スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!

マクラーレン・ホンダいまだ浮上せず・F1バルセロナテスト終わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナで8日間に渡って行われたプレシーズンテストが終わりました。 前回の記事で早くも正念場を迎えたと書いたマクラーレン・ホンダ。 再開後の4日間も好転することなく不安ばかり残る結果でテストを終えました。 昨年でさえ後半では多くの周回を重ね貴重なデータを収集出来たのに今年は8日間で425周。 10チームで最も少ない周回に留まってしまいました。 昨年は710周走ることが出来たので今年が如何にトラブル続きだったかがわかります。 ちなみに各チームの周回数は以下の通りです(8日間)

メルセデス     1096周 フェラーリ      956周 ウィリアムズ     800周 ザウバー       788周 フォースインディア  785周 ハース        715周 レッドブル      684周 ルノー        597周 トロロッソ      584周 マクラーレンホンダ  425周

原因はホンダパワーユニットの電源ダウン。 アロンソはシャシーに問題はなくエンジンが問題と明言しています。 今年チームに加わりフル参戦するバンドーンも思うように走れず忸怩たる思いだったでしょう。 ホンダがF1に復帰して3年目。 過去2年は結果に目をつぶり復活を信じて応援してきましたが、正直今年は昨年以上の厳しさを感じます。 ホンダとマクラーレンは10年の契約を結んでいます。 テスト期間中幾度か噂になった提携解消は両社否定していますが、マクラーレン側のホンダを見る目は厳しくなっているのは確実です。 アロンソも今年ダメなら間違いなくホンダを去るでしょう。 他チームのシートに納まるのかF1から引退するのかわかりませんが、過去2年チームの為に常に全力を尽くしてくれたアロンソ。 アロンソの為にもホンダは何とかしなければなりません。 アロンソは会見でかつて4連覇後の年にレギュレーション変更で開幕前問題だらけだったレッドブルがその年2~3勝出来た事を例に上げ「シーズンは長い、逆襲する時間はある」と語っています。 バンドーンも「僕達が最もやってはいけないことは失望して何もしないことだ」と闘志を失っていません。 開幕戦メルボルンまで2週間。 夜を徹してホンダは問題解決にあたっていくことでしょう。 今の状況が、夜明け前の最も暗い時間であることを願っています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:
バルセロナテスト
エリック・ブーリエ
マクラーレン・ホンダ
ストフェル・バンドーン
フェルナンド・アロンソ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

マクラーレン・ホンダいまだ浮上せず・F1バルセロナテスト終わる

コメント内容:asunaro様 コメントいただきありがとうございます。
長谷川氏のコメント「それ以上は私からもうしあげられません」のことですね。
どうなんでしょう、 とにかくメルボルンで一歩でも二歩でも前進している事を切望しています。

マクラーレン・ホンダいまだ浮上せず・F1バルセロナテスト終わる

テストで多くの距離を走れなかったのは、ホンダにも問題があるが、大半はマクラーレンの車体
電気系の問題が原因と判明しておりますよ、よく調べられて投稿されることを進めます。

こんな記事も読みたい

2017年F1マクラーレン・ホンダ早くも正念場迎える【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

2016年レビュー 世界のスポーツを振り返る:モータースポーツ【スポーツマーケティングレポート】

2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2128
  • 累計のページビュー:12768149

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss