スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2015年07月

年に一度、関西のジャイアンツファンが心からはじけることが出来る2日間

年に一度、ホームで戦える大阪シリーズ。 関西のジャイアンツファンは心の底からジャイアンツファンである事をさらけ出せる貴重な貴重な2日間です。 甲子園ではあくまでアウェー。 圧倒的なタイガースファンの前ではアウェーの礼儀というものがあります。 しかし場所は大阪でも、ホーム、ホーム、ホーム!です。 橙魂ユニフォームで堂々と駅から球場まで歩いていける嬉しさは言葉では言い表せません。 球場の大部分を埋め尽く......続きを読む»

マクラーレンホンダ勢初のダブル入賞!レッドブル勢が前なのはちょっと悔しいけど大きな成果

イギリスGPはとても面白いレースでしたが、第10戦ハンガリーGPも見ごたえありました。 フェラーリ勢が最高のスタートでメルセデス勢を抑え1-2体制になった時は何だか懐かしい思いにかられました。 各チームがカラーリングを変える中で終始変わらぬ赤一色のマシンはこれぞF1って感じです。 中盤までは単調なレースでしたが、ヒュルケンベルグがバリヤにまっすぐ突っ込んでからは波乱の連続という展開へ急変しましたね。......続きを読む»

高校野球雑感2題・県岐商高橋投手登板回避と滑川総合馬場選手のヌンチャク打法

夏の選手権予選たけなわですが、雑感を二つ。 まずプロ注目の超高校級左腕高橋純平投手を要する県岐阜商。 センバツでも素質の片りんを見せ、当然夏の選手権でも有力候補の1校でした。 ところが好事魔多し。 何と大会前に左太もも裏肉離れ。 ジャイアンツの内海投手が復帰戦で痛めたいわゆるハムストリングスという物でしょうか。 準決勝でも登板を回避して3-4で破れた県岐阜商。 高橋最後の夏は結局1イニング3分の2を......続きを読む»

高木投手トンネルぬけて、でっかい7勝目!

アウェイマツダスタジアムでのカープ3連戦。 初戦菅野がエースの働きを見せた後、ついにハヤトゥー高木がやってくれました。 5月24日以来の7勝目。 トンネルをぬけるとそこは未来の窓が開いていた・・・。 ジャイアンツが後半戦優勝を目指す為にはどうしても欠かせない高木投手の復活。 6勝目以降、良い投球をしながらも勝ち星に恵まれない内に内容も悪くなっていった高木投手。 正に負のスパイラル状態でした。 もう勝......続きを読む»

国立競技場問題

純粋な意味でスポーツ記事になるのか心配ですが、国立競技場問題に大きな進展がありました。 安倍首相が計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直すと発表。 原発再稼働問題、安保法案と世論を無視し続けた安倍政権。 国立競技場までも2520億円かけて建設となれば、安倍政権は全く民意を聞かない独裁政権のイメージが確立されます。 さすがに世論を無視できなくなったということでしょう。 昨日安藤忠雄氏が会見を開きました。......続きを読む»

前半戦終了。ジャイアンツについて思った事をつらつらと

厳密にいえば折り返しはとっくに過ぎています。 でもまあ、オールスターを挟んで前・後半戦という言い方も有りなので、あえてそう書きます。 ジャイアンツは42勝43敗1分け。 何と、ひとつ負け越しています。 私が想定した優勝ライン77勝66敗1分に到達するには残り35勝23敗。 前にこのラインを書いた時点では残り43勝34敗でしたので少し条件厳しくなりました。 菅野投手が完封して、打線も中軸が当たりを取り......続きを読む»

ライオンズ秋山が継続中の連続試合安打は最もエキサイティングな記録の一つ

ライオンズ秋山選手が土壇場9回にホームランを放ち連続試合安打を28に伸ばしました。 この連続試合安打記録、選手にとっては大変なプレッシャーの中での挑戦になります。 1試合平均4打席として、その中で毎試合1本ヒットを打つことがいかに大変なことか。 秋山選手も昨日はよく最終打席で安打を(しかもホームラン)放ちました。 終盤になってまだヒットが出ていない時の心境はいかばかりか。 昨年の記録を見ると、 カ......続きを読む»

エース完封に続いて、主軸打線活躍とブルペン陣復活でジャイアンツ覚醒か!

ジャイアンツやりました! 最近記憶にない大逆転勝利。 何が嬉しいって選手達の何とかしようって気力オーラが見えたことです。 もちろん毎試合選手達はそう思って試合に臨んでいるのは間違いありません。 しかしやる気はあるけど身体がついてこん♪って内容が続いてしまって悲壮感が漂っていたように思います。 しかも最近は、あまりの不甲斐なさにバッシングも増えてきました。 選手達は相当追い込まれた状況だったでしょう。......続きを読む»

アロンソ明日につながるポイントゲット。レースとしても楽しめたイギリスGP

F1グランプリ第9戦イギリスグランプリ。 この時期イギリスはウィンブルドンも開催されていますが、共に雨で試合の流れが変わることがあります。 今回のイギリスGPも雨が最高の演出を見せてくれました。 レース序盤はウィリアムズとメルセデス、メルセデスパワーユニットを持つ4台が等間隔で先頭グループを形成。 かつてのマクラーレン、ロータスのホンダ勢4台がワン、ツー、スリー、フォーを成し遂げた時を思いだすメルセ......続きを読む»

続・アンビシャスよ、どこへ行く

ハンデ戦となってから、トップハンデも1番人気も勝ったことがないラジオNIKKEI賞。 その2重苦を背負ってこのレースに出走してきたアンビシャス。 彼は今年の3歳牡馬クラシック戦線において明らかに異質のロードを歩んできました。 以前「アンビシャスよ、どこへ行く」よいう題の記事でその思いを投稿させていただきましたが、結果、一息入れてここに出走してきました。 共同通信杯でリアルスティール、ドゥラメンテに......続きを読む»

菅野完封勝利!彼がエースの働きを見せたことで今季最大のピンチを脱する事が出来た

最近のジャイアンツの戦いを見ていると、何だか勝ちたくないのではと思ってしまいます。 そんな訳ないにきまっているんですが可愛さ余って何とやらという感じでしょうか。 幸いというか、何と言うか、7月3日ついにセリーグ全球団5割未満という信じ難い状況なので、きっかけひとつで優勝の可能性は十分残されているのが救いです。 もちろん逆もある訳ですが。 いずれにしても7月3日のセリーグ順位表は永久保存するべきでしょ......続きを読む»

鈴木尚広選手の選出はクリーンヒット

オールスターの監督推薦が発表され、全陣容が明らかになりました。 その中で何と言っても目に付いたのがプロ19年目にして初出場成った鈴木尚広選手です。 私はジャイアンツファンですが、それを抜きにしても原監督はよくぞ選んでくれたと感謝したい気持ちです。 皆さんご存知のように、ここのところ鈴木選手が代走を告げられる時の球場内の盛り上がりは最高です。 今ジャイアンツで一番声援をもらうのは鈴木選手とローレン夫人......続きを読む»

この勝利は明日につながるとか、この敗戦は尾を引くって言うけどそんなこと関係ないんじゃないか

ジャイアンツは初物に弱い。 古代から言われていた格言です(嘘) そりゃあジャイアンツに限らず、どの球団でも初めて顔を合わす訳ですから簡単に打てるとは思いません。 しかしまあ今季いったい何人の初物に抑えられたか・・・。 まあ、それでも先頭バッターホームランとかフェンス直撃のタイムリーとか、んっ、どちらも長野ですね。 他の打者ももっと頑張らんかい! 昨日劇的なサヨナラ勝ちで黒田投手を攻略し勢いに乗った......続きを読む»

ジャイアンツ最終回、突如らしさを見せて逆転サヨナラ!

今日もダメかと思った最終回! ついにジャイアンツ新打線(というより出戻り打線?)が突然覚醒しました。 1番長野がヒット打ち♪ と一瞬、昔坂東英二氏が歌っていた燃えよドラゴンズのフレーズで歌いたくなるような攻撃。 とっておきのスペシャリスト鈴木が代走で黒田投手を揺さぶる。 3番(これが一番似合う)坂本もここでようやくヒットでつなぎ、4番阿部慎之助が待ってましたのタイムリー!! 5番亀井が値千金のサヨナ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13530833

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss