スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

月別アーカイブ :2013年04月

【アクセス100万御礼】:スポーツニュース私的セレクト7

おかげさまで100万アクセスを突破致しました。 こんな拙文におつき合いいただき感謝の気持ちで一杯です。 これからもお立ち寄りいただければ幸いです。 さて今回はテーマを絞らず今気になっているニュースを雑感風に記させていただきます。 1.巨人急ブレーキ!しかし原監督余裕の表情。 加速性能抜群の今年のジャイアンツ。 ブレーキの性能もさすがに良かった・・・? 野球ファンには安心安全の設......続きを読む»

これではっきりしたGⅠ関東馬復権の流れ

フェノーメノの強かった事。 直線先頭に立ってから追いすがるトーセンラーをはじめとする各馬を突き放すような強さが見られた。 あきらかに昨年までのフェノーメノとは違う。 現役最強馬をオルフェーブルと争える程に成長したと言えるだろう。 これで桜花賞、皐月賞、天皇賞と3戦連続で関東馬がGⅠを制した。 これではっきりした。 今年のGⅠのトレンドは関東馬復権だ。 何回かレビューで書かせたいただ......続きを読む»

金縛りのジャイアンツ打撃陣

今日は加藤をネタにジャイアンツ連敗脱出のレビューを書こうと構想を練っていたのに・・・。 それにしてもジャイアンツ投手陣はどうしてこうも相手外国人主力バッターに打たれ続けてしまうのか。 今に始まった事ではなくその昔から見てきた光景にも思える。 それにしてもバレンティンの逆転ホームランは凄かった。 マシソンの2階から下りてくる速球を見事に打ち返したあたりは、 その前の拙守を帳消しにして余り......続きを読む»

菅野vs小川名勝負第1章

こんな事あり? 菅野、小川という黄金ルーキー同士の投げ合い。 今後何十回と対戦するかもしれない記念すべきファーストコンタクト。 何とこちらでは放送がない! 地デジもBSも阪神対DeNAしか放映されてないという悲しすぎる現実。 スカパーG+に入ったらすむ事じゃねえかって声が聞こえてきますが、 我が家の財務大臣が認可しないんですよね。 お付き合いでBSの水谷豊を見ながら、パソコンで経過......続きを読む»

帰ってきた長谷川穂積

強い長谷川が帰ってきた。 高速のジャブ、ダウンを奪ったフック、その後の連打。 格下相手とはいえ完璧だった。 世界前哨戦と言うにはちょっと相手が・・・って感じは確かにあるが、すでに実績を積み上げてきた長谷川にとってはここでは相手の強さよりも、己の身体の切れ、パンチのスピード、動体視力等々いわゆる実戦での反応をチェックするのが一番の目的なので、それはほぼ完ぺきにクリア出来ていただろう。 さあ......続きを読む»

天皇賞の考え方:ゴールドシップ1番人気の壁を破れるか

やってきました天皇賞・春。 オーナーが勝ちたいのはダービーと天皇賞。 かつてはそう言われていた。 しかし最近の天皇賞はどうよ。 春は3200の距離が異端扱いされどちらかと言うと避けられる始末。 秋は完全にジャパンカップの試走と化した。 それが原因かどうか知らないがまあとにかく1番人気が勝てない。 かつて固かったレースとは別物だ。 最近ではディープインパクトしか勝っていない、さかの......続きを読む»

澤村覚醒す!

木曜日は筋肉マン澤村。 Mr.サーズデー澤村復活の日。 ある意味、今年ここまで積み重ねてきた17個の勝ち星の中で最も嬉しい1勝と言えなくもない。 8回までの澤村のピッチングは風評被害を吹き飛ばす見事な内容だった。 最終回見方のエラーがきっかけだったとは言え3ランホームランを打たれ、澤村をディする者への配慮を忘れない(?)あたりはさすが・・・だと思える所はあるが。 それでもほんとにパーフ......続きを読む»

またも不可解なマラソン代表選考

世界選手権のマラソン代表が決まった。 男子では公務員ランナー川内が文句なしの代表に選ばれ、 女子は名古屋で復活成った野口がいよいよ世界の舞台に復帰することになった。 しかし、女子代表が3人に抑えられた事はどうしても納得できない。 何故5人枠をフルに使わないのか。 日本人トップで2時間25分を切れば代表内定とは言われていた。 しかし、その基準に満たない場合は代表になれない・・・とは誰も......続きを読む»

完投してたら毎回奪三振見られたのになあ

迫力満点のデニー友利コーチにドン!と胸を叩かれた瞬間、三嶋の相手はジャイアンツではなく、まず己自身に勝たなければならなくなった。 もうあの状態になったら誰にも止められない。 今シーズン最多21安打17点。 おいおい、澤村の為に明日に回してあげてよって思ってしまうほどの猛攻だった。 しかしラミちゃんはねえ~。 愛すべき男だけに何とも言えないが見ていて辛かった。 今日の先発はMr.ウェン......続きを読む»

数値で見る菅野、藤浪、小川

知り合いの阪神ファンが藤浪が好投したヤクルト戦を見にって喜んでいた。 それは当然の事で私もまさかここまで早く藤浪がローテに入ってくるなんてちょっと想像していなかったので驚いている。 広岡氏があの投げ方ではその内故障する・・・と言ってたのが強烈な印象として残っているからだと思うけども。 それにしても見事なデビューで、このまま大きな波もなくある程度シーズンを通して投げる事が出来れば、菅野断トツと思......続きを読む»

無機質なF1グランプリ

久しぶりにF1中継を最初から最後まで見た。 やはりオープニングはT-SQUAREの「TRUTH」がいい! 一時違う曲になっていたが、何といってもこれに限る。 この音楽を聴くだけで過去の名選手、名シーンが脳裏によみがえる。 昔まだセナ、プロスト、マンセル達が健在だった頃、テレビ中継が待ちどうしくて仕方がなかった。 レースも熱き男のバトルが繰り広げられ見る者を熱狂させた。 あの時代、間違......続きを読む»

今年初めて阪神以外のチームに負けた日

ついにこの日がやってきた。 阪神にだけ●の印がついていた今年のジャイアンツ。 いつかは確実にやってくる日だが、いざその日が来ると やっぱり悔しい・・・。 阿部が捕手としては何と!あのノムさん、ブチやんに続く3人目の通算300号ホームランを放った日に何も負けなくても良かったのに。 もしあのまま勝てれば、記念すべき300号は勝利打点として輝き、あの言葉が聞けたはずだ。 「サイッコーデ-ス......続きを読む»

澤村投手はある意味、風評被害者だ。

澤村拓一3年目今日現在通産22勝23敗。 最優秀新人王。 2年連続二桁勝利。 WBCメンバー選出。 確かに負けが先行しているのは彼らしいと言えば彼らしい。 しかし1年目の11勝11敗は打線がもう少し奮起しておれば16勝6敗程度には化けたはずだ。 新人からいきなり200イニング登板。 防御率も2.03だった。 昨年も1年目程安定感はなかったがそれでも10勝とジャイアンツの二桁勝利投......続きを読む»

マイラーズCの考え方:カレンブラックヒルは買いか消しか!

3歳クラシックの第1弾が終わり、今週は少しの中休み。 しかし伝統のマイラーズカップにはなかなか魅力的なメンバーが集まった。 皐月賞の、あまりのはずしっぷりにテンション下がりまくりだった私だが、 この好メンバーを見るとまたぞろ競馬好きの血が騒いでくる。 いやあ競馬ってほんとにいいもんですね~。 さてマイラーズカップと言えばどうしても阪神のイメージが強いが、昨年から淀に舞台を移しての開催だ......続きを読む»

気づいてみれば200発打線?

投手王国ジャイアンツ。 盤石の6人で回す先発投手陣がいよいよ本領を発揮してきた今日この頃だが、気付いてみれば・・・。 ホームランを打つわ打つわ! その兆候はあった。 今年はオープン戦から各チームの打率が昨年に比べてかなり上昇していた。 統一球導入3年目で各チームブレイクスルー? いや、飛ぶボールの復活?。 真実はわからないが・・・。 いずれにせよ、ジョン“アンビリーバブル”ボウカ......続きを読む»

井上プロ3戦目!メッカが燃えた

ごめん物心ついた時からのジャイアンツファンの私だが、今日は浮気してしまった。 何といっても私にとって記念すべきスポナビ第1回目の投稿は井上選手だったのだ。 フジがノンタイトル戦にもかかわらずゴールデン生中継するという超異例な井上尚弥デビュー3戦目。 そりゃあもうジャイアンツが勝つ!と信じて、今日は井上だろう。 ひな壇に歴代の世界王者とお笑いタレントをいっしょくたで座らせるバラエティー的乗......続きを読む»

かすりもしなかった皐月賞

1着ロゴタイプ2着エピファネイア・・・・。 今年のクラシックのテーマは関東馬復権と叫びながら、ロゴタイプを軽視してしまうという愚かな選択。 さらにエピファネイアも前走があまりと言えばあまりの尼寺という内容だったのでこれも軽視。 いやいやその2頭で決まるとは・・・。 あまりの見事なはずれっぷりに気持ちいいっすね。 と負け惜しみを言っても後の祭り。 ロゴタイプ関係者の皆さんおめでとうござ......続きを読む»

禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗

浅田選手の口から出た衝撃発言。 既にスポーツ各紙は「引退」と大きく活字にしている。 ほんとに国別対抗なんてなければ、こんな疲れた浅田選手を見る事もなければ、プレシーズンの最後の最後にこんな言葉を聞く事もなかったんだ。 確かにうすうすだが多くの人が浅田選手はソチを最後に一線を退くのではと・・・感づいていた・・・と思う。 しかし疲れ切った状態でネガティブ発言とも取られるこのタイミングで言うべ......続きを読む»

皐月賞の考え方

今年のクラシックは荒れるというのがもう定説になっていて事実桜花賞も荒れた。 皐月賞もこの流れは変わらないと見て予想する。 皐月賞は、スプリングS、弥生賞、若葉S、このレース出走の好走馬を比較して軸を決め、3連複で総流しをするか、馬連、馬単で配当が高い所を狙って数点買う。 この買い方が平穏にしても荒れるにしても王道だ。 過去の記録を見ても上記3レースの1着2着馬が2頭は馬券圏内に来ているの......続きを読む»

ボウカー幸せだなあ~

甲子園では勝つ気あんのかいなって思ったジャイアンツですが、 ドームに帰ってり・スタート。 勝つ気(香月)を見せてもらえてボウカー幸せだなあ~って思わずオヤジギャグをかましてしまうほど嬉しい日だったねえ。 オレンジのユニフォーム一色に染まった東京ドーム。 羨ましいなあ~私もあのスタンドでオレンジのユニフォームを身に纏いあの幸せ感を共有したいなあ。 それにしてもボウカーすごいな。 昨......続きを読む»

フィギュア国別対抗って必要?

フィギュアスケート国別対抗が始まった。 国別というより団体戦的な意味合いを持つのだろうが、 果たしてこの国別対抗というカテゴリー、本当に必要なのだろうか。 確かにソチオリンピックからは今開催されている大会と形式はやや異なるが正式種目に採用された。 他の競技でも団体戦(団体競技ではない)は多く行われていて個人戦以上に盛り上がる場合も多い。 長野五輪でのジャンプ団体の劇的な金メダルは全国を感動......続きを読む»

試合も面白かったが、矢野、金本両氏の解説も面白かった

打線は水ものだし、打てなくなる事があるのも充分に承知している。 昨日、今日は能見、スタンリッジが良いピッチングを見せたのでそう簡単には打てない。 結果2試合0の行進になってしまったが、けっこう楽観している。 まあ、そのうちまた打ちだすさ・・・と。 それよりも、心配していた杉内が細かいコントロールがまだもう少しという感じではあったが、らしいピッチングを披露して7回をゼロに抑えてくれた。 ......続きを読む»

負けがこんなに悔しいとは・・・

いつかは負ける日がくることは覚悟していた。 何しろ88勝しても50敗以上はする訳だしほんとはノープロブレムと言いたい所なんだが・・・。 いやー、負けがこんなに悔しいとは! まあしかし、能見のピッチングが良かったしねえ。 マートンと能見の雪解けまで演出されちゃって、今日は阪神ファンにとって最高の一日だっただろうなあ。 しかし私は今日の敗戦の中で一つ光明を見出したシーンがあった。 そ......続きを読む»

連日の世界バンタム級タイトルマッチ!

連日の世界バンタム級タイトルマッチ。 強い相手と戦い続けている山中慎介。 今日の相手もトップコンテンダーのマルコム・ツニャカオ。 35歳ながら経験豊富で全く油断ならない相手だ。 山中は初防衛戦のビッグダルチニャン戦で完全に優位な情勢の中、最終ラウンド無理に仕掛けていかなかった戦いぶりに対し、一部の人達から逃げたと、言われなき非難を浴びたのが影響しているのか、その強さの割に人気が追いついて......続きを読む»

神がかり的7連勝だが

いったいどこまで続くのだろう。 ピッチャーが打たれればそれ以上に打ち返す。 点がとれなきゃ、ピッチャーが抑える。 開幕7連勝は72年ぶりって・・・。 私でも知らない、ほとんどの人は知らない。 選手はもちろん原監督もコーチ陣も知らないし、長嶋終身名誉監督だって記憶にあるかないかって位の伝説の記録。 最後の松本の守備ってどうよ。 アストロ球団もびっくりだ。 しかしよく打つ。 2番脇......続きを読む»

桜花賞反省!

荒れるとわかっていて取れなかった悔しさ! 今日の桜花賞取られた方、おめでとうございます。 私は全くダメでした。 私の買い目は、 クロフネサプライズを軸に3連複で相手 ウィンプリメーラ、アユサン、トーセンソレイユ、ジーニマジック、コレクターアイテム、メイショウう~~マンボ! アユサン=クロフネサプライズ馬単表裏でした。 クロフネちゃんが4着になった時点で全滅ですし、第一、レッドオーヴ......続きを読む»

ボクシングはしたけれど・・・

また、バッシングが・・・。 亀田1号6度目の防衛戦は二転三転相手が変更となり、結局落ち着いた相手がパノムルンレック選手。 どうせつまらん試合になるんだろうと思ってあまり期待せずにテレビ桟敷に陣取った。 ところが、あに図らんやこれが両選手手数を多く出し、しっかりとボクシングをやっている。 亀田はランダエタ戦以降、本人にも責任はあるが、あのとんでもない父親のおかげでほぼ全国民を敵に回すと言う......続きを読む»

記念すべきおじと甥っ子のツーショット

巨人打線の勢いが菅野の記念すべきプロ入り初勝利をアシストした。 今日の試合を1行で書けばこうなるか。 とにかく先制、中押し、突き放し。 次の回、ちょっと危ないぞ・・・と思っていると必ず追加点を取るジャイアンツ。 ロペス、ボウカーがここはホームランが欲しいって時に出るんだなあこれが。 ボウカーの打率.353って・・・もう誰が予想できただろう。 さて菅野のピッチング。 3回まで中日打線......続きを読む»

桜花賞の考え方

本格的なGⅠシリーズが始まった。 ワクワクドキドキの桜花賞だ。 荒れる事が既成事実になっている今年のクラシック戦線。 さらに追い打ちをかけるように爆弾低気圧の影響で馬場の悪化が避けられない状況だ。 さあ、どう考える。 軸馬を考える場合、手っ取り早いのは前走どのレースを使って何着だったかを見る事だ。 どう考えても難しいレースなんだし、ここはこの簡単な考察方法で狙い馬を絞る事にする。 ......続きを読む»

全ての不安要素を吹き飛ばした今日の勝利

ジャイアンツ5連勝負けなし。 依然開幕から負け知らず。 まだ6試合なのに2位と2ゲーム差。 ジャイアンツの強さはいよいよ異次元レベルになってきた。 ホールトンがまさかまさかの完投勝利だ。 海の向こうではダルビッシュがあと一人で完全試合を逃したが、海のこちらの東京ドームではホールトンがあと一人で完封勝利を逃しちまった。 しかししかし、もう充分ではないか。 完投してくれたんだぜえ~。 ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13532999

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss