スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2015年08月

エディ・ジョーンズヘッドコーチの退任発表でマイナス空気が大充満

衝撃が走りました。 9月18日に開幕が迫ったラグビーW杯。 よりにもよってこの時期に突然明らかになったW杯後エディー・ジョーンズヘッドコーチ退任のニュース。 うそやろ~っていうのが正直な気持ちです。 ジャパンウェイを掲げ、今までの代表監督とは異なり、明確なビジョンを具体的な数字でわかりやすく示してくれたエディーコーチ。 過去幾多の監督達が跳ね返された世界の厚い壁。 今回のW杯でトップ10の目標を掲げ......続きを読む»

世界陸上:ウサイン・ボルトは強かった

世界陸上男子100メートル決勝。 人類最速の男を決める戦いはボルト、ガトリン、ゲイ、パウエルが一堂に揃う超豪華な顔ぶれ。 予選、準決勝とスムーズな走りで9秒83、9秒77とタイムを縮めてきたガトリン。 これに対し、準決勝でスタート直後躓きゴール前横一線の大激戦をようやく勝ちぬいたボルト。 大阪での世界陸上100、200の金メダリストで今年の全米チャンピオン、ゲイ。 ボルトの影にかくれるが、ボルトの前......続きを読む»

世界陸上2日目:予選通過するのが大変な状況で福島見事な激走

世界陸上が始まりました。 ドーピング問題に揺れ続ける陸上競技ですが、より早く、より高く、より強くを生身の身体で争うシンプルさは誰にでもわかりやすく、あらゆるスポーツのルーツと言っても過言ではないでしょう。 それにしても日本男子のコンディショニングの悪さはどいうことでしょう。 ただでさえ身体的能力に劣る中、科学的トレーニングというか、ピーキングも含めてその部分でも遅れをとっていてはとても戦える状況では......続きを読む»

F1ベルギーGPわかっちゃいるけどホンダの現状を見るのは辛い

夏休みを終えてF1のエキゾーストが戻ってきます。 第11戦ベルギーGP。 ホンダにとっては当初から最も厳しいコースの一つと言われてきました。 最長のコース、ロングストレート、高速コーナー。 予選を終えたマクラーレン・ホンダ陣営からは威勢のいい声は聞こえてきません。 しかしアロンソもバトンも不満をもらさず(当然心には持っているだろうが)少しでも前を向くコメントを出しています。 不満は半ば自虐的ではあり......続きを読む»

札幌記念がGⅠになったら荒れるだろうな~と考えながら今年のレースを予想する

いよいよ夏競馬のメーンイベント札幌記念です。 トリンドル玲奈のCMでは盛んに札幌記念は最もGⅠに近いGⅡ的な紹介をしていました。 昨年のハープスターとゴールドシップのゴール前の映像を流しながら・・・。 確かに涼しいとされる夏に調整を兼ねて札幌記念を使うド級の馬の出走は多いです。 サマーシリーズの一環として組み込まれていますが、ちょっと違和感はありますね。 まあJRAのCMでGⅠ昇格を匂わすくらいです......続きを読む»

栄冠は君に輝く・100年甲子園ついに決勝戦

第97回全国高校野球選手権大会甲子園100年目の夏。 全国3906校の頂点がついに決まります。 宮城県代表・仙台育英対神奈川県代表・東海大相模。 東北勢悲願の、正に悲願の初優勝なるか。 東海大相模が実に夏45年ぶりの全国制覇を成し遂げるのか。 前評判の高かった横綱同士の決勝戦。 いつものように、いくつかの数字で括ってみます。 ①ここまでのスコアと投手起用 仙台育英     12-1  継投 佐藤君......続きを読む»

夏の甲子園ベスト4を数字で読むと同時に運命の導きを考えてみた

ベスト4が決まりました。 全て東日本勢というのは夏の大会では史上初。 センバツ合わせても過去に1度だけ1972年にあっただけです。 この時の事はよく覚えています。 ジャンボ仲根投手擁する日大桜丘が優勝した年で、同じ東京勢日大三、銚子商、東北がベスト4でした。 当時中学生だった私は地元近畿勢を中心として西日本勢を応援していたのでこの結果に愕然としたのを思い出します。 当時この結果を受けて、大会自体を首......続きを読む»

夏の甲子園ベスト8を数字で読む

ルーズベルト大統領が生きていたら、高校野球で一番面白いのは準々決勝である・・・と言ったかどうかわかりませんが、ひとつの大きなヤマ場であることは間違いありません。 一時、準々決勝を2日間に分けて2試合ずつ行う事になりましたが、すぐに1日4試合のスタイルに戻し、準決勝との間に休暇日を設けるようにしたのは大正解だと思います。 そのベスト8がついに決まりました。 甲子園に出てきたチームは一つ勝つというのが......続きを読む»

夏の甲子園ベスト16を数字で読む

甲子園も早やベスト16が出揃いました。 正に今ライブではベスト8の座をかけて東海大甲府と早実が激戦を繰り広げている最中ですが、ここでは出揃ったベスト16をいくつかの数字で括ってみます。 まず恒例の地域別。 北海道・東北4、関東7、北信越1、東海1、近畿1、九州2。 かつてこれほど東高西低の状態があったでしょうか。 鳥羽、九州国際大付、興南にしても2回線はそれぞれ相手も西日本勢でしたので、組合せによっ......続きを読む»

世界水泳2015雑感

リオオリンピックの前年の世界水泳が終わりました。 シンクロでは復活が見えた銅3個。 何だかんだ言っても井村コーチの指導力、存在感は圧倒的ですね。 さて競泳は金3銀1という結果。 ロンドンオリンピックの銀3、銅8と比べた時の印象が何だかとっても難しいです。 価値観の違いで、今回の世界水泳の結果の方が断然値打ちが高いという人もおれば、総数で11個とったロンドンが上だって人もいるでしょう。 私個人的にはベ......続きを読む»

夏の甲子園大会・初戦勝ちあがりチームによる2回線の注目カード

夏の甲子園も早や6日目が終わり明日で49代表校全てが出そろいます。 猛暑が続く今年の夏。 これから試合間隔も短くなり投手の疲労度は例年以上に蓄積されるのではないでしょうか。 ここまで行われた22試合。 勝ったチームの投手を見ると完投勝利が10試合。 継投による勝利が12試合となっています。 昨年は田中君、福島君二人の投手を擁した大阪桐蔭がほとんど一人で投げ抜いた今井君の三重高校に勝利して栄冠に輝きま......続きを読む»

夏の甲子園4日目終わって地区別傾向が見えた?見えない?

高校野球夏の甲子園4日目、失礼を承知でこういう書き方をするんですが智弁和歌山がまさか津商にあんな負け方をするとは思ってもみませんでした。 思えばPL学園も常勝と言われて以降1度甲子園1回戦で完敗したことがありますが(相手は浜松商)それを思い出しました。 PLはすぐに立ち直ってまた優勝を重ねましたし、高嶋和智弁もこれを教訓に必ずや強いチームになって甲子園に戻ってきてくれるでしょう。 さて今年は近畿勢......続きを読む»

100年目の甲子園(私的)2日目注目試合

初日、王貞治氏の見事な始球式で始まった第97回夏の甲子園。 私が注目した岐阜城北対中京大中京の東海勢同士の戦いは4対1で中京大中京が勝利。 初回岐阜城北のエース鷲見君の立ち上がりを攻め5連続安打で3点先制。 これが全てと言って良かったですね。 エースでキャプテン上野君も味方エラーでピンチを招きましたが初回の3点は大きかったです。 ここを1点に切り抜けるとあとは危なげないピッチングだったようです。 河......続きを読む»

100年目の甲子園(私的)初日注目試合

いよいよ甲子園・100年目の夏が始まります。 今年は近畿地方も猛暑が続いており、選手の体調管理は各校大きな課題となるでしょう。 球場に足を運ばれる方も熱中症対策は万全に。 ここでは個人的に注目したいカードを毎日1試合ピックアップして記させていただきます。 まずは初日。 私が注目するのは第2試合岐阜城北対中京大中京です。 夏7回の優勝を誇る中京大中京は甲子園の歴史そのものです。 その中京が5年ぶりに......続きを読む»

第97回夏の甲子園・組合せ決まる。前回記事より踏み込んだ見解

100年目の甲子園、組合せが決まりました。 第1回優勝校京都二中の流れをくむ鳥羽高校キャプテンが選手宣誓とのこと。 最初聞いた時は宣誓も抽選と思い込んでいたのでなんちゅう~偶然や!って思いましたが、抽選ではなかったんですね。 それは別にして対戦カードを見ると、地域的には近隣同士の対戦もあるにはありますが、比較的遠方のチームとの対戦が多いように思います。 せっかく甲子園まで来た訳ですから、通常対戦する......続きを読む»

夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2015年)

夏の甲子園49代表が決まりました。 今年は第1回大会が開催されてから記念すべき100年目のメモリアル大会ということで例年以上の盛り上がりを見せています。 その節目となる大会。 果してどんな激戦が繰り広げられるのか。 メモリアルに相応しい大会になることを祈念しながらいつものように勝手な予想を記させて頂きます。 初出場は7校。 その内、春夏通じての初出場が3校。 その中で昨年夏決勝を争った大阪と三重の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13532999

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss