スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2015年03月

世界フィギュア速達雑感・日本勢ほんと頑張ったよ!

激動に満ちた今シーズン。 最大目標である世界フィギュアを目指してきたスケーター達の2014-2015シーズンが終わりました。 女子シングルは王国ロシアから、復活なったトゥクタミシェワ、男子シングルはオーサー門下のハビエル君が嬉しい初優勝を成し遂げました。 シーズン当初から突っ走ってきたトゥクタミシェワは最後にトリプルアクセルまで成功させて、さらなる可能性を見せつけました。 ハビエル・フェルナンデスは......続きを読む»

世界フィギュア男女シングルSP感想・羽生の強さ、トゥクタミシェワの挑戦、日本女子の頑張り、アメリカ勢の不振

世界フィギュア男女シングルの感想を簡潔に。 何と言っても最大の驚きはトゥクタミシェワ。 正直本番で3Aに挑んでくるとは思いませんでした。 何となく彼女と3Aはイメージが合わないと勝手に思い込んでいました。 しかしこれが見事成功。 今年のトゥクタミシェワはシーズン当初からジャンプの精度が驚くほど高かったですが、いとも簡単に3Aを決めてくるとは・・・。 さらに後半にいつも冒頭に跳んでいた3回転3回転の連......続きを読む»

大阪桐蔭と八戸学院光星の一戦は今大会を占う試合

今年のセンバツも今日の第一試合で1回戦が終わり2回戦に入ります。 前回書かせて頂いたように地域別の強弱が明確になってきました。 それにしても中国・九州地区の不調はどうしたことでしょうか。 この両地区は7校登場して全て初戦敗退となってしまいました。 これに対し現時点で東海大四が未登場ですがその他東北は3校全て勝ちあがり。 関東も東京勢2校は敗れましたが他の4校は持ち味を出して勝ちあがりました。 最近の......続きを読む»

2015世界フィギュア女子シングルの見方・日本勢は果して・・・

鈴木、安藤、村主の引退、浅田のハーフハーフで若返った日本女子フィギュア界。 そんな状況下、宮原、本郷のティーンエージャーに経験豊富な村上という陣容は現状考えうるベストの代表でしょう。 オリンピック翌年は世代交代が常ですが、メダリストは全て不出場となってしまいました。 ロシアにしてもソトニコワが怪我、リプニツカヤが大不振でソチ組は不出場。 いかに消耗の激しい競技かを改めて認識する事になりました。 逆に......続きを読む»

世界フィギュアがついに始まる・羽生選手を心から応援しよう!

2015世界フィギュアがいよいよ開幕します。 何といっても注目は羽生選手がどんな演技を見せてくれるのか、いや、見せる事が出来るのか。 よくもこれだけの不運が重なったものだと思われる今シーズンの羽生選手。 ハン・イエン選手との激突から始まり、腹部手術、右足のねん挫。 どれかひとつだけでも今シーズンの出場を控える決断をしていても何ら不思議ではありません。 それがGPシリーズ連覇、全日本連覇という恐るべき......続きを読む»

プロ野球オープン戦終了・チーム防御率からペナントを予想する

プロ野球オープン戦が終了しました。 開幕まで1週間を切り、各チームのファンもいよいよペナントモードに切り替える時が来ました。 果して今年はどこが優勝するのか。 応援するチームの仕上がりはどうか。 興味は尽きませんが、私は結局いつの時代も野球は投手を中心とした守りが大事と考えています。 極端にいえば相手チームに点を与えなければ負ける事はありません。 そういう観点からオープン戦はいつもチーム防御率に注目......続きを読む»

センバツ2日目を終えて・果たして地域別の勢力は見えたのか

甲子園ではセンバツも夏も初日から2日間の試合結果で、ある程度地域別勢力がわかると今まで書いてきました。 今センバツも2日目が終わりましたが結果は以下の通りとなりました。 (1日目) 九州学院(九州)2-9八戸学院光星(北海道・東北) 大阪桐蔭(近畿)8-0東海大菅生(関東・東京) 常総学院(関東)14-1米子北(中国) (2日目) 今治西(四国)11-7桐蔭(近畿) 立命館宇治(近畿)1-7静岡(......続きを読む»

センバツ高校野球いよいよ今日開幕!

春はセンバツから。 今年もいよいよ始まる甲子園。 思えば昨年秋季大会頃センバツに向けて何本か記事を投稿させて頂きましたが、早いですねえ時がたつのは。 前年の春夏優勝校が揃って出場するのは41年ぶりなんですってねえ。 ちなみにその41年前は横浜高校と広島商業でしたが共に2回戦で敗れています。 それだけではなく、地域でみてもベスト4に近畿3、四国1の内訳で、関東、中国地区は残りませんでした。 この結果は......続きを読む»

ビッグマッチを夢見る日本のエース内山高志10度目の防衛戦決まる

昨年は恒例の大晦日1試合しか防衛戦が出来なかった内山高志。 その防衛戦をクリアして新年の抱負で「今年は3試合くらいを目標にしたい」と語っていた内山。 その言葉通り、早くも5月6日に一つの節目となる10度目の防衛戦が決まりました。 相手はWBAスーパーフェザー級10位トムジョーンズ・・・ん、違う、ジョムトーン・チューワッタナ。 ヴァヒド・ハリルホジッチ級の難しい名前です。 戦績は9戦9勝(4KO)。 ......続きを読む»

浅田真央選手の気持ちを勝手に想像する

浅田真央さんが中京大学を卒業しました。 ジュニアの頃から見続けている者にとっては感慨深いものがありますね。 報道陣も去就について答えを引き出そうとしていたらしいですが、それは無理でしょう。 何しろ今シーズン最大のビッグイベント世界フィギュアが始まる前です。 この大切な時期に浅田選手が個人的なことを発表する訳がありません。 おそらく、間違いなく、世界選手権が終わってからそう遠くない内に発表するでしょ......続きを読む»

今の大相撲人気が砂上の楼閣とならない為に

久々に投稿を再開させていただきます。 書きたい事はたくさんあったんですけども。 まあぼちぼちと書かせて頂きますのでお付き合いいただければ嬉しいです。 まずは大相撲。 33回目の優勝を飾った白鵬。 燃え尽き症候群が出ないか心配していました。 初日の相撲も何だかバタバタしていたんですけどねえ。 しかしここまで、またも負けなし・・・。 さすがとしか言いようがありません。 でもまだわかりません。 たとえ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2443
  • 累計のページビュー:13530833

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss