スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

2016年F1カレンダー正式承認・マクラーレンホンダ来シーズンに向かって脱出だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年F1シーズンもアブダビGPをもって全19戦を終え、来季のスケジュールも明らかになりました。この拙ブログではF1についてはマクラーレン・ホンダの応援記事を書き続けてきました。最悪と言って良いシーズンでしたが、チームは来季こそと希望を抱き、前を向き続けています。

7年ぶりにF1に復帰したホンダ。 マクラーレンとの黄金タッグ復活でしたが、結果はとても満足いく物ではありませんでした。 しかし二人のチャンピオンドライバー、アロンソ、バトンは終始一貫プロフェッショナルな態度をとり続け、スタッフ達も懸命に困難に立ち向かっていきました。 その姿勢を取り続ける事のよってモチベーションを維持しているかのようにも見えました。 かつての黄金時代とは全く異なるレギュレーション。 開発にも制限がかけられる状況の中、もがき苦しんだマクラーレン・ホンダ。

ホンダ総責任者新井康久氏は全体の方向性は見えているとしたうえで、ホリデーシーズンも休みなし、ノンストップで働いていくとコメントしました。 回生システムの開発がうまくいかず、シーズン中盤も過ぎたあたりで少しずつですが、マシンも改善が見られるようになり、僅かながら光明が差してきました。 しかしまだまだトップチームとの差は容易には縮まりません。 長年マクラーレン・ホンダに提供していたタグ・ホイヤーがスポンサーから降りるなど、衝撃的な事実も明らかにされました。 勝ってなんぼのシビアな世界。 あたりまえですね。 応援する方は気楽な物ですが、当事者たちにとっては結果がすべてです。 しかし最悪なシーズンは終わりを告げました。 新井氏は来シーズンまでにパワーユニットの改善に集中し信頼性を高めると断言しています。 ここは使い古された言葉ですが「夜明け前が一番暗い」 この言葉を信じて来年マクラーレン・ホンダの完全復活を待つ事にしようと思います。 来年のF1スケジュールも承認されました。 3月20日オーストラリアグランプリ。 復活の狼煙はメルボルンに上がります。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:
フォーミュラーカー
エネルギー回生システム
ジェイソン・バトン
フェルナンド・アロンソ
マクラーレン・ホンダ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

DRPチャンネルMOTEGIレポート動画配信【ドリームレーシングプロジェクト【DRP】レースレポート】

F1・2015シーズン総括!マクラーレン・ホンダへの期待と現実【暇人の暇つぶし。】

「ホンダ不振の理由とF1界が抱える問題」Text 尾張正博【AJPS オフィシャル・ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:5483
  • 累計のページビュー:13142512

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss