スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

2017年F1マクラーレン・ホンダ早くも正念場迎える

このエントリーをはてなブックマークに追加

マクラーレン・ホンダが復活して3年目。 過去2年は到底満足できる成績ではありませんでした。 それでもチームは当然のこととはいえ全力を尽くし、アロンソ、バトンもポジティブシンキングで頑張ってくれました。 迎えた3年目。 新レギュレーションの元、大事な大事なバルセロナ合同テスト1回目が終わりました。 結果を見ると、今年もメルセデスとフェラーリが2強を形成し、レッドブル、ルノーがこれを追い、ザウバー、ハースは多くのテストラップを重ねて貴重なデータを収集できた。 という印象です。 メルセデスとフェラーリの差が詰まったという感じも受けます。

ところがマクラーレン・ホンダはというと・・・ 初日オイルシステム、2日目パワーユニットに問題が生じてテスト走行もままならずの状況。 特にパワーユニットは電源が落ちてしまうという異常な状態。 バトンに代わってシートに納まるストフェル・バンドーンにとっては少しでも多く走りたいところですが水を差されてしまいました。 3日目、4日目は大きな問題も起きず、予定したテストを消化でき、ドライバーやチーム関係者からも前向きな言葉が聞かれましたが、ここまで期待通りかと言えば「否」としか答えられない状況だったと思います。 実際テスト期間中にマクラーレンとホンダの提携解消が話題になり両社がこれを否定するという場面もありました。 昨年も初回のバルセロナテストは思うようにいかなかったと思いますが、それでも257周走れました。 今年はというと208周のラップ。 メルセデス558周、フェラーリ468周、ザウバー349周、ハース343周・・・。 参加10チーム中9番目の周回数でした。 とにかく多くの周回を重ねることに意義がある合同テストでのこの状態。 アロンソの気持ちが切れていないことが幸いです。 アロンソの忍耐力と献身的な姿勢は尊敬に値します。

7日から始まる2回目のバルセロナ合同テスト。 昨年も2回目のテストでは453周のラップを重ねて多くのデータを収集する事が出来ました。 同じような状況で迎える最終の合同テスト。 正直今年駄目ならホンダのF1復帰は失敗だったと言われる状況に追い込まれるのは必至。 3月24日メルボルンで迎える開幕戦まであとわずか。 2回目の合同テストは7日から10日までの4日間。 マクラーレン・ホンダにとって早くも迎える正念場です。 テストが有意義なものになって前向きな気持ちで開幕戦を迎えたいと思う今日この頃です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:
ストフェル・バンドーン
フェルナンド・アロンソ
マクラーレン・ホンダ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2016年レビュー 世界のスポーツを振り返る:モータースポーツ【スポーツマーケティングレポート】

2016年版日本人トッププロレーサーは誰だ?【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

関口雄飛とストフェル・バンドーンは日本で出会う、あるいは奇妙で魅惑的な、僕たちのスーパーフォーミュラ【under green flag 2】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:1945
  • 累計のページビュー:13137030

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss