スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2014年12月

全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ

本当は年が明けて投稿再開するつもりでした。 ところがジャンルは違いますがボクシング井上の衝撃で我慢ならずフライングしてしまいました。 こうなれば恥ずかしながらフィギュアの投稿もフライングさせていただきます。 いつも話題に事欠かない全日本ですが、今回は特別衝撃的な出来事が多かったです。 羽生の絶対的強さと、その後の検査、手術、安静。 町田の突然の引退発表。 小塚の復活と世界選手権代表入り。 男女若手の......続きを読む»

井上尚弥恐るべき強さ・これを衝撃と言わずして何を衝撃と言うのか!

何という衝撃。 何という強さ。 この拙ブログ、年明けから再開するつもりでしたが、井上の戦いぶりを見て書かずにおれなくなりました。 思えば一番最初に投稿させていただいたのが井上尚弥に関する記事でした。 こうなったらタイトル変更後のトップも井上で行きます! 井上の成長は想像をはるかに超えるスピードです。 アマチュア時代から一度もダウンした事がない王者オマール・ナルバエス。 敗れたのはノニト・ドネアのみ......続きを読む»

改題させていただきます

このたび「新・スポーツ千一夜」をスポーツ24/7と改題させていただきます。 常にいろんなスポーツを見て行きたいという気持ちをタイトルにしました。 新年より新たなタイトルで投稿させていただきますのでよろしくお願いします。 (しばらくはタイトルの横に旧題も載せさせていただきます) GPファイナルについて少し・・・。 羽生選手には心底驚きました。 まさか男子日本フィギュア界から皇帝が出現するとは・・・。......続きを読む»

フィギュアスケートGPファイナルから全日本へ!世界選手権代表を予想して本年投稿納めとさせていただきます

オリンピック翌シーズンとは思えない程多くの話題を提供してくれたフィギュアスケート。 いよいよGPシリーズもファイナルを迎えました。 男子シングルは高橋、織田が競技スポーツを引退しましたが、町田、無良、羽生の3選手がファイナルに進出。 女子シングルも繰り上がりとは言え、高校生スケーター本郷が出場します。 繰り上がりと言ってもロステレコム優勝は誇ってよい成績で臆する事は全くありません。 伸び盛り本郷がフ......続きを読む»

今は彼の言葉を信じるしかないが、(あたりまえだが)より高い結果を求められるアギーレ

突然降ってわいたアギーレ監督の八百長疑惑。 巷には解任論も渦巻きちょっとした騒動になっています。 報道されている記事を読むと、確かに疑わしい香りが充満しているようにも思えます。 大仁会長はそんな噂がある事は全然知らなかったと、何ともまたお気楽な話をされたようですが、「知っていたら採用しなかった」とは余計なひと言と言わざるをえません。 そんなこと誰が関わっていてもあたりまえじゃないですか。 わざわざグ......続きを読む»

チャンピオンズカップ:ストーリーから組み立てる的中への道

先週は投稿出来ずあっという間に時間だけが過ぎて行きました。 馬券は買いましたが、拙ブログをご覧いただいた方ならご想像いただけるかもしれませんが、大好きなハープスターから買ったのでかすりもしませんでした(涙;) それにしてもエピファネイアの強かったこと。 どうも福永ジョッキー、今年は風が来ませんね。 さて今週はチャンピオンズカップ。 昨年までのジャパンカップダートを継続しているという事で15回目とな......続きを読む»

岩佐亮佑チャンス到来!山中慎介より先にランディ・カバジェロと対戦か

報道によりますと、OPBFバンタム級王者、IBF世界バンタム級4位、WBC世界2位、WBA世界7位、岩佐亮佑が、IBF世界チャンピオン、ランディ・カバジェロへの挑戦者決定戦出場が決まったとの事です。 対戦相手はIBF世界6位セルヒオ・ペラレス。 強打を武器にするサウスポーとのことです。 岩佐と言えば何といっても山中“ゴッドレフト”慎介との戦いが思い出されます。 山中が最も苦戦した相手ですが、ここまで......続きを読む»

リゴンドーは来るけれど・・・年末に世界戦固めるの来年から止めてもらえません?

12月30日と31日に開催されるボクシングの世界タイトルマッチは以下の通りです。 ○12月30日 WBOスーパーフライ級タイトルマッチ 王者 オマール・エルバレス  46戦43勝(23KO)1敗2分 VS 8位 井上尚弥   7戦7勝(6KO)       WBCライトフライ級王座決定戦 1位 ペドロ・ゲバラ 23戦21勝(14KO)1敗1分 VS 3位 八重樫東    24戦20勝(10KO)......続きを読む»

GPシリーズNHK杯:羽生選手はこれを機に肩の力を抜いて欲しい

GPシリーズ全6戦が終了しました。 カップオブチャイナで起こってしまったアクシデント。 それ以前と以降でフィギュアスケートに対する見方、感じ方が変わってしまった人も多いと思います。 羽生選手のNHK杯出場については様々な声がありましたが、出場に否定的な見方をする人も(私も)、でも出場しちゃうんだろうな・・・という思いを持っていた人がほとんどだったと思います。 予想通り、羽生は出場の道を自ら選択し、本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2443
  • 累計のページビュー:13530833

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss