スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2015年06月

宝塚記念の考え方

いやあ~、もう全くあたりません(笑) オークス以降、ダービーは別にして全くピンずれな考え方をしてしまって正直馬券当たってません。 先週の函館SSは牝馬、老齢馬が1頭ずつ絡むと考えましたが、3着まで牡馬で7歳以上はセイコーライコウがようやく4着。 どうよ~って感じです。 それでも長年の競馬観戦歴を元にレースごとに比較的オーソドックスな考え方をしているつもりですので、お読みいただいて何かひらめいていただ......続きを読む»

シーズン入って初めて優勝難しいかも・・・って思ってしまいました。

基本応援を主体に記事を投稿させていただいていますが、今日はちょっと嘆き節です。 ジャイアンツがベイスターズに連敗。 ついにタイガースが首位に立ちました。 今年、私はどこかの球団が首位に立つたびに連敗がありうると書いてきましたが、タイガースはそんなに連敗しないと思います。 今のチーム防御率はタイガースの本来の力ではありません。 これから暑い季節ですが逆に調子を上げてくると思います。 怖いチームが首位......続きを読む»

ベイスターズに負けても驚かない自分に腹が立つ。

やっぱり・・・というか、どうしてこうなるんだろうと言うか・・・。 ジャイアンツがベイスターズの連敗を12で止めてしまいました。 前回の記事でこういった連敗中のチームと対戦するのは嫌であると書きました。 結果思った通り完敗。 私の予想を裏切る勝利を見せて欲しかったですが、そうはなりませんでした。 この連敗中にもベイスターズは相手チームに喰らいついて連敗ストップ寸前まで戦った事は何度もあります。 しか......続きを読む»

ドライバー、スタッフが前を向き続ける限りマクラーレン・ホンダを応援する

F1選手権第8戦オーストリアグランプリが終わりました。 優勝は予選2位から絶好のスタートでトップに立ったニコロズベルグが最後まで逃げ切り今季3勝目。 ドライバーズポイント争いでトップをいく僚友ハミルトンに10ポイント差まで肉薄してきました。 3位争いはウィリアムズのマッサがフェラーリ陣営のピットミスの間にベッテルを抜き最後までその座を守り抜きました。 フェラーリは予選でのライコネンへのコミュニケーシ......続きを読む»

ジャイアンツ連敗ストップ!ひとつでも他球団より多く勝っておくことの大切さ

昨日、勝てる試合、いや勝たなきゃいけない試合を落としたジャイアンツ。 昔からドラゴンズには終盤のイニングで大逆転を食らうことがよくありました。 どこかで見た風景って感じでしたが、ちょっと昨日はひどかったですからね。 その為、もし今日ジャイアンツが負ければ全チーム貯金なしってことになった訳で、話題にもなってました。 さすがにそうはならなかったですね。 野球の神様もちょっとそれはあまりと言えばあまりの尼......続きを読む»

函館スプリントステークス・サマーシリーズ初戦でもあるこのレースの私的考え方

次週に宝塚記念を控えていますが早くもサマーシリーズ開幕を告げる函館スプリントステークス(以下函館SS)。 3年前にCBC賞と順番が入れ替わりましたが7月に移動したCBC賞もサマーシリーズに組み込まれ、函館SSもそのままシリーズ初戦となった為、サマースプリントについてはサマー2000より対象レースが1戦多くなっています。 競馬ファンの中でサマーシリーズがどれほど注目されているのかわかりませんが、関係者......続きを読む»

ワールドカップ予選男子代表ドロー発進、なでしこは予選1位通過

単純に比較出来ないのはわかっていますが、時期が重なった事もあり男女代表チームを比べてしまいました。 女子は見事に予選を勝ち点9、C組トップで勝ち抜けとなりました。 スイスが10点、カメルーンは6点エクアドル相手に得点したのに日本は1点。 いろんな不満や心配はあるでしょうが、結果1位通過ですからこれはしっかり評価されなければなりません。 スイス、カメルーン共にエクアドルに圧勝したものの大切な日本戦で......続きを読む»

フィギュアスケート2015~2016GPシリーズエントリー詳細

ついこの前に今シーズンが終わったばかりなのに、早くも来シーズンGPシリーズのエントリーが発表されました。 注目は何と言っても現役続行を決めた浅田真央選手。 GPシリーズ第3戦カップオブチャイナと大方の予想通り最終戦NHK杯にエントリーしてきましたね。 男子はいよいよパトリックチャンの復帰で羽生、フェルナンデス、デニステン、による4強の争いは熾烈を極めると思われます。 羽生選手がどこまで4回転ジャン......続きを読む»

フィギュアスケート2015~2016GPシリーズエントリー・浅田は3戦中国と6戦NHK杯。羽生は2戦カナダでいきなりチャンと対戦!

速報です。 フィギュアスケート2015~2016GPシリーズエントリー選手が発表されました。 それによりますと注目の浅田選手は第3戦カップオブチャイナ、第6戦NHK杯に出場。 宮原知子選手は初戦スケートアメリカ、第6戦NHK杯! 本郷選手は3戦カップオブチャイナと5戦ロステレコム。 村上選手は2戦スケートカナダと4戦ボンバール杯。 世界チャンピオントゥクタミシェワは2戦スケートカナダと4戦ボンバー......続きを読む»

みんなで負ければ怖くない、何とグダグダな交流戦、それと、今日も矢野選手やりましたね

交流戦が終わりました。 いや、正確にはスワローズ対マリーンズにタイガース対ファイターズの2試合が残っていますが・・・。 セリーグの順位表、これ、ひどいですね。 ジャイアンツのみ貯金2、残り5球団は全て借金生活。 これジャイアンツがもし交流戦前半でもう少し負けていたら全球団勝率4割台もあった訳ですね。 もちろんタラレバの話で全く意味がありませんが、こうなったらそんな順位表を見たかったって気持ちも沸いて......続きを読む»

矢野の活躍に歓喜すると同時に考えたこと

ファイターズに移籍した矢野選手がいきなりの3安打。 延長11回にもサヨナラの御膳立ての2塁打と素晴らしいデビューを飾りました。 これが結果としてジャイアンツのアシストにもなった訳で、両チームのファンにさすがと思わせるなど、なかなか粋な演出を野球の神様も見せてくれた物です。 極端に若い選手で構成されている現ファイターズレギュラー陣。 矢野選手は経験を活かしてレギュラーの座を手に入れるためにも初戦の活躍......続きを読む»

ジャイアンツ5連敗でも首位、最後まで混戦は続く、これぞトレードで矢野新天地へ!

エース菅野でも勝てなかったジャイアンツ。 はっきりいって今季最悪の状態です。 きっかけはフジテレビって昔キャッチフレーズありましたが、言いたくないがきっかけは・・・やっぱり言わないでおきます。 愚痴ってしまいたいところを押さえて・・・。 まあ仕方がないですね。 救いはベイスターズも現在進行形の泥沼状態。 何しろ今年は全球団の力の差がないんですから。 考えても見てください。 開幕前、ジャイアンツがこ......続きを読む»

F1カナダグランプリ・ホンダは2台ともリタイアしたけれど・・・

F1カナダGP、マクラーレンホンダの2台は残念ながら2台ともリタイアという結果でした。 モナコで待望の初ポイントゲット。 ようやくスタートラインに立った訳ですが、高速コースのカナダでは結果を出す事が出来ませんでした。 せめて完走・・・との思いも叶わなかった訳で、普通なら、かつての栄光を知っている者からすると失望・・・という気持ちになってしまっても仕方がありません。 マクラーレンとしても前倒ししてでも......続きを読む»

ジャイアンツ今日は勝利して内海の負の影響を最小限にとどめたい

バファローズに3連勝して、本来なら勢いそのままに難敵ホークスをホームに迎え撃つはずでした。 ところが初戦内海が背信の投球。 出来れば昨日は勝利してこの悪いムードを一気に解消させたかったのですが、事はそうは上手く運びませんでした。 杉内も悪いなりにそれなりのピッチングを見せましたが1イニングに3四球も与えてはいけません。 打つ方も本塁憤死が2回。 勝利の女神はジャイアンツにそっぽを向いたままでした。 ......続きを読む»

安田記念の私的考え方

JRAが距離別体系の整備を図り、マイル古馬路線の最大目標として設定されたGⅠ安田記念。 その記念すべきGⅠ昇格第1回目の優勝馬がハッピープログレスでした。 当時まだGⅢのスプリンターズステークス、GⅡ京王杯スプリングカップ、そしてGⅠ安田記念とぶっこ抜き、短距離3冠と謳われたのを思い出します。 ですが何と言っても記憶に残っているのは濃霧の中で行われた安田記念。 実況アナウンサーに(私の記憶が確かなら......続きを読む»

F1第7戦カナダグランプリ:マクラーレン・ホンダは上昇気流に乗れるか

先のモナコGPで念願の今季初ポイントを獲得したマクラーレンホンダ。 この流れに乗っていよいよ完全復活へと歩を進めて行くのでしょうか。 注目のフリー走行1回目まで現時点で3時間を切りました。 1988年伝説の16戦15勝をライブで見てきた私達にとって、ポイントを取るのにこれほど苦しむホンダを見るのは正直辛い気持ちもあります。 でも考えてみれば初めから黄金時代を築いていた訳ではもちろんありません。 苦難......続きを読む»

今ジャイアンツで一番拍手をもらうのは鈴木尚広とローレン夫人

試合前は正直ディクソン相手では分が悪いと思っていました。 しかしなんのなんの、マイコラスも一歩も引かぬ好投で投手戦。 ジャイアンツは4回にあげた虎の子の1点を守りきってバファローズ戦3戦連続1点差勝利となりました。 ベイスターズが敗れたためついにここでジャイアンツが首位に立つというおまけまでつきました。 この3連戦相手に与えた得点はわずか2点。 阿部に代わってマスクをかぶった相川のリードが良いのでし......続きを読む»

【競馬雑感】ドゥラメンテ2冠達成で思うこと

ダービーが終わりました。 まだ安田記念に宝塚記念が残っていますが、私の中では燃え尽き症候群。 秋は最後の最後に有馬記念が有馬記念、いやいやありますので気持ち的にもスッキリなんですが、春はやや中途半端です。 そもそも宝塚記念は春のグランプリと言われていますが、私のような古いファンはちょっと無理やり感が・・・。 まあそれでも結局馬券買うのでグチャグチャ言うのもあれなんですがね。 さてダービーは関東馬、......続きを読む»

ジャイアンツ敗れたけど、今年は上がってきた選手が即活躍しますね

対イーグルス3連戦は結局1勝2敗。 昨日は勝ちたかったですがまあサヨナラホームランは仕方がありません。 松井投手もやりますねえ。 交流戦2カード終わって3勝3敗ですから貯金を減らしていないのでOKでしょう。 それよりも今年のジャイアンツは特徴的なことがひとつあって、 皆さんお気づきでしょうが2軍から上がって来た選手が即結果を出すんですね。 昨日は初スタメンの吉川が4打数2安打1打点。 元々1軍選手だ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13530833

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss