スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

投手陣は本当に盤石だろうか・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプインして4日。
各チームから様々な球春便りが聞こえてくる。
今年はWBC開催年ということもあり、候補選手達のピッチは例年になく早い。
ジャイアンツからも先発10勝投手陣から内海、杉山、澤村の3名に鉄人セットアッパー山口。
野手陣から阿部、坂本、長野、村田と豪華な顔ぶれだ。

昨年圧倒的な強さを発揮して日本一に輝いたジャイアンツ。
今年もその豊富な戦力から前評判は高い。
中でも投手陣についてはタレントが多く盤石と思われているようだが・・・果たしてそうだろうか。
何といっても試合を作るのは先発投手達だ。
いかにリリーフ陣が揃っていてもそこに至らすのは先発投手の頑張りだ。
先発が前半の内に試合を作れなければ、最後まであきらめないと言えども、
監督の脳裏には明日の事がかすめてしまう。

その2013年先発陣は内海、杉内、ホールトン、澤村の10勝カルテットに、
宮国、アメイジングルーキー菅野の6人体制だろう。
一見盤石。
しかし・・・だ。
昨年杉内が離脱した時、ジャイアンツの先発陣は一気に不安いっぱいの状態に陥った。
小野、江柄子、小山・・・。
若手には大きなチャンスだが大きな荷物である事も事実。

その杉内は2日連続でブルペンに入り、
「感じは悪くない。肩の調子がいいから投げている」
と言っているがまだ気にしている状況である事は間違いない。
本当ならWBCなんかには参加せずに開幕を目指して調整を続けて欲しい位だ。
本当に大丈夫なのか。

内海は前回大会と違い今回はエースとしての期待を背負っての参加となる。
2年連続最多勝。
この3年間は合計で44勝19敗と素晴らしい成績だが前回のWBC大会の年はジャイアンツがぶっちぎり優勝したにも関わらずそれまで3年連続二桁勝利だったのに9勝11敗と負け越している。
前回以上にプレッシャーがかかる立場での参加。
果たしてペナントレースに影響しないのか。

宮国、期待の新星だ。
昨年開幕からローテーションに入り、途中肩に違和感を覚え2か月離脱するも6勝をあげ優勝に貢献、日本シリーズでも日本ハム中村とのヤングジェネレーション投げ合いを見せてくれるなど今年のさらなる飛躍が期待されている。
阿部が「大魔神フォークだよ、魔神フォーク」と声をあげたという進化したフォーク。
順風満帆のように見えるが、何といってもたった1年だけの実績。
新人の年に6勝した真田はその後どうなったか。
もちろん宮国は2年目だが、彼に2年目のジンクスは襲ってこないのか。

ホールトン、貴重な投手である事は認めるし、もちろんWBCに参加はしないので、
マイペースで調整する事が出来るメリットはあるだろう。
しかし投げてみなければわからない投手である事は確かであるし、
ジャイアンツで2年連続で活躍出来た外国人先発投手ってメイとグライシンガー以外いないよな。
ガリクソン、カムストック、パウエル、チョソンミン、ゴンザレス、オビスポ、う~んこのパターンの方が多いぞ。
ホールトンはグライシンガーになれるのか。

澤村、2年間で21勝21敗。
「脱力して投げる」という事をイメージしているそうな。
川口コーチから伝授されたという新フォームでコントロールがつきやすくなったとあるが、WBCではそれほど重要な所での登板はないだろうから、最も影響が少ないと勝手に思っている。
それでも12勝12敗?いや冗談。

スーパールーキー菅野。
「40(140キロ)は出ていた。器用だね。真っすぐが速くて(変化球含めて)何でもストライクが取れる。ダルビッシュに似てるんじゃないかな」
「球が速い。おれもあれくらい投げたい」
「ものが違う。投げっぷりがよく、ハツラツとしていていいと思いました」
賞賛の声しきりだ。
計算できるのは菅野だけだったりして・・・。
ルーキーに期待し過ぎるのって大丈夫なんだろうか。
盤石・・・盤弱・・・どっちに転ぶ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人
タグ:
内海哲也
杉内俊哉
澤村拓一
山口鉄也
ホールトン
宮國 椋丞
菅野智之
WBC
阿部慎之助

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

投手陣は本当に盤石だろうか・・・

>LoveG さんコメントありがとうございます。

尾花コーチの存在は確かに大きいですね。
ひと時と違い今のジャイアンツはドラフト、FAを含む補強計画において即戦力と将来性のバランスがとても良くなっています。
若手にも期待出来る戦力がいるのは確かなので、そこから一人でも出てくればと思っています。

高木京の先発構想は存じていますし、彼は確かに何か持っているように思います。
しかし宮国同様彼もまだプロで実績をあげたのは1年だけです。
2年目というのはとても難しい。
とにかく昨年は全てが出来過ぎでした。
もちろん巨人ファンとして優勝を願っています。
それだけは48年間かかさず思っていますので。

投手陣は本当に盤石だろうか・・・

>byさんコメントありがとうございます。

やはり野球はまず投手を中心とした守りがしっかりしていないと駄目ですから、「投壊」は恐ろしいです。
昨年は出来過ぎでした。
今年も昨年のようにいくと考えるのは(考えたいですが)危険です。
他球団も虎視眈々と狙っていますからね。

投手陣は本当に盤石だろうか・・・

>imadaiさんコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
話半分どころか4分の1というのは正論ですね。
菅野は確かにポテンシャル抜群ですし、そこそこ勝つでしょうが過度な期待は禁物でしょう。

昔まだ私が若いころまだシーズン130試合制の時、よく巨人投手陣がそれぞれ何勝するかを考えたんですが、全部足したら90勝を軽く超えてしまって苦笑した事があります。

投手陣は本当に盤石だろうか・・・

>巨人で不安なら、他の球団はみんな「投壊」してもおかしくないですから。


そうですね、どこの球団でも危機管理は少なからず対策は図っていますが、いつどのような形で危機が起きるか誰も分かりません。巨人も昨年、開幕から久保、越智の離脱、東野、ゴンザレスの絶不調、後半の杉内離脱等々、起きました。それでも、史上初の五冠達成をしています。

今年、WBCに巨人から8名(予定)参加するが、ファンとしてもシーズンに影響が無いか、少なからず不安視する者も居ると思います。しかし、昨年のようにシーズン中でも離脱者はあるでしょう。

まあ、マスコミの記事で踊らされるファンもいるでしょうが、そんな記事の多くは誇張されたもので、気にすることはないでしょう。2009年の第2回大会では、落合中日が選手に故障が起きるのではないかと、大会を辞退させています。しかし、原監督が率いる侍ジャパンが優勝し、巨人は日本一となりました。

このブログに、今季の先発陣の不安材料を縷々説明されているが、必ずしもこの6人がフルに無難にシーズンを送るとは限りません。そのためにも、あの尾花氏を2軍総合投手コーチとして採用したが、2軍には有望な投手が多くいます。小山(1軍可)、岸、今村、笠原、松本竜等々居ますし、1軍行きを狙っています。

それと、高木京を先発候補として構想を考えているそうです。それに、昨年1点台の防御率を誇る中継ぎも、再構築を考えているでしょう。

とにかく、巨人軍は盤石です。巨人ファンなら勝利、或いは連覇を期待するのは当然でしょう。

こんな記事も読みたい

大谷選手の二刀流はいかに?今シーズンの北海道日本ハムファイターズを占う!【無料からプロスタが目指せる!スコアリング草野球リーグTGL-テッペン草リーグ-BLOG】

上本と大和について【虎命R】

ファイターズ打線MT~Fighters【北の国から】

【読売復帰遊戯】スペシャル・ワン菅野智之ともうひとりの新戦力!31歳のオールド・ルーキーは巨人内野陣の救世主となれるのか?【プロ野球死亡遊戯】

菅野智之 ブルペン入り【巨人が少し好きな人間のブログ】

ドラフト1位の名にかけてⅡ【NO NAME】

守護神育成 ~悔しさをバネに~【Gの部屋】

辻内、「公開説教」に遭う~言ってもらえるうちが花【橙魂と共に】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2168
  • 累計のページビュー:13443863

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss