スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

絶対に負けられない戦いが今日のジャイアンツだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

長嶋終身名誉監督、松井秀喜氏。
良かったですねえ~国民栄誉賞授与式。
長嶋氏の声を聞き、松井氏のスピーチを聞いて泣きそうになった。
ジャイアンツのファンで良かったと思える瞬間。
原監督が加わった始球式。
長嶋氏完全に当てに行ってた!
当たらなかった後、残念そうにしていた長嶋氏を見てまた泣きそうになる。
最高のセレモニーだった。

ジャイアンツ対カープ第9回戦。
かつて優勝がかかっていない試合でこれほど絶対に負けられない戦いがあっただろうか。
何たるプレッシャー。
確かに今季東京ドーム12勝1敗1分け。
対広島6勝1敗1分け。
東京ドームで対広島(確か)12連勝中。
これだけ勝つ確率が高いと、逆にそろそろ負けるのではとも思ってしまうが・・・。

内海が魂の入ったピッチングで広島を抑える。
バリントン、これまたジャイアンツ打線につけいるすきを与えない。
テレビ観戦していても、今日は長嶋氏松井氏二人の映像を随時挟み込み何だかいつもとは全く違う雰囲気。
肝心の試合は何かオープン戦のような扱い方。
まあ後にも先にもこんなシチュエーションは絶対にないだろう。

今いち試合に集中できない中、ロペスが値千金のホームラン!
ほんとに頼りになる男だ。
内海は8回まで絶対に点を許さないぞ!という気合のピッチング。
今日はこのまま最後まで・・・と思ったら、8回の内海の打席で代打石井。

采配に文句をつける気は毛頭ないが、今日は内海で最後まで行って欲しかった(これ願望)
いわゆるひとつの勝利の方程式。
最終回クローザー西村登板。
しかし、ここからが大変。
エラー、ヒットで1・3塁。
ここで松山内野ゴロ、3塁ランナー三本間に挟まれタッチアウト。
しかし丸が四球を選び満塁とピンチが続き、ここで西村に強い栗原の登場。
とってもやばい状況。
しかし栗原も力んでサードゴロ。
村田ガタイに似合わず軽やかな動きでバックホームフォースアウト!
ホームベースが遠いカープ。
しのぐジャイアンツ。
おっと、ここで原監督が直接マウンドに行って投手交代だ。
石橋を叩いた原監督。
ここでピッチャー山口投入。
バッター安部首相・・・ではなく安部。
ショートゴロ。
試合終了。

疲れましたね。
でも一番疲れたのは原監督だったかも。
とんでもないプレッシャーの中、絶対に負けられない戦いがそこにあった。
ジャイアンツ1対0で勝利!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人
タグ:
長嶋終身名誉監督
松井秀喜
国民栄誉賞
内海哲也
山口鉄也
ミスター
原監督

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

● カープ 0-1 ジャイアンツ@東京ドーム【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

こちらが引くレベル。【広!島Carpの“喜怒哀楽”】

きっちりと3連敗・・そこで【サンフレッチェブログ会】

【25村田修一】亀井今季初スタメン。ハマの4番の復調を待つ。【世界の亀井さん】

勝敗を左右したのは菅野のヒット【Lock-on Giants】

菅野DAY【鈴木臣人のジャイアンツ魂!】

皆がヒーロー【神奈川のG党】

5/4 巨人 6-2 広島 → 課題が見つかるも、それだけまだ伸びシロがあるってことで期待膨らむ菅野【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:1824
  • 累計のページビュー:13441696

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss