スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

世界フィギュア女子・3枠3枠と騒ぐのはやめませんか

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮原の回復がどうも芳しくないようです。 彼女は無理をしてでも出場してくるタイプと思われるのでよほどのことだと思います。 苦渋の決断。 こうなったら完全に直してオリンピックシーズンを万全の体調で迎えること。 それが宮原の最大の目標です。 マスコミはまたも3枠確保がどうのこうのと書き立てていますね。 一昨年の世界フィギュアも浅田休養で3枠確保が難しいと騒がしかったのを宮原2位、本郷6位、村上7位と皆が持てる力以上の物を発揮して3枠維持出来たことをもう忘れてしまったのでしょうか。 確かにオリンピックの枠がかかる今年の世界フィギュアは特別なのはわかります。 それでも3枠確保ピンチと書くのではなく、ポジティブな応援記事をどうして書いてくれないのでしょう。 これでは出場する選手だけでなく欠場の宮原にも無用の圧力をかけてしまいます。 結果的に2枠・・・になってもそれは受け入れるしかありません。 三原は4大陸で200点超えを実現しているではありませんか。 樋口の大舞台での強さは全日本で証明済みです。 本郷も観衆を魅了する事の出来るプログラムで実際に観衆を味方につけたではありませんか。 そんな斜に構えるのではなく素直に彼女たちを応援しましょうよ。 それが宮原の為にもなるのですから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:
世界フィギュア
本郷理華
樋口新葉
三原舞依
宮原知子

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

世界フィギュア女子・3枠3枠と騒ぐのはやめませんか

虹風 憂璃様 おひさしぶりです!

「ハンパない」の記事読ませていただきましたよ。
カナダ勢の2位、3位にはびっくりぽんです。
3枠については、それはもう絶対2より3が望ましいのは誰もが思ってると思います(変な日本語)
マスコミの何と言うか、選手の事を考えない読者向けの釣りの見出しがいやですね。
2枠になったらなったで、見出しには真央と真凜ばかり。
選手達が集中して練習に励める環境を作ってあげないといけませんね。
(羽生すごかったですね!)

世界フィギュア女子・3枠3枠と騒ぐのはやめませんか

お久しぶりです。
もう、女子フリーは終わり2枠が確定しましたね。

私はちょっと違う意見です。
確かに、選手をこき下ろすようなマスコミの書き方はどうかと思いますが、
来シーズンは本田、坂本、白岩など有力なジュニア勢もシニアに上がってくる予定で、
五輪の代表枠争いが熾烈を極めることは必至です。
毎回、五輪の代表争いは揉めますが、
枠が減ることでマスコミもネットも例年以上にヒートアップする可能性が高く、
結果、心無い記事などで苦しむのは選手たちです。
なるべく選手たちのそういう姿は見たくないので、
一ファンとしてはやっぱり「3枠が~!!」と思ってしまいます。
まあ、それをSNSなどで書くかは別の問題ですが。

世界フィギュア女子・3枠3枠と騒ぐのはやめませんか

maesan様 コメントいただきありがとうございます。

6分間練習や競技前は顔が少し引きつっていましたね。
世界フィギュアはやっぱり特別ですね。
それでもしなやかに演技出来ていたんですが最後の転倒は悔しかったでしょう。
フリーでは気持ちを切り替えて今年の集大成の演技を見せてくれると思いますよ。

世界フィギュア女子・3枠3枠と騒ぐのはやめませんか

三原の表情見たことないですよ、プレッシャーがかかっていると思いませんか?
三原は努力家やから挽回すると思うよ、みんなで応援するしかないですよ。

こんな記事も読みたい

【湘南アイスホッケー部】1年生トリオ1年間を振り返る【東海スポーツ】

技を覚えるには若い時の方がいい【Armar know Jack Bigwild】

湯浅直樹、自身最高16位でシーズンを終える W-CUP最終戦アスペン【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2443
  • 累計のページビュー:13530833

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss