ホエールズ~ベイスターズ~DeNA

皆が言うほど悪い2試合ではなかったように思うと同時に、所詮5割未満の3位だという開き直りが欲しいように感じました。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん こんばんは。。

かなり久々の投稿になります。ちょっと仕事が忙しくなり、随分空きました。。

その間三浦の引退だったり、巨人との感動のCSなどいろいろありましたが、いずれその辺の雑感は書いてみようと思ってます。。

本来はCS終わってから書こうと思ったのですが、ちょっと我慢できませんでした。。。

今日で後が無くなりました。正直厳しいです。。日本シリーズと違い移動もなければ引き分けもダメという状況なのですから、余程の事がない限り流れは変わりにくいように思います。。

ただ2試合とも投手陣は良かったと思いますし、試合内容は悪くはなかったです。圧倒的に差があるように言っている方もいますが、田中、丸、石原に打たれているだけで他の選手は比較的に抑えていますし(カープの選手自体の試合感も多少あるとは思いますが・・)先発のモスコーソ、三嶋とも無駄な四球こそあれ、内容は良かったように思います。

まあ問題は2試合無得点に終わった打線でしょうね。。調子云々もありますが、圧倒的に差を感じるのは出塁の意識の差です。カープのバッターはとにかくボールを振らないのと、粘ります(四球でも出ようとする石井コーチの教えが浸透しているように思います)逆にウチの打線はボールも振りますが、初球から難しい球を打たされている印象が強いです(そこはシーズン中から四球の意識が低かったのでしょうがないところもあると思うし、技術的な選球眼の問題もあると思います。ラミレス監督のファーストストライクを積極的に打つことを原因に捉えているかたがいますが、それはそれほど問題ではありません。強制している訳ではないし、別に甘いボールでなければ手を出さなくていいわけですし、あくまでもファーストストライクは甘いボールが来ることが多いから狙っていこうという意図でのことですので・・・)その辺は来年以降の課題だと思います。

あとはクライマックスになると攻め方もより厳しくなるように思います。レギュラーシーズンより明確に長打警戒だったり徹底した攻め方が多いように思います。そのあたりは石原のリードの上手さも大きいですね。簡単にストライクを採るのではなく、ファールを打たせたり、凡打を誘うような配球が多いです(まあジョンソン、野村とそれに答えられる内容でもありましたが・・)筒香に関しても明らかにアウトローを主体とした四球でもいい攻め方をしていますし、ロペスも同じです(それにロペスが引っかかっているという2試合でした)

逆に戸柱のほうが初戦で新井のタイムリー、今日は初回の田中と0-2のカウントから簡単に攻めてしまい、ちょっと細心さに欠けたような配球に感じました(3球で勝負するのは悪くないんですが、展開や打者によってもっと慎重にいっても良かったのではと感じます)甘いボールを投げた投手が悪いのですが、もっと上手くボール球を使える展開だったようにも思えたので・・・・ ただルーキーにそこまで求めるのは酷でしょうね。。百戦錬磨の石原と比べてはいけないのですが・・・ これをいい経験にして更にレベルアップして欲しいです。。

采配についてはやはり初の短期決戦ということで後手に回っている感じもしました。。初戦のモスコーソの替え時(6回代打送らず、7回のピンチでの田中の場面で相性や昨日の内容からも左に替えるかと思いましたが、動かず・・菊池の場面では試合を捨てましたね) 今日の三嶋も5回にチャンスで代打送らず。。とどちらかといえばシーズン通りの采配に見えました。。

僕はCSは敗者復活戦だと思っています。ペナントでは勝負にもならなかったカープとアドバンテージとビジターと不利な条件で戦う訳ですから、(更に先発もローテの表は使えない)まともにぶつかったら厳しいですし、開き直って攻めにいかないと難しいと思っています。そういう意味では昨日、今日とラミレス監督の采配に攻める積極性を感じることはなかったです。普段通りといえば聞こえはいいのでしょうが・・・

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

16年の阪神タイガース ③【トラコ好きの虎男】

普段着野球でさあ王手(^_^)v【751015〜すべてはそこから始まった】

* 特命。ベイスターズのバッター陣よ、得点して、後がなくなったチームに勝利をもたらせ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

CSF2戦目、このままでは横浜には帰れない問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

DeNA ~来季へ向けて②~ 貧打の解消【Fight Our Heart Out YOKOHAMA DeNA】

完敗です...広島はやっぱり強い【あるプロ野球兼任(巨人&横浜)ファンの呟き 】

CSファイナルステージ・第一戦:16/10/12、対広島東洋カープ(2):成績編【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

負け試合の判断【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ブロガープロフィール

profile-iconkai_derector

小学校のとき、横浜スタジアムで遠藤投手の巨人戦での完封を見てハマリました。それが運のつきだったかも。

高木・屋鋪・ポンセ・パチョレック・斎藤明・野村・谷繁・石井琢・進藤・佐々木・斎藤隆・鈴木・佐伯・波留・ローズ・ブラッグス・盛田

それぞれの選手思い出すとと、今の選手、もの足りないです。

去年のCSは感動しました。ただここから更に上に行くにはまだまだ足りないものがあるように思います。

基本辛口ですが、もう一度優勝を見たい熱い思いだけは持ち続けたいと思っています。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2171965

(08月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人のFA補強についての雑感と5ドラフトについて
  2. 山口FA退団についての雑感と今後のDeNA
  3. 久々にラミレス監督を擁護してみようかと思いました
  4. カープとの差と前半戦について・・・ちょっと岩本と高城のプレーも・・
  5. 1/8 鶴岡人的補償移籍の是非
  6. 今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。
  7. 皆が言うほど悪い2試合ではなかったように思うと同時に、所詮5割未満の3位だという開き直りが欲しいように感じました。。
  8. ラミレス監督を擁護するわけではないが・・・・
  9. 今後の展開は希望もあるが、楽観もできない。。
  10. 4/2 キヨシ・・・・・

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
07
06
05
04
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss