スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2015年05月

澤村拓一4勝2敗17S:おお~!勝ちが2個先行してる!

さてここで問題です。 澤村投手のリリーフ転向、阿部慎之助のファーストコンバート、西村健太朗の先発転向。 この内成功しているのはどれ。 原監督が昨シーズンオフに決断した主力3選手のコンバート。 現状を見ると、阿部のファースト転向はすでになかった物とされており、その為に獲得した相川捕手は怪我から治って1軍に戻ってきましたが聞いてないよ~状態です。 小林捕手に至っては原監督からダメだしをくらい2軍落ちす......続きを読む»

日本ダービーの考え方・勝てる調教師、騎手は限られる

いよいよ競馬の祭典日本ダービーの発走が近付いてきました。 競馬関係者の誰もが目指す最高峰! 昨年は橋口調教師がワンアンドオンリーで悲願のダービー制覇。 同様に横山ノリジョッキーもダービージョッキーの仲間入りを果たしたのは記憶に新しいです。 (※コメントでご指摘いただきましたが、横山騎手はすでにロジユニヴァースでダービージョッキーとなっております。お詫びさせて頂きます) ダービー馬はダービー馬からと......続きを読む»

リオ五輪マラソン代表選考はまたもめてしまうのだろうか

リオ五輪マラソン代表選考について陸連はナショナルチーム優先の選考を撤廃すると発表しました。 ナショナルチームの選手は手厚いサポートを受けているにもかかわらず、今夏の世界選手権の選考に際しその優位性を活かせなかったらしいです。 制度そのものは継続するようですが、陸連が設定したクリア条件を満たさなかった場合の代表選出にあたっては全ての選手を同じ土俵で比較することになります。 まあ、特別なサポートを受けて......続きを読む»

原監督900勝!サカチョー慎之助アーチ競演、菅野完投、その中でトレードも進行中か(東スポだけど)

いよいよ始まった交流戦。 ここにきて打線が上向きのジャイアンツはまずパ・リーグ3位のライオンズとの3連戦。 今季先発陣が好調、ブルペンも頑張っている中で、得点力がアップすれば鬼に金棒です。 今日の先発は菅野投手。 前回の登板でプロ入り初完封。 いよいよ菅野時代の到来を予感させる今日この頃。 5者連続を含む9奪三振、得点は最終回に与えた1点のみ。 2試合連続完投で6勝目をあげ高木と並んでハーラートップ......続きを読む»

競泳平井コーチ辞意示唆について思ったこと

競泳日本代表ヘッドコーチの平井氏が辞意を示唆したとの報道がありました。 平井コーチの功績は誰もが認めるところで代表候補選手のほとんどは何らかの形で関わりがあります。 既に2020年東京オリンピックまでのヘッドコーチを務めることが決まっている中でこのような報道が突然なされた訳です。 しかし“示唆”という表現が何とも微妙ですねえ~。 というのもその理由が上野競泳委員長を日本水連が更迭しようとしているから......続きを読む»

今日から交流戦・ジャイアンツフレッシュ投手陣にパ・チーム面食らう

おかげさまで1000万アクセスを超えました。 スポナビを始めた時には想像もつかなかった数字で、こんな拙ブログにお立ちよりいただきました皆様には心から御礼申し上げます。 これからもよろしくお願いいたします。 さてプロ野球は今日から交流戦です。 今年から3連戦総当たりの18試合となり昨年までより6試合少なくなります。 日程的には月曜日休みで火曜日から6連戦が3週間続きます。 ジャイアンツのローテーショ......続きを読む»

新時代到来!好漢照ノ富士初優勝で大関昇進

関脇照ノ富士が堂々たる相撲で碧山に勝ち12勝3敗で本割を終えた後、結びの一番で日馬富士が白鵬に勝ちその瞬間照ノ富士初優勝が決まりました。 兄弟子日馬富士の援護射撃は見事でした。 日馬富士が前みつを取れず白鵬が攻勢に出た時はあっけなく勝負がつくかと思いました。 ところが重心をさげてフワッと白鵬の懐に飛び込んだ瞬間に8割方日馬富士の勝ちが見えましたね。 ボクシング輪島のカエル跳びを思い出しました。 白鵬......続きを読む»

F1グランプリ第6戦モナコGP・ホンダ初ポイントなるか

F1世界選手権第6戦モナコGP決勝が本日行われます。 モナコGPはF1の中でも最も有名なレースと言って過言ではないでしょう。 ちょうどこの時期インディカーシリーズのインディ500も開催され1年で最もカーレースに注目が集まる時期です。 ホンダエンジンがマクラーレンと組んで復活した今季のF1サーカス。 復帰即トップ争いとは思っていませんでしたが、ここまで苦戦するとは複雑な心境です。 簡単にここまで5戦......続きを読む»

イチローにもう一度優勝の美酒を

イチローがベーブルースの通産安打記録を超える2875安打を放ちました。 ジョージ・シスラーの年間安打記録を破った時と同様、ここ暫くはイチローが安打を放つ度に、伝説のバッターの名前が登場してくる事になるのでしょう。 41歳、現役メジャーリーガー最年長となった今も衰えを見せることなく常に話題を提供してくれるイチロー。 その輝かしい成績は燦然と輝いており、素晴らしいプレーに狂喜乱舞しています。 しかし何故......続きを読む»

オークス・私の考え方

2000万馬券ショックが冷めやらぬ間に早くも優駿牝馬オークス。 現段階で14番人気トーセンナチュラル以外は初の2400メートル。 マイルの桜花賞から800メートルも一気に距離が延びる訳ですから一筋縄ではいきません。 まして今年の桜花賞は岩田ジョッキー操るレッツゴードンキがまんまと逃げきってしまいました。 前半極端なスローに落とし、上がり3ハロン33秒台で駆け抜けられてはどうする事も出来ません。 ルー......続きを読む»

ラグビー日本戦選手権来年は社会人対学生の一発勝負

来年のラグビー日本選手権が種々事情により19年ぶりワンマッチシステムになるそうです。 私は過去の経緯はどうであれ、日本選手権の冠を残すならこの一発勝負こそ本来の姿と思っていました。 協会の発表を見れば、このワンマッチは今回のみで、再来年からは再び複数チームと大学による仕組みを模索するようですが・・・。 日本選手権と言えば、その昔成人の日の風物詩として大いに盛り上がりました。 超満員の国立競技場には......続きを読む»

ボクシング2題:山中パウンドフォーパウンド10位にランクイン・井岡レベコと再戦か?

ボクシング関連で驚きのニュースが二つ飛び込んできました。 ひとつはWBC世界バンタム級チャンピオン山中慎介がリングマガジンが選ぶ最新のパウンドフォーパウンドで10位にランクインしたというニュース。 もう一つはWBAがフライ級チャンピオン井岡一翔と前チャンピオンファンカルロスレベコに再戦を命じたニュース。 どちらも突然だったので驚きましたが山中“神の左”慎介の選出は嬉しいですね。 世界が山中を認めたと......続きを読む»

アンビシャスよ、どこへ行く

プリンシパルSを快勝したアンビシャスがダービーに出走せず放牧するニュース。 アンビシャスはこの春どうも競馬の神様に翻弄されてしまった感じです。 ダービーと違って皐月賞は当然狙って権利を取るため毎日杯に出走。 重賞勝利馬が分散し、勝たないと確実な出走権利を得られない状況で結果3着。 この時点で例年なら完全にアウトの状況。 ところが皐月賞は回避馬続出で何と15頭立て。 アンビシャスも結果的には出られた訳......続きを読む»

完敗!完敗!今日は藤浪に祝福の乾杯を

もう今日は語呂だけでタイトルつけちゃいましたよ。 昨日菅野がプロ入り3年目で初完封勝利を飾ったら、今日は藤浪投手が同じくプロ3年目の初完封。 ヒット2本が4回に集中しましたが2死からでしたから惜しかった。 5回も2四球もらいながら併殺。 いい所がありませんでした。 最少得点差でしたが、ちょっと攻略難しい感じでした。 藤浪投手、球走ってたし、キレもありました。 ナイスピッチングだったと思います。 これ......続きを読む»

菅野プロ入り初完封!阿部今季第1号!その影で小林登録抹消(早く戻ってこい!)

先週と打って変わってアウェイ6連戦。 その初戦、対タイガース。 現時点では一番の貯金の源であってもそこは伝統の一戦。 何が起こるかわかりません。 不安と期待が交錯します。 しかし結果は今年初めてと言って良いくらい安心して見ていられる試合でした。 原監督も驚くほどですから皆が意外に思った菅野投手プロ入り初完封。 1年のブランクを経てジャイアンツに入り、ようやく本物になってきたと考えれば良いのではない......続きを読む»

戦う表情になっていましたね!浅田選手復帰に思うこと

真打ち登場といった感じで浅田選手が競技生活の続行を宣言しました。 私の過去の記事をご覧いただいた方ならご存知だと思いますが、私の見立ては競技生活から退くだったので、はずれてこんなに嬉しいことはありません。 ただ本人の言葉にもあるように、実際のところ出来る、出来ないの繰り返しだったようです。 復帰を前提とした休養ではなかったので、本来なら来シーズンに向けて出遅れるのが普通です。 しかし驚きましたねえ。......続きを読む»

ジャイアンツ東京ドーム6連戦4勝2敗は可もなく不可もなくって感じ?

結局ドーム居座り6連戦は4勝2敗の結果となりました。 今週だけ見れば勝ち越したので良しとしなければなりませんが、嬉しさも中くらいなり初夏の候って感じです。 カープ戦スワローズ戦共にスイープの可能性があった訳ですからね。 今日なんかもサンデー高木は十分投げてくれました。 ジャイアンツはチャンスをことごとくゲッツーにより潰してしまいました。 ツキがなかったと言えばそれまでなんですが、ここは辛抱するしかあ......続きを読む»

2000万馬券!ミナレットはそういう運命の星に生まれてきた馬だった!

あまり競馬結果の振り返り記事を書かないんですけど・・・。 衝撃の3連単2000万馬券。 昔牝馬のレースは荒れてあたりまえ的な言い伝えを聞いたことはありますが、それにしてもねえ~。 思わずイチ、ジュウ、ヒャク・・・と下の桁から数えましたよ。 テレビでは話していたのかもしれませんが、パソコンで結果を見て椅子から転げ落ちそうになった後、高額配当をググってみたら、これ史上2位の高額配当なんですね。 ピンクカ......続きを読む»

ヴィクトリアマイル・私の考え方

府中GⅠシリーズ第2弾ヴィクトリアマイルです。 まだ歴史の浅い牝馬限定マイルGⅠ。 古馬になって目標が見つけにくかった牝馬にとっては貴重なレースでしょう。 過去の勝ち馬を見るとエイジアンウィンズ以外はGⅠ馬かGⅠで好成績を残していた馬で、2着もこれまた同様の馬が多いですね。 ところが、配当的にはけっこう荒れている印象で、それは何故かと尋ねたら(ベンベン)、二桁人気の馬が馬券圏内によく突っ込んでいるか......続きを読む»

ジャイアンツ坂本の値千金の一発が、な、な、なんと今季チーム初の4番本塁打だって

ドーム居座り6連戦のジャイアンツ。 惜しくもカープ戦スイープを逃しましたが、今日からスワローズ3連戦。 ここも最低でも2勝1敗で切り抜けて勝ち越しておきたいところです。 そのためにも初戦は大切ですが、相手のスワローズはここまで7連敗。 逆にそろそろ勝たれてしまうのではと心配する流れです。 しかもライアン小川の先発。 プロ入り3年目で早くもここまで通算28勝をあげ、ジャイアンツ戦は通算3勝負けなし。 ......続きを読む»

受け継がれる伝統。横浜高校渡辺監督勇退

横浜高校渡辺監督が今夏限りで勇退するとのこと。 また一人名物監督が第一線から姿を消す訳で高校野球を何十年も見続けている者にとって寂しい限りです。 初優勝が永川投手を擁して、達川氏、金光氏のいた広島商を決勝で破った時。 思えばあの頃の高校野球も熱かったですね。 この初優勝時から現在に至るまで、好投手に力強い打撃、双方揃ったバランスの良いチームを作り続けてきました。 横浜高校と言えば、甲子園常連のみなら......続きを読む»

大竹ナイピー!坂本も阿部もまとめて復帰。ぜひとも勝ってほしい試合に勝利

昼間、大竹投手が先発する今日の試合は注目大と書きました。 結局阿部も坂本も選手登録で何と主力3人一気に復帰となった今日のカープ戦。 ローテーション投手と、チームの柱二人が復帰とくれば、今日は何としても勝たねばならない試合です。 それにしても阿部復帰、しら~っと捕手起用とは、シーズン前の・・・いや昨シーズン後の阿部ファースト転向は一体何だったんでしょう。 まるでそんな話あったっけ??という感じです。 ......続きを読む»

あらたに出場してくる選手がチームに刺激を与え続ける今年のジャイアンツ

今年のジャイアンツはルーキーや期待されていた若手、さらには脇のベテランが要所要所で活躍してチームに刺激を与え続けています。 具体的に名前を上げれば、高木、戸根、ポレダ、金城、亀井、片岡、井端、橋本、大田、そして昨日は堂上! 新たに起用される選手が次々に結果を残しているので、後に続く現在2軍で戦っている選手達にも励みになるでしょう。 昨年迄のレギュラー級選手の多くが故障や不調に苛まれている中、現時点で......続きを読む»

帰って来た長谷川穂積!難敵オラシオ・ガルシアに完勝

イメージとは恐ろしい物です。 バンタム級で絶対的王者だった長谷川穂積選手。 モンティエルとの世紀の一戦で衝撃のKO負け以降2階級制覇を成し遂げますが初防衛戦でジョニゴンに敗れ、3階級制覇を狙って挑んだキコ・マルチネスにもTKOで敗れてしまいました。 スピードあふれる動きで相手のパンチをもらわず、抜群のタイミングで放つパンチで相手を倒してきた長谷川ですが衝撃的な敗戦を重ねるうちにもう長谷川は終わってし......続きを読む»

風薫る、この夏場所は時代が変わる節目の場所となるかもしれない

いよいよ夏場所が始まります。 大鵬の32回の優勝回数を抜き去り33回という大記録を達成し、燃え尽き症候群が心配された白鵬が結局先場所も6場所連続34回目の優勝。 驚くべき強さと精神力は依然として他の力士の追随を許しませんでした。 しかし最近は優勝回数更新の話題よりも、横綱らしからぬ言動、行動にスポットがあたっているのは本当に残念な事です。 私はテレビや紙面、ネット等の媒体を通じてでしか情報を得ること......続きを読む»

パトリック・チャンが帰ってくる

5月5日、パトリック・チャンが来季2015-2016シーズンの競技に戻ってくる事を発表しました。 既定の方針であったので特別な感慨はありませんが、発表のタイミングを見る限りチャンは120%充電出来ていると考えて間違いない事がわかりました。 もしチャンが今シーズン休養せず出場していたならば、結果として世界選手権で優勝する可能性はかなり高かったと思います。 もちろんそれは羽生選手が満足いくコンディション......続きを読む»

NHKマイルカップ・私の考え方

舞台は府中に代わっていよいよ春のGⅠ戦線もクライマックスのダービーに向かってまっしぐらです。 まずはマイルカップ。 昔はダービートライアルNHK杯。 ここでいったい何頭の関西の秘密兵器が生まれたことか。 秘密兵器は、結局秘密兵器のままだったってオチを何回も見てきた私ですが、マイルカップと名を変えGⅠに昇格した時は驚きました。 当初はマル外ダービーと言われていましたね。 その後マツクニローテも一世を風......続きを読む»

内山高志対ジョムトーン、世界スーパーフェザー級タイトルマッチ感想

世界スーパーフェザー級スーパー王者、内山“KOダイナマイト”高志10度目の防衛戦。 既にその強さは天下に知れ渡り、WBAからスーパー王者の称号を冠されるほどですが、それはすなわち常にそれ相応の試合ぶりが求められてしまう存在だと言うことです。 そんな内山の前に立ちはだかるのは元ムエタイ王者で9戦全勝のジョムトーン・チューワッタナ。 日本選手との対戦もありますが、どれほどの選手なのか正直よくわかりません......続きを読む»

これだけはつらつとしたイチローを見るのは久し振りです

マーリンズイチローが何だか生き生きしています。 昨年までのヤンキースでは単発的に・・・らしいプレーは見せてくれてましたが、イチロー曰く自分の役割がわからないという状況では本来の力を発揮できないもどかしさが先にあったのでしょう。 思いだすのは、やはりメジャーリーガーだった田口氏がジラルディ監督の事を「何も考えていない」と酷評したことです。 ヤンキースの低迷は選手の衰え以上に彼の采配が影響していたのかも......続きを読む»

サヨナラの場面、フィールド上の何人が状況を理解していたのでしょうか

18勝13敗と五つの貯金を作ってマツダスタジアムに乗り込んだジャイアンツ ジャイアンツは地元凱旋の田口。 カープは好投報われず今季まだ勝ち星のない大瀬良。 逆にそろそろ勝ちにつながるのではとジャイアンツファンにとっては嫌な予感・・・。 結果はめったにみられないような変な負け方。 9回裏ワンアウト満塁。 打者小窪の打球はほぼ真上に上がったフライ。 よし!インフィールドフライ、ツーアウトだ・・・と思っ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2443
  • 累計のページビュー:13530833

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss