ホエールズ~ベイスターズ~DeNA

カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんばんは

前半戦最後の首位のカープとの三連戦が終わりました。結果は1勝2敗の負け越し。。正直強くなってはいるが、まだまだ上には上がいるなといった印象です。。

まずやはり打てなかった印象が強いですね。2戦目の岡田こそ攻略しましたが、野村、ジョンソンには完全に抑えられた印象が強いです。あとはここ最近はホームランで勝ってきたチームがこの3連戦ホームランゼロ。言い換えればいい投手がきちっとコースに投げ分ければそうはホームランは出ないということです。逆にカープのほうもバティスタのホームラン一本しか出ていないわけですから、打線の差はどう好投手から点を取るかの差だったように思います。特にチャンスでの打撃の明確に差が出たのかと・・・

あとは控えの差もかなり大きかったですね。初戦のバティスタに始まり、今日は岩本とレギュラーではない選手の活躍が目立つカープに比べ(他にも西川や新井も代打ですからね)ウチのほうは石川の怪我でチャンスが回ってきた山下や飛雄馬、代打で出てきた乙坂など正直まだ一軍としては力不足の感が否めない選手が多いです。それを象徴するかのように今日の飛雄馬と岩本は対照的な結果になってしまいました。お互いにどちらかというとオールスター前の先発が抹消されたのも幸いで上がってきた選手でしたが、その様な中でもきっしり結果を出す方、逆にチャンスで結果を出せない方と明暗がくっきり分かれてしまいました。お互いに実は崖っぷちの選手でもあると思うのですが、岩本のほうがより必死な様には思いました。(飛雄馬は打点を上げたり最低限の仕事はしてくれたのですが、先制のチャンスのカウント有利の際のバッティングなどもうひとつ心に来る様なモノが見られなかったのも事実です)

それとやはり中継ぎですね。初戦と今日の試合は結果的に中継ぎが試合を決めてしまいました。逆にカープのほうは中田がエラー絡みでばたつきはしましたが、それだけですので、その差も勝負に響きましたね。 カープの場合、後半の7~9回に異様に得点が多い。終盤ですのでそこでの得点は相手には致命傷になる・・だから首位にいるわけですが、逆にそこを抑えれればカープに勝てるチャンスはぐっと上がる。これから後半戦、CSに向けてカープに勝つには終盤をどうするかがかなり大きいウェイトになるように思います。まあとはいえカープに対してはパットン、三上、砂田といったウチの勝ちパターンの選手が結果が出ていない。それをどうするかが鍵になると思います(一つのチャレンジとしての昨日の加賀だったとは思います)難しいですが、左右や相性によって起用していくしかないのかもしれませんね。。

今日の藤岡の継投はそういう意味でのラミレス監督らしいチャレンジだったかなと思います。ただ新井を歩かすところまでは想定できていなかったかなと・・岩本、安部と左が続く所で本来は田中なんでしょうが、、初戦に左にやられているので出しずらかったのでしょう。そういう意味では松山に代打を出してまで砂田を代えさせた緒方監督の采配にやられた感じですね。逆にラミレス監督はあそこで新井が出てくるのは考えていなかったのでは、砂田がいい形で鈴木誠也を打ち取っただけに嫌な感じの間を作られた交代でしたし、何か新井の圧力につられて交代してしまったようにも思えました。。

それと高城のリードも勿体無かったですね。最後はストレートのボール球要求でしたので捕手の責任ではないといえばそうですが、あそこでの外のストレートは全くの無駄球でただ三球変化球続けたので一球ストレート挟みましたというくらいの意図しか感じられない配球でした。あの場面今シーズン初打席で打ち気にはやっていた岩本ですから、根気よくボールになる球で攻めればいい結果になったように思います。それを勝負にいった訳でもなく何となく外そうとした一球で勝負が決まってしまったのですから、大いに悔いが残ったと思います。 藤岡の球威ではストレート勝負は難しいですし、外すならインコースのほうがまだ意図がわかるような何ともいえない一球になってしまいました。。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・

言葉足らずなコメントを上げてしまい申し訳ありませんでした。
私が申し上げたかったのは右投手が左打者に投じる『ストライクゾーン』の外角シュート(ナチュラル含む)でした。
逃げていくボールがストライクゾーン内に収まるということは曲がりはじめは真ん中近く甘いコースになるため打者は高い確率で手を出してきます。そして、左打者のスイングの性質上ボールの内側(中心)を捉えやすく腕が伸びるポイントのため飛距離が出ます。また、外角(低め)のコースはバットのヘッドが下がりアッパー気味なスイングになるため、伸びのある4シームであれば空振り・ポップフライが狙えますが、ストレートより球威が落ちる(沈む)シュート(稀にストレートよりもシュートの方が球威がある投手がいます)や藤岡のような打者の手元で沈むストレートだとボールの軌道とバットの軌道が重なりやすく捉えられる確率が非常に高い球種・コースだと考えております。

ただし、内角を執拗に攻めて打者のストライクゾーン(意識)を内側にズラした場合や打者の右肩の開きが早い(いわゆるドアスイングなど)など打者側が崩れている場合は、ストライクゾーン内でも打ち取れると思います。

過去記事及び削除を依頼されたコメントに対してのものなので管理人様には大変ご迷惑をお掛けしますが、好きな野球の話はやっぱり好きなので書かずにいられませんでした。
申し訳ありません。

「カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・」へのコメント

管理人さんへ、
私のコメント、削除して頂けませんか?

申し訳ありません。

「カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・」へのコメント

絶対投げてはいけない外角へ、
実に様々な投手が、

その球を使っていますが、どうしてなんですかね。

とばしらや、高城が、そこまで愚かとも、思いたくないですか。

「カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・」へのコメント

横失礼します。

外角へのシュート、ナチュラルも、含むで言うなら、実に様々な投手が、使っている配球ですよね。

中日大野も使いますし、菅野も、横浜の正捕手とばしらもです。

今一、ご主張の意味が理解しかねるのですが…



こんな記事も読みたい

二桁勝利に挑む【トラコ好きの虎男】

[ジャイアンツ愛]7/12 巨 8-3 ヤ → 良い感じで前半戦を終われたたんじゃないかな【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017-82】高橋ユニオンズ以来かよ!【ツバメの舞い上がる夢日記】

梶谷隆幸のやる気のなさそうな空振り問題2017【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

前半戦の最後のパンドラの箱【素人目線のベイスターズ考察】

レギュラーシーズン:17/07/11、対広島東洋カープ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

現地で感じる捕手の送球の大切さ。まさにバッテリーなんだ。【心の底から好きさベイスターズ☆】

わーい!貯金ターンけってーい!【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

ブロガープロフィール

profile-iconkai_derector

小学校のとき、横浜スタジアムで遠藤投手の巨人戦での完封を見てハマリました。それが運のつきだったかも。

高木・屋鋪・ポンセ・パチョレック・斎藤明・野村・谷繁・石井琢・進藤・佐々木・斎藤隆・鈴木・佐伯・波留・ローズ・ブラッグス・盛田

それぞれの選手思い出すとと、今の選手、もの足りないです。

去年のCSは感動しました。ただここから更に上に行くにはまだまだ足りないものがあるように思います。

基本辛口ですが、もう一度優勝を見たい熱い思いだけは持ち続けたいと思っています。

  • 昨日のページビュー:80
  • 累計のページビュー:2124058

(07月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人のFA補強についての雑感と5ドラフトについて
  2. 山口FA退団についての雑感と今後のDeNA
  3. カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・
  4. 1/8 鶴岡人的補償移籍の是非
  5. 今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。
  6. 皆が言うほど悪い2試合ではなかったように思うと同時に、所詮5割未満の3位だという開き直りが欲しいように感じました。。
  7. ラミレス監督を擁護するわけではないが・・・・
  8. 今後の展開は希望もあるが、楽観もできない。。
  9. 4/2 キヨシ・・・・・
  10. キヨシ監督が心配ですね・・・

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
07
06
05
04
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss