スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2015年02月

西内まりやの「情熱大陸」を見て、改めて大谷の二刀流を考えてみた

この前の日曜日、テレビドキュメント「情熱大陸」は西内まりやを追いかけていて、それを見ていました。 (どんなミーハーや) その中で彼女がモデル、歌手、俳優の3足のわらじを履いている事について、自ら心情を吐露する場面がありました。 ドラマだったか映画だったかで、台詞が入ってない状態で撮影に臨んだらしく、皆に迷惑をかけたようで、一つの事に集中できない状況で、どれもこれもが中途半端になってしまう自分の環境に......続きを読む»

リ・スタート井岡一翔、輝きを取り戻すための戦いが始まる

井岡一翔。 一昨年までは内山、山中と並び日本を代表する世界王者だったことに異を唱える人は少ないでしょう。 しかし彼にはロマゴンとの対戦を避けた印象がつきまとい、先に八重樫が勇敢に挑戦を受け、さらには井上の衝撃的な勝利により俄かにロマゴンとの対戦がクローズアップされる現状、井岡はもはや話題の中心ではありません。 ロマゴンとの対戦が実現しなかった本当の理由は知る由もありません。 マッチメイクの難しさもあ......続きを読む»

フェブラリーステークス:データと経験から軸馬と穴馬をピックアップ

今年最初のGⅠレース。 やはりGⅠの響きは一種興奮を覚えます。 かつてダート馬の目標として設けられたフェブラリーハンデ(当時はもちろんGⅠではありません)。 当時砂怪物と言われたアスコットエイトの為のレースと思われました。 しかし結果は2着。 競馬の難しさを強く思い、印象深いレースのひとつとなりました。 さて今年は圧倒的1番人気確実な馬が出走しています。 コパノリッキー。 昨年あっと驚く最低人気の......続きを読む»

大田の覚醒、澤村のリリーフ、西村の先発への転向。これらの内二つ成功すれば優勝争い。そして最後はあの男!

今年ようやく2度目のジャイアンツネタです。 いよいよオープン戦が始まるプロ野球。 ストーブリーグでは完全に主役の座を他球団に明け渡したジャイアンツ。 ここ数年ではもっとも困難なリーグ戦になることは必至の情勢です。 それでも物ごころついた時からどんな時も応援し続けてきたジャイアンツ。 今年も応援する気持ちは全国ジャイアンツファンと同じです。 昨年は苦しみながら経験の差とでも申しましょうか。 この試合......続きを読む»

日本勢収穫十分のフィギュア四大陸選手権

四大陸選手権が終わりました。 簡単に結果を書きますと 男子:1位デニス・テン 2位ジュシュア・ファリス 3位ハン・イエン 女子:1位ポリーナ・エドモンズ 2位宮原知子 3位本郷理華 表彰台に男子日本勢が立てなかったのは2007年以来です。 男子の結果を見て誰かが渇を入れてましたが、私は収穫十分だったと思います。 もちろん選手は悔しかったでしょうが・・・。 男子は羽生、小塚をエントリーせず、世界フィ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13530833

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss