スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

フィギュアスケート Road To 平昌 GPシリーズ・樋口、三原はファイナルに行けるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアGPシリーズがついこの前に始まったばかりと思っていたら、早くも残り2戦。 そろそろファイナル出場6選手が見えてきた。 注目は何といっても樋口、三原両選手のファイナル進出が成るのか?という点でしょう。 その可能性を探ってみることにします。 まずはファイナルの出場条件をおさらいしてみます。

○GPシリーズ6戦の合計ポイント上位6選手。 ○複数の選手が同点で並んだ場合は最高順位の高い選手。 ○それでも同じの場合はスコア合計の高い選手。

となります

4戦を消化した段階での女子の上位選手を並べてみると、 エフゲニア・メドベージェワ 30ポイント ファイナル決定 カロリーナ・コストナー   26ポイント ファイナル決定 樋口新葉          24ポイント エレーナ・ラディオノワ   20ポイント

実際には2戦消化した選手でこれ以下のポイントでは出場は叶いません。 残念ながら本田選手は14ポイントで出場は不可ですし、本郷選手も同様に出場はなりません。 あと1戦残している選手で上記4選手を抜く可能性のある選手を現ポイントと次戦参加退会を列記します。 アリーナ・ザギトワ     15ポイント フランス杯 ケイトリン・オズモンド   15ポイント フランス杯 マリア・ソツコワ      13ポイント フランス杯 ポリーナ・ツルスカヤ    11ポリーナ スケートアメリカ アシュリー・ワグナー    11ポイント スケートアメリカ 三原舞依          10ポイント フランス杯 宮原知子           7ポイント スケートアメリカ 坂本花織           7ポイント スケートアメリカ コートニー・ヒックスがカナダで9ポイント獲得していますが、この1戦だけの予定なので9点止まりということになりますが、フランす杯のエントリー見てもゴールドの代わりに出場ではないようですね。

残り2戦の順位がファイナル進出当落線上の選手に微妙に影響を与えますが、三原は自力でファイナル進出の可能性があるのでやり切るだけですが 樋口選手は気が気でないでしょう。 そこで大胆に残る2戦の順位を予想してみます。 まずはフランス杯。 三原は優勝しかありません。 三原よりポイント上位の選手が3人出場、この3選手の順位は樋口に微妙に影響を与えます。 もういきなり順位予想に行きます。 まずフランス杯 1位ケイトリン・オズモンド2位アリーナ・ザギトワ3位三原舞依4位トゥクタミシェワ5位マリア・ソツコワ 最終戦スケートアメリカ 1位アシュリー・ワグナー2位宮原智子3位アンナ・ポゴリラヤ4位ガブリエル・デールマン5位ポリーナ・ツルスカヤ これは今年のGPシリーズの演技を見てきた中での予想です。

これで行くと、オズモンドが30点、ザギトワ28点、三原20点、ソツコワ20点、ワグナー26点、宮原20点、ツルスカヤ18点に到達します。 結果ファイナル進出はメドベジェワ30点、オズモンド30点、ザギトワ28点、ワグナー26点、コストナー26点、樋口24点。 樋口は悪夢の2位3位地獄を乗り越えてファイナル進出がなるわけです。 対照的に三原選手はファイナルには行けない」ことになりますが、まだ全日本がありますのでそこが勝負です。 こういう結果になりましたが、あくまで個人的な予想ですのでファンの方は気になさらないように。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:
宮原智子
樋口新葉
三原舞依
GPファイナル

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「期待」「リーダーシップ」「責任感」…、五輪アスリートのイメージ調査【スポーツマーケティングレポート】

NHK杯終了後 ファイナル進出条件(樋口 三原 坂本 宮原)【夢と現実 備忘録】

吉田沙保里、内村航平は9割が認知、五輪アスリートの認知度調査【スポーツマーケティングレポート】

テサモア無双【専らフィギュアスケート】

NHK杯後 女子シングル グランプリファイナル進出条件1【夢と現実 備忘録】

フィギュアスケート Road To 平昌 NHK杯まとめて感想【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

羽生と宇野はもう内定でも良かったんじゃないかと。【観戦のすゝめ】

フィギュアスケート Road To 平昌 羽生NHK杯欠場 代表選考について私見【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

5年間ありがとうございました。
移転先ははてなブログにしました。
向こうでも変わらずスポーツ全般について書いていきます。
お立ち寄りいただければ嬉しい限りです。
  • 昨日のページビュー:83
  • 累計のページビュー:13570611

(01月19日現在)

関連サイト:影無茶のスポーツ24/7

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  9. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss