ホエールズ~ベイスターズ~DeNA

今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんばんは。。

カープとの初戦残念な結果に終わってしまいましたが、ある程度しょうがないと思っています。。6回に追いつけなった段階で難しい試合でしたし、井納を代打の関係とはいえ、5回で替えざるを得なかったというのも響きました。。と同時にあらゆる面で差を見せつけられましたね。。

まず先発に対しては井納のほうが調子は良かったと思います。ジョンソンとの差を分けたのは打順の廻りもありましたが、打線の差の部分が大きかったと思います。特にカープの核となる、田中、菊池、丸 これを抑えられないとカープ戦は苦しみますが、それが如実に出たのかと。。

この3人はとにかく空振りが少ないです。ウチの桑原、石川、梶谷と比べると(今はロペスですが、ベストメンバーを考えると梶谷が3番だと思いますので梶谷で話を進めます)雲泥の差です。。この両チームの1~3番を比べると両者とも足がそこそこある。つまり転がせば内野安打やエラーで出塁できるチャンスはあがる訳です。更にランナーがいる場合は転がせばダブルプレーにはならないし、かなりの確率で進塁できます。特にカープの田中、菊池が去年より更にレベルアップしたのはそこだと思っています。まあ石井琢朗さんもそのようなタイプの打者だったのでそこはかなり指導したのでしょうね。更に出塁すれば自己犠牲で進塁打を打つ。5回の追い込まれてからむりやり右に持っていった菊池(追い込まれるまでバントや右打ちなど最初から進塁打の意識があった)6回に追い込まれるまでヒット狙いで待ち、追い込まれて簡単に打ち上げた梶谷(左で引っ張りやすいインコースに来るはずもなく、進塁打打ちやすい外のストレートを2つ見逃した段階で進塁打の意識が低いと思いました・・まあ読みのセンスもないとは思いましたが・・)解説の北別府さんも言ってましたが、その差が明確に出た表裏だったかと。。 ランナーの宮崎の走力がないので長打のない倉本のところで三塁にはしたかったですし、クリーンアップに走力がない分、後ろが倉本、戸柱の場合、最低限の進塁打がなければ下位打線で中々得点できないんですよね。。カープとの走力の差は詰められないので、そのあたりは今後の課題にして欲しいですし、足が遅いランナーでも走塁の意識は高めていくべきでしょうね(先日のフェンス直撃での倉本の走塁もしかり、どうも走塁の意識は低いと見ています。)

あとは代打、継投に関してですが、やはりそこもカープとの層の差が感じられます。飛雄馬に関しては内容は悪くなかったですし、まだもう一つくらい山場が来ると考えたんでしょうが、カープからしたら楽だったとは思います。 むしろ6回にランナー1塁でエルドレッドを使える層の厚さが羨ましかったですね。石原にバントさせたくらいですから、2塁で出したかったんでしょうが、歩かされる危険もある中で使う意味(中継ぎに信頼感がある)同点狙いと追加点とで差があったにしろ、ゲームプランが明確なチームと不安があるチームとの差があったと思いました。

ペトリックについてもしょうがないのかとも思います。6回に同点に出来なかった段階で須田、田中を使わない場合、加賀かブロードウェイかペトリックか小杉しか選択肢がなく、小杉は完全な敗戦処理かつあと2戦、先発が不安なので取っておきたい。加賀はここぞのときの右打者の切り札(多分新井と鈴木限定くらいで考えてたんではないでしょうか)そうなると両外人でとなると投げてみないとわからないブロードウェイよりペトリックなのでしょう。ただ6回も石川のファインプレーやバントミスで助かった面もあり、いつもの高城とのコンビでもなく(そのあたりは所持雑感さんが細かく書いています)明らかに7回の上位打線は厳しかったです(4月に同じシチュエーションで負け投手になっていますが、ただでさえイメージが良かった三人にとってはボーナスステージのような状態でした)だから勝負をかけるとすればそこで田中だったのでしょうが。。6連戦の最初ということ、明日、明後日先発が不安ということ、広島に負けてもダメージは少ないということ、もしかすると阪神、ヤクルトが負けてるということも判断しての祈りながらの続投ではなかったでしょうか。。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。

コメント失礼します

う~ん、結局流れが来そうで来ず、挙句分の悪い中継ぎが燃やされちゃいましたね
書かれているとおりなんですが、7回表の三者凡退の内容もひどかったですし嫌な予感そのままの7回裏でしたね

>両チームの1~3番を比べると
前にも書きましたが、最後まで1番桑原完走させたいのでしょが、それなら相手をみて(苦手左腕できついなと思ったら案の定3三振)
せめて2番は出塁重視で選んで欲しいですね(それもあって、あえてこないだの不向きな倉本だったのかも知れませんが)
結局は穴なんですよね(今日現在でもチームの2番打率は1割台、出塁率も2割台)石川の替わりもいない現状

最後に締められている言葉
>ウチの選手がどれだけカープから学べるか。。この三連戦はそういう位置づけなのかもしれませんね。。
采配うんぬんは今の戦力では結局どうにもならない限度があると思いますが、選手たちの意識ですね
出塁だったり走塁だったり、繋ぐ意識や食らいつく姿勢は学んで欲しいですね

こんな記事も読みたい

活発打線で勝利!vsロッテ【オリックス愛時々闘球】

相手に左の好打者が多い広島、阪神相手だと、田中の他に左の中継ぎがあと一人は欲しい【温故知新ベイスターズ~2017】

8/30 巨 5-2 ヤ→ 今日はまぁまぁ良い勝ち方だったんじゃない?明日に繋がるといいな【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

8.30 2-8 敗戦・・・ 運もなかった。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

内と外の信頼度の差【百万の綺羅星】

8/30 広島戦における中継ぎ投手の起用の仕方について雑感【いろいろ所持雑感】

『試合をした』なら使ってもいいッ!【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

今後の展開は希望もあるが、楽観もできない。。【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

ブロガープロフィール

profile-iconkai_derector

小学校のとき、横浜スタジアムで遠藤投手の巨人戦での完封を見てハマリました。それが運のつきだったかも。

高木・屋鋪・ポンセ・パチョレック・斎藤明・野村・谷繁・石井琢・進藤・佐々木・斎藤隆・鈴木・佐伯・波留・ローズ・ブラッグス・盛田

それぞれの選手思い出すとと、今の選手、もの足りないです。

去年のCSは感動しました。ただここから更に上に行くにはまだまだ足りないものがあるように思います。

基本辛口ですが、もう一度優勝を見たい熱い思いだけは持ち続けたいと思っています。

  • 昨日のページビュー:180
  • 累計のページビュー:1990500

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 巨人のFA補強についての雑感と5ドラフトについて
  2. 山口FA退団についての雑感と今後のDeNA
  3. 1/8 鶴岡人的補償移籍の是非
  4. 今日の試合は全てにおいて広島と明確な差があったと考えたほうが納得できる。。。
  5. 皆が言うほど悪い2試合ではなかったように思うと同時に、所詮5割未満の3位だという開き直りが欲しいように感じました。。
  6. ラミレス監督を擁護するわけではないが・・・・
  7. 今後の展開は希望もあるが、楽観もできない。。
  8. 4/2 キヨシ・・・・・
  9. キヨシ監督が心配ですね・・・
  10. ヤスアキについてと今後の展開について。。。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
2016
12
10
09
08
07
06
05
04
03
2015
09
07
06
05
04
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2013
06
05
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss