スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2014年08月

挫折を味わった香川、古巣移籍で再び輝け!

香川選手の古巣ドルトムント移籍がほぼ確実になったようです。 男女の仲とサッカーの海外移籍話は終わってみないと本当の所はわかりませんが、香川にとってマンUでこのまま飼殺されるよりは古巣で新たな可能性に賭ける方がはるかに良いでしょう。 しかし、香川復権への道は簡単ではありません。 一度坂道を転げ落ちてしまった選手が再び這い上がるのはドキュメンタリーでは格好のネタですが、現実はそうは甘くない事は世間の誰も......続きを読む»

ジャイアンツ、ここでまさかの澤村、内海連続完封はリーグ制覇のサインだ

澤村投手2013年6月13日バファローズ交流戦以来1年2カ月ぶりの完封。 内海投手2012年8月17日カープ戦以来2年ぶりの完封勝利。 ジャイアンツ2005年上原、高橋尚以来9年ぶりの2試合連続完封勝利。 誰がこの二人の連続完封勝利を予測できたでしょうか。 台所の苦しいジャイアンツ先発投手陣のその中で故障に苦しんだ澤村と内海。 今季1勝の澤村に3勝の内海。 この二人が共10奪三振の力投で自軍を勝利に......続きを読む»

キーンランドカップ:ストーリーから組み立てる的中への道

近頃1週間経つのがやたら早く感じます. 年を取ったという事でしょうかね。 さて今週は伝説の(!)新潟2歳ステークスが行われますが、記事の方はキーンランドカップでいきます。 サマーシリーズスプリントも佳境に入り、ここはチャンピオン狙いの馬を狙っていきます。 よってストーリーの軸は ここを勝たねばサマースプリント争いに残れない! ここ勝ってポイント10点を取ればフクノドリームとローブティサージュは1......続きを読む»

昨日の試合をしぶとく勝つのも、今日のような試合を落とすのも、それが今年のジャイアンツ

まず最初に昨年と今年今日現在のスコット鉄太朗防御率を比較してみます。        今年     昨年 山口    3.35   1.22  マシソン  3.29   1.03   西村    3.34   1.13    彼等3人に責任をなすりつける訳ではありませんが、今年ジャイアンツが苦戦している原因は3人が3人とも調子を落としてしまったのは大きな要因なのは疑いようのない事実です。 もちろん......続きを読む»

ジャイアンツ、今日の勝利は混戦状態に終止符を打つ貴重な1勝

高校野球も終わり、気付いてみればジャイアンツ対タイガース3連戦(それでもジャイアンツファンか!って声が・・・) 敗色濃厚の試合を阿部のツーランで1点差。 最終回守護神呉からロペスがサヨナラのタイムリー。 以前捕手のブロックに何のサプライズもない走塁でホームアウトになりファンをどっちらけさせた大田が成長(?)を見せた走塁でサヨナラのホーム。 ジャイアンツにとって大きな大きな1勝をもぎ取りました。 この......続きを読む»

世界柔道・彗星のように現れた期待の星近藤・アウェーに泣いた高藤

今年も世界柔道が始まりました。 昨年は女子が金メダル「ゼロ」という屈辱を味わいましたが、今回初日にお家芸の48Kg級で19歳の新星近藤亜美選手が見事に金メダルを獲得しました。 衝撃的でした。 何しろ、元気ハツラツ!攻める攻める! 3回戦で前回大会優勝で世界ランク1位ムンフバトを臆することなく攻めて早々に投げて有効。 その後も消極的になることなく、攻めの姿勢を忘れず、ムンフバトが絞めに入ろうとするのを......続きを読む»

夏の甲子園・決勝戦!栄冠はどちらに輝く、千載一遇のチャンスを逃した敦賀気比、日本文理

夏の甲子園!全国3917校の頂点に立つのは大阪桐蔭か三重か。 ついに決勝戦です! さて今大会最後、いつもの括りで両校比較です。 決勝戦 三重    ☆5-4  継投 今井9回149球 森2回42球       ☆4-2  完投 今井9回163球       ☆7-5  完投 今井9回129球       ☆9-3  完投 今井9回134球       ☆5-0  完投 今井9回135球 対 大阪桐......続きを読む»

夏の甲子園・いよいよ準決勝・見えない壁は存在するのか、準々決勝の印象と共に

夏の甲子園もいよいよ準決勝。 ここで1日休養日というのがどう影響するのか、今日はベスト8の戦いの雑感と、準決勝の見所を書かせていただきます。 まずいつものようにパターンで明日の対戦を括ってみます。 第1試合 三重    ☆5-4  継投 今井9回149球 森2回42球       ☆4-2  完投 今井9回163球       ☆7-5  完投 今井9回129球       ☆9-3  完投 ......続きを読む»

札幌記念・ストーリーから組み立てる的中への道

夏のメーンイベント札幌記念。 近い将来GⅠに格付けされるとの噂も納得と思うほど最近はメンバーが揃います。 今年も凱旋門賞を目指すハープスター、ゴールドシップに、皐月賞馬ロゴタイプ、すっかり海外遠征が板に付いたトウケイヘイローを初めとして豪華なメンバーが揃いました。 そのメンバーの中でもやはり注目は3歳牝馬で凱旋門賞に参戦するハープスターでしょう。 今回のお題は ハープスターはこれからも輝き続けるの......続きを読む»

夏の甲子園・ベスト8顔ぶれ見ての率直な感想・日本文理対富山商に見えた心理的な壁

ベスト8が揃いました。 甲子園でのベスト8は明確な目標として、到達した時の達成感は格別でしょう。 そのベスト8の激突。 いよいよ大会で一番面白いとされる準々決勝です。 まず、いつものパターンで明日の対戦を括ります。 第1試合 三重    ☆5-4 継投 今井9回149球 森2回42球       ☆4-2 完投 今井9回163球       ☆7-5 完投 今井9回129球 対 沖縄尚学  ☆3......続きを読む»

夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る

夏の甲子園大会もべすと16が決定しました。 いつものように地域別で見ますと、 北海道・東北4、関東2、北信越4、東海1、近畿2、中国1、九州2 となりました。 四国は明徳が敗れベスト16進出校ありませんでした。 北信越勢の頑張りは今大会を象徴する出来事として後に語り継がれる事でしょう。 3回戦の組合せも決まりましたが、ここではカードごとに各校ここまでの戦い方を簡単なデータで括って見ました。 ......続きを読む»

夏の甲子園・脅威の進撃続く北信越勢、恐るべし健大高崎野球

夏の甲子園8日目。 北信越勢の進撃は止まらず、ついに9まで連勝を伸ばしてきました。 エースが相手につけいるすきを与えない富山商。 打棒爆発の敦賀気比。 総合力の日本文理。 波に乗る星陵。 強豪を圧倒した佐久長聖。 それぞれがそれぞれを意識して「よし俺たちも続け!」という好循環が生まれているのでしょう。 過去10年の北信越夏の成績32勝50敗から考えると、この成績は見事としかいいようがありません。 ......続きを読む»

夏の甲子園大会・全校登場したのでちょっと傾向をまとめてみました

2日遅れで始まった第96回夏の甲子園大会。 今日の関西高校の登場で49代表校全てが登場しました。 この段階で少し傾向的な物をまとめて見ました。 1.地域別 北海道・東北6勝2敗 関東    3勝6敗 北信越   5勝0敗 東海    3勝1敗 近畿    2勝4敗 中国    1勝5敗 四国    1勝3敗 九州    3勝5敗 何と言っても北信越の進撃が目立ちます。 今日も富山商が関西に勝って2......続きを読む»

夏の甲子園・初戦勝ち上がりチームによる2回戦の見どころ(その2)

昨日で1回戦が終わり全ての2回戦組合せが決定しました。 先日、初戦勝ち上がり校の2回戦各試合の見どころ(その1)を書かせて頂きましたが今日は(その2)残る5試合です。 では早速試合別に書かせて頂きます。 〇大会8日目:第3試合 鹿屋中央(九州)対星陵(北信越) 現時点で唯一初戦を突破出来た九州勢の鹿屋中央。 初戦、市和歌山に先制を許しましたが印象的には鹿屋が押していました。 最後のあのシーンもセカ......続きを読む»

関屋記念:ストーリーから組み立てる的中への道

次週に将来のGⅠ?札幌記念を控えているのでちょっと興味がそがれそうな関屋記念。 それでも中京記念に比べればまだ秋のGⅠマイルチャンピオンシップにつながる意義あるレースです。 サマーマイルシリーズにも組み込まれていますが、他の2000、スプリントと違って、本気で王者を狙っている馬はいるんでしょうか? そこで今回のお題は 秋につながる馬を探そう 中京競馬場が改修され中京記念がマイルになってから2年経......続きを読む»

夏の甲子園大会・初戦勝ちあがりチームによる2回戦の見どころ(その1)

甲子園大会もこれを書いている時点で1回戦も残す所2試合となりました。 すでにここまで勝ちあがった15校は2回戦の組合せも決まっています。 未定の対戦カードは1試合ですが、既に残る1回戦2試合の勝者同士が対戦する事が確定していますので、何と3年連続で明徳義塾対大阪桐蔭戦が実現する可能性があります。 今日はこの1回戦勝ちあがり組が対戦する2回戦9試合の内、最初の4試合の見所を記させて頂きます。 ここ......続きを読む»

ジャイアンツの底力を見させていただきました

ジャイアンツにとって大きなヤマ場でもあるタイガース、カープとの6連戦。 8月に入り、故障者も出るなどして苦しい戦いを余儀なくされ、好調タイガースとの3連戦では首位陥落も予想されました。 初戦、メッセンジャーの投打の活躍などで敗れた試合などは、完全な力負けと思われ、これはいよいよ首位は風前の灯と覚悟を決めた自分がいました。 しかし、終わってみれば2勝1敗と勝ち越してゲーム差を2.5に広げるという底力を......続きを読む»

夏の甲子園・健大高崎野球はとてもセンセーショナルだ

夏甲子園3日目。 優勝経験高や、センバツで旋風を起こした高校、前年優勝県高もあれば、10年ぶりの出場校もありと多彩なチームが並びました。 そんな中、前年優勝校前橋育英、センバツベスト8桐生第一を破って出場の健大高崎が、チームの特色である機動力を遺憾なく発揮して初戦を勝利しました。 噂に聞いた脅威の機動力。 県予選6試合で実に35盗塁。 今日も4盗塁でその全てが得点に絡むんですから、この機動力本物です......続きを読む»

夏の甲子園・2日終わって見えてきた地区別のレベル

夏の甲子園も2日目が終了しようとしています。 順延の影響があるのかもしれませんが、やたらと初回の得点が目につきます。 やはりそこは高校生。 緊張状態を維持するのは簡単なことではないようです。 さて、大会のたびに書いていますが、初日、2日目の結果はその大会の地区別勢力が凝縮されているんですね。 今大会も2日目でかなり明確にそれが結果に現れてきたように思うので、今日はそれについて書かせて頂きます。 その......続きを読む»

夏の甲子園大会:春の覇者平安初戦敗退、早くも露呈する複数投手を持つ難しさ

史上初の開幕2日順延。 この間、選手たちがどのように平常心を維持したのか知る由もありませんが、 挑戦者の立場を訴え続けた春日部共栄の無心に近い気持ちと、春夏連覇を目指す龍谷大平安の目に見えぬ重圧。 この両校の心理的な差が勝敗を分けたのかもしれません。 平安の先発は府予選準々決勝、決勝で完封勝利した2年生左腕元氏。 センバツ決勝でも5イニングを投げ勝利投手となっています。 2年生とは言え経験は十分すぎ......続きを読む»

称賛されていい今日の大竹、ジャイアンツ勝ち越していざ決戦へ!

大事な大事な、ほんと大事な今日の一戦。 1勝1敗で迎えたドラゴンズ3連戦3戦目。 大竹が見事なピッチングを見せてくれました。 6回2/3を被安打4、奪三振4、与死四球0!自責点1。 壁と言われていた6回を越えて、坂本、阿部のタイムリーで取った2点を守って後をリリーフに託します。 託された久保、山口、マシソンがドラゴンズ打線をパーフェクトリリーフ。 実に7月14日からのスワローズ3連戦以来のカード勝ち......続きを読む»

ジャイアンツの尻はボーボー燃えているが、他球団も状況は基本同じ

せっかくカードの頭を取ったのに、昨日は不完全燃焼の負け。 今日にも首位陥落の危機を迎えることになってしまいました。 今、窓の外を見ると強風!雨!台風の影響を強く感じますが、タイガースは京セラドームですからね。 調子が悪ければ、交通機関の乱れもあってさっさと中止していたでしょうが、出来る限り中止したくないんでしょう。 15時試合開始ですが現時点では中止の報道は無いようです。 ジャイアンツもここまでき......続きを読む»

ジャイアンツ連敗脱出!セドン、実松ラインは救世主だ

原監督も「リズムもよかったし、攻めの投球ができた。2回1死三塁をよく頑張ったね」とたたえた。 出典:スポーツ報知 投壊状態の中、多くの選手を投げさせてきた原監督。 ここでついに外国人枠の難しさの中、セドンを登板させてきました。 私も今まで、セドン、セドンと書いてきた事もあり、いつも以上に注目していました。 結果連敗脱出! 6回にホームランを打たれた後の崩れ方はいただけませんが、充分に責任を......続きを読む»

小倉記念:ストーリーから組み立てる的中への道(台風接近ですが)

今週はサマ-2000第3戦小倉記念ですが・・・。 ご存じのように台風が接近中で開催出来ないと思います。 その場合月曜日に開催なのか、1週伸びるのか現時点でJRAのホームページには記載がありません。 とりあえずいつものように話を展開させて頂きます。 どうも◎をつけた馬がこないんですが(汗;)▲の馬がやたら1着に来たり、穴っぽい所は拾えているんですけどね。 スッキリと◎を当てたいです。 さて小倉記念は......続きを読む»

シーズン終わって、「ベイスターズに3連敗した頃が底だったね」と言ってみたい

澤村が沈没。 菅野が抹消。 大竹6回病。 元々不安いっぱいの投手陣でスタートした今年のジャイアンツですが、いよいよ大変な事になってきました。 12時を回ったシンデレラ宮國が4月2日以来の登板を果たしましたが、結局デジャブな如く結果となりました。 これで8月1勝4敗1分という惨憺たる成績。 首位に居るのが不思議な位です。 ジャイアンツだけでなく他球団も投手の状態が悪いので、安定した成績を残せません。 ......続きを読む»

夏の甲子園・各校組合せ決まる!前回記事より踏み込んだ見解

第96回全国高校野球選手権、各校初戦の相手が決まりました。 開会式直後の第1試合にいきなり春夏連覇を目指す龍谷大平安が登場しますが、日別に対戦カードを見ると何らかの因縁ある学校が直接対戦はしない物の、同じ日に登場するという特徴が見られます。 2日目には坂口監督繋がりの大垣日大と東邦。 3日目には決勝戦対戦繋がりの広陵と佐賀北。 4日目は東海大付属繋がりの甲府と第4に国際大学という名前繋がり。 5日目......続きを読む»

ジャイアンツは1日に3度負ける

いやね、本当はタイトルを「ジャイアンツは1日に3度死ぬ」としたかったんです。 映画ファンの方ならピンと来て頂けるかと・・・。 そうです!邦題ですが「007は二度死ぬ」をもじってるんですがタイトルに死をつけるのは気がひけたもので・・・。 それにしても今日のセリーグ、得点だけ見ると、ラグビー、テニス、ベースボールと3種類のスポーツ結果のようですね。 さて今日の試合。 あそこまでいったらジャイアンツ勝た......続きを読む»

インターハイ体操・白井総合2位を見て改めてわかるオールラウンダー内村の偉大さ

高校総体体操競技で白井選手が床で16.700というたまげた得点を出しながら総合2位。 もちろん2位でもダメな訳ではありませんが、あん馬14位、吊り輪10位が響きました。 個人総合は市立船橋のエース谷川選手が鉄棒3位で以外の種目全て2位で、白井選手に0.850の差をつけて見事優勝を飾りました。 オリンピックや世界選手権の体操競技はまず団体戦を取る事が大きな目標になっていて、得点加算の仕組みから各種目......続きを読む»

豪栄道大切な新大関直前の夏巡業を休場

新大関豪栄道が夏巡業を休場する事になりました。 場所後大関昇進を確実にした段階で、実は左ひざに深刻な怪我をしているという報道を目にしました。 その瞬間、短命大関に終わってしまうのではと危惧の念を抱きました。 28歳と決して若くない年齢。 平成生まれの活きのいい力士がいよいよ頭角を現してきた角界。 22歳で小結に昇進し、将来性を嘱望された豪栄道ですが怪我に泣かされここまで遠回りを余儀なくされました。......続きを読む»

この3連戦のカープ先発投手から考えて1勝1敗1分は何だかなあ~

一か月ぶりのカープ戦。 クライマックスシリーズを頭に入れながら3連戦をどのように戦うか。 両チームの首脳陣はシュミレーションに余念がないでしょう。 今回カープ先発は前田、大瀬良、福井、ジャイアンツは菅野、内海、大竹というローテでした。 共に初戦はどう転ぶかわからないが、2戦、3戦は連勝を目論んでいたとしても不思議ではありません。 結果は1勝1敗1分け。 首位を行くジャイアンツにとってはゲーム差を縮め......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2443
  • 累計のページビュー:13530833

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss