(昔は150くらいざらに投げさせてましたが、今は大体100球ほどで落ち着いています)これはベイスターズだけの問題ではありません。ましてやウチは狭いハマスタですし、どうしても慎重になり、球数は増えますし、まして、故障明けの投手も多く、動くボールを武器に打たせてとる先発もいないのでどうしても6回くらいに山がきます。解消するには球場を広くするとか(エキサイトシートも余分でしたね。ただでさえ狭いファールゾーンが更に狭くなりました)根本的な対策しないと難しいと思います。それと意外とラミレス監督は連投などは気を使ってますよ。三連投などはあまりさせませんし・・

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました

夏休みも終盤の週末に、予定も入れてなくて、昼間からビール飲みながら、横浜戦を観戦するなど、私にとってはこれ以上ない極楽浄土のはずでした。
でも、テレビのリモコンをブン投げてしまうほどの怒りに見舞われたのでした。
土日は機嫌悪く、今日月曜も虫の居所が悪い・・・。

そんな中、冷静になって、こちらの記事を拝読いたしました。

僕も監督に落ち度は無いと思っています。
若い選手が多い中で、考えられないような良い成績を出せていると思います。

でも、今年の中継ぎは本当によく打たれる・・・。
悪い投手ではないと思いますが、手痛い失点が本当に多い。

で、私なりの意見として、久保、林、大原、加賀、らベテラン勢を中継ぎに回すのはどうでしょうか。
98年経験者がコーチにいてくれれば、頼りがいがあったかもしれませんが、こういうときにベテランの妙味を効かせてほしい。
乱文、御容赦くださいませ。

久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました

1998yokohamaさま
毎回長文の(笑)コメントありがとうございます。
その若手に1~2打席与えて結果が出ない。代走守備でしか起用しないでは選手はなかなか育たないでしょう⇒僕はそもそも育成は2軍でやるべきだと思っています。低迷が長かったので1軍で育成している時期も多くそう思いがちですが、強いチームは基本育成を1軍ではやりません(即戦力は別ですが)その代わりその厳しい環境で出てきた選手はチャンスをモノにしなければレギュラーになれない。だからこそ強いチームは層も厚くなっていくと思っています。ここ2年は一応優勝を狙うという意識はあるでしょうし、育成しなければどうしようもならないという時期ではないと思います。そういう観点から今の若手に関しては甘いのかなという目では見ています(いうほど代打も含め壁は高くないですからね)
ただおっしゃるとおり、代打というのは特殊な難しさもあるので結果を出しずらいのもわかります。でもこの状況で結果を出さなければレギュラーになれないというのも事実だと思います(昨年の前半はある程度チャンスもあったわけでそこを勝ち取った今のレギュラーとの差もあったわけですから)

代打に関して言えば、ファームで状態が良さそうな松本を荒波か乙坂に代えて上げる手が残っていますが上げてません⇒僕も松本は代打で育成してもいいのにと思いますし、少なくても現状の荒波に打席を与える意味は感じません。そういう意味ではそこは不満ですね。ひょっとしたら荒波の戦力としての最終判断をしているのかと穿った見方もしています。

平田が金曜日の試合で、1点差を抑えてくれましたが、もう少し早い段階でそうう起用ができなかったのかと⇒ラミレス監督は序列を大事にします。そういう意味で基本は平田は敗戦処理の扱いでスタートし、大差の試合に使われるようにランクを上げました。そして三上のランク落ちでランクが上がったのだと思います。ある意味柔軟さには欠けますが、きちっと役割を認識はさせているのだとは思います。そしてそこはかなり慎重ですね。そこは長所でもあるし、短所でもあると思います。
エスコバーに関しては濱口の復帰前で対広島ということもあり、テストしたかったのだと思います。来年以降考えても先発のほうが残しやすいし、リリーフだと年棒的に余程よくないと残せないでしょうし・・あとは本人が先発希望だったのかもしれませんね。

書かれている様に、私も6番捕手はどうかと思います。
それと梶谷の後ろが投手なのも気になります⇒結局梶谷の不振が痛いですね。本来は上位に置きたいでしょうが、あれだけ荒いと・・・打順についてはいずれ書こうと思いますが、難しいですね。


久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました

nanigeniさま
コメントありがとうございます

完璧な監督なんていないし、どうかと思うのが外国人だから云々といった意見です。外国人だけど、わりと古き日本人的な部分も持ち合わせているように感じます。何とかAクラス死守して欲しいですね⇒そうですね。過去見ても完璧な監督はいないと思います(人間なのでミスもあるでしょうし、好き嫌いもあるでしょうから)その中で現状ラミレス監督はかなりいい監督だと思っています。ある程度結果も出しているし、今年も3位で何で辞めてほしい論が出るのかわかりませんね。これからキツイ戦いになるでしょうが、頑張ってほしいですね。

久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました

オバQさま
コメントありがとうございます。
横浜の投手ってコントロールが悪い投手が多いように感じますね
それに力で押しきる投手もいませんし⇒ストライクを取るコントロールはあるのですが、特に勝負どころでのコントロールミスは多いですね。今のプロ野球でなかなか力勝負で抑えきれる投手は少ないですから、いかに勝負どころできっちり投げ切れるか、そこが勝てる投手との差かなと思います。

三上、平田はスライダーが抜けるのか多過ぎます。ストレートとスライダーがほとんどの投手がスライダーが抜けてしまっては本当に厳しい⇒今はスライダーはそれほど有効な球種ではないですからね。特に投げミスは長打になりやすいし許されない球種になっています。二人ともより制度を上げないと勝ちゲームで厳しいですね

巨人の菅野を昨日みてました。桑原の3打席目だったと思うのですが、アウトローにスライダー、ストレート、ほぼコントロールミスなく投げきってました
ストレートは力もあり、コントロールはいいし、勝てる理由がわかります⇒まあ比べるのもおこがましいですが井納との差が明確に出たと思います。5裏の陽に対して初球、2球と投げミスした井納。6表の筒香、ロペスに対して1球もミスのなかった菅野。勝てる投手と勝てない投手の差が明確に出た試合だったと思います。

こんな記事も読みたい

侍ジャパン稲葉篤紀新監督の背番号『80』を妄想する。【プロ野球哀愁劇場】

エース小川の意地【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

【2017 巨人vsDeNA 第19回戦】ジャイアンツ、菅野に援軍!?去年まで居なかった戦力が活躍で連勝!ついでにどすこいの処分について一言【孤独のプロ野球】

打たれても平田真吾を応援したくなっちゃう問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

2017年8月19日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

勝敗を分けたもの【1998の感動をもう一度】

今年は違うはず【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

サヨナラ負け… 【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ブロガープロフィール

profile-iconkai_derector

小学校のとき、横浜スタジアムで遠藤投手の巨人戦での完封を見てハマリました。それが運のつきだったかも。

高木・屋鋪・ポンセ・パチョレック・斎藤明・野村・谷繁・石井琢・進藤・佐々木・斎藤隆・鈴木・佐伯・波留・ローズ・ブラッグス・盛田

それぞれの選手思い出すとと、今の選手、もの足りないです。

去年のCSは感動しました。ただここから更に上に行くにはまだまだ足りないものがあるように思います。

基本辛口ですが、もう一度優勝を見たい熱い思いだけは持ち続けたいと思っています。

  • 昨日のページビュー:7658
  • 累計のページビュー:2171965

(08月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人のFA補強についての雑感と5ドラフトについて
  2. 山口FA退団についての雑感と今後のDeNA
  3. 久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました
  4. カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・
  5. 1/8 鶴岡人的補償移籍の是非
  6. 今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。
  7. 皆が言うほど悪い2試合ではなかったように思うと同時に、所詮5割未満の3位だという開き直りが欲しいように感じました。。
  8. ラミレス監督を擁護するわけではないが・・・・
  9. 今後の展開は希望もあるが、楽観もできない。。
  10. 4/2 キヨシ・・・・・

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
07
06
05
04
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss