スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!

ホンダを応援し続ける記事 正式発表・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに正式発表がありました。 今季をもってマクラーレンとホンダは契約解消。 来季からトロロッソへパワーユニットを供給。 個人的には何とかマクラーレン・ホンダ体制で継続してほしかった。 しかしマクラーレンとしてはこの3年、とりわけ今年の状況は看過できるものではなかったということなのでしょう。 かつて、アイルトン・セナとアラン・プロストを擁したマクラーレン・ホンダが16戦15勝という伝説的な成功を収めた時代。 あの赤いレーシングスーツに身をまとった二人がマルボロマクラーレンの車体と共に映り込んだ発表の写真は今も心に刻まれています。 あの時代をリアルタイムで見ていたファンにとってはこの上ない寂しさを感じていることだと思います。 おそらく今後もう二度とマクラーレン・ホンダというパートナーシップを見ることは出来ないのだろうと思うと何とも言えない空虚感に襲われています。 こうなれば、一時代を築いたセナ・プロ時代、毎週地上波で放送されたF1サーカスを見て狂喜していたあのマクラーレン・ホンダをあと7戦しか見ることが出来ない現実を受け入れ、最後は有終の美をかざるべく全力を尽くす姿を見せてほしいと願うばかりです。 もう、何書いているかわかんないよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
F1
タグ:
トロロッソ・ホンダ
マクラーレン・ホンダ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ホンダを応援し続ける記事 正式発表・・・

コメントありがとうございます。

石の上にも三年。
ところが三年目となる今年、期待を裏切ってしまうことになったマクラーレン・ホンダ。
レッドブル・ホンダの実現を目指すならトロ・ロッソでは何としても結果を出さなければなりません。
まずは来季のプレシーズンテスト。
今季の悪夢はこのテストで思うような走りが全く出来なかったことから始まりました。
来季こそは多くの周回を重ねてスタート出来るように祈っています。

ホンダを応援し続ける記事 正式発表・・・

マクラーレンのいら立ちも分かるほど、今年前半のホンダは酷かったと思います。
ただ、過去のマクラーレン・ホンダの再現を期待するよりも、今は
今後レッドブル・ホンダの黄金時代がありうるのではないか、という期待すら抱いています。
そのためにも、ホンダにはなんとか他のPUサプライヤーと伍して戦えるレベルにまで達して欲しいです。

ホンダを応援し続ける記事 正式発表・・・

通りすがり様 コメントありがとうございます。

結果がすべてとはいえ、今回のマクラとの契約半ばでの解消は残念でなりません。
確かに、かつて信頼性、燃費、馬力、全てにおいて頭一つ二つリードしていた時代に比べると、それ以降は物足りませんが、フェラーリでさえも勝てない時期があった訳ですし、来季に向けてホンダのブレイクスルーを期待したいです。

ホンダを応援し続ける記事 正式発表・・・

日下山隆一様

ついにこの日が来てしまいました。
来季良い成績を残すためにも、今シーズン残りのレースを大切に戦わなくてはいけません。
有終の美を飾ってほしいです。

こんな記事も読みたい

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第13戦イタリアGP 今後を予測する【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第12戦ベルギーGP 不協和音【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

マクラーレン・ホンダを応援し続ける記事 第11戦ハンガリーGP マクラーレンの判断やいかに【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconkagesupo143

「スポーツ千一夜」のタイトルでスポーツナビに参加させて頂いて5年目。
ここ1年ほど、なかなか投稿できませんでしたが、そろそろペースを上げていこうと思っています。
お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

影無茶という名前は
黒沢作品「影武者」から作りました。
あんまり無茶は言いませんが・・・。
と、いう訳で映画も大好きです。
  • 昨日のページビュー:2168
  • 累計のページビュー:13443863

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想
  2. 浅田は大丈夫か?(世界フィギュア)
  3. 夏の甲子園、49代表決まって印象だけの勝手な予想(2014年)
  4. ただ一人、次元の違う道を行く浅田真央
  5. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナと安藤選手のSPをプロトコルから見る
  6. 禁断の言葉を言わせてしまった国別対抗
  7. フィギュア・ゴールデンスピン:キム・ヨナのフリー演技をプロトコルで確認する
  8. 夏の甲子園・ベスト16決定!3回戦の対戦カードをある視点から見る
  9. 全日本フィギュアの衝撃:その1・聞いてないよ!状態だった突然の回転不足判定ラッシュ
  10. 夏の甲子園、智弁和歌山9年連続出場ならず・・・に思う事

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss